徳島文理大学短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
徳島文理大学短期大学部
徳島文理大学・徳島文理大学短期大学部
徳島文理大学・徳島文理大学短期大学部
大学設置 1961年
創立 1895年
学校種別 私立
設置者 学校法人村崎学園
本部所在地 徳島県徳島市山城町
北緯34度3分9.84秒 東経134度33分30.22秒 / 北緯34.0527333度 東経134.5583944度 / 34.0527333; 134.5583944座標: 北緯34度3分9.84秒 東経134度33分30.22秒 / 北緯34.0527333度 東経134.5583944度 / 34.0527333; 134.5583944
キャンパス 徳島キャンパス
学部 生活科学科
保育科
言語コミュニケーション学科
音楽科
商科
ウェブサイト 徳島文理大学短期大学部公式サイト
テンプレートを表示

徳島文理大学短期大学部(とくしまぶんりだいがくたんきだいがくぶ、英語: Tokushima Bunri University Junior College)は、徳島県徳島市山城町に本部を置く日本私立大学である。1961年に設置された。大学の略称は不明。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 徳島文理大学短期大学部は、当初村崎さいにより「女性の自立」を建学の精神として設置した。

教育および研究[編集]

  • 徳島文理大学短期大学部における教育
    • 生活科学科
      • 生活科学専攻:「生活科学論」・「衣生活論」・「食生活論」・「住生活論」・「色彩学」・「カラーコーディネート検定対策講座」・「生活デザイン論」・「インテリアデザイン」・「木工デザイン」・「ファッションビジネス論」・「ファッションデザイン論」・「服飾史」・「デッサン」・「絵画」・「陶芸」など衣食住に関する科目のほか芸術系科目も含まれている。製菓に関する専門科目が履修できるパティシエコースもある。
      • 食物専攻:「栄養学総論」・「臨床栄養学」・「調理学実習」・「栄養指導実習」・「給食運営管理実習」など専門職として必要な科目を学ぶ。
    • 言語コミュニケーション学科:「英語・英会話」、「日本語・日本文化」、「プレゼンテーション」、「観光」の各フィールドからなり、「言語とコミュニケーション」・「文学入門」のベーシック科目と組み合わせて各フィールドから学生自らが科目を選択するシステムとなっている。
    • 保育科:「子どもの食と栄養」・「乳児保育」・「保育内容」などの理論科目ほか、附属幼稚園での「教育実習」や近隣の幼稚園・保育園の園児を招いてミュージカルブラックシアターなどを催す「児童文化」もある。2007年度より「道徳教育」や各教科教育法など小学校教員を目指す人のためのカリキュラムも用意されていた。
    • 音楽科:「音楽理論」・「ソルフェージュ 」・「音楽実技」・「合唱」・「合奏」・「音楽心理学」・「音楽療法実習」などの専門科目ほか、「医療事務概論」・「薬理概論」・「看護学」など生活科学科生活科学専攻の科目も履修できる。
    • 商科:「経済学」・「経営学」・「簿記論」・「会計学」・「ビジネス英語」・「工業簿記」・「事務管理」・「コンピューター概論」・「情報処理」・「秘書学概論」・「秘書実務」などの科目がある。「医療秘書概論」・「薬理概論」など生活科学科健康・福祉フィールドにある科目も履修できる。

学風および特色[編集]

  • 徳島文理大学短期大学部は短期大学部でありながら、現在5学科(過去には6学科を擁していた)と組織的にはかなりの規模を擁しており、四国地方では屈指の総合短大となっている。
  • 設置されている学科は、大学の学部にあるものと類似しているところに特色がある。そのため短大卒業後、類似学部・学科への編入学が目立っている。
  • 全学科とも短期大学基準協会より地域総合科学科として適格認定を受けている(但し、食物専攻を除く)。
  • 実践的教育が重視されている。
  • チューター制が導入されている。

沿革[編集]

  • 1895年 村崎さいにより女子学園が設置される。
  • 1961年 徳島女子短期大学(とくしまじょしたんきだいがく)として開学。家政科を設置。
  • 1963年 保育科を増設。
  • 1966年 文科(国文専攻・英文専攻)、音楽科を増設する。
  • 1970年 商科を増設。
  • 1973年 徳島文理大学短期大学(とくしまぶんりだいがくたんきだいがく)と改称。
  • 1974年 家政科を専攻分離する。
    • 家政専攻
    • 食物専攻
  • 1980年 徳島文理大学短期大学部と改称。
  • 1987年 経営情報科を増設。
  • 1999年 文科を言語コミュニケーション学科(専攻課程なし)に改組
  • 2008年 生活科学科にパティシエコースが設置される。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 徳島キャンパス(徳島県徳島市山城町)
  • 旧・香川キャンパス(香川県さぬき市志度)

象徴[編集]

  • 徳島文理大学短期大学部のカレッジマークは大学と同じものを使用している。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 生活科学科
    • 生活科学専攻
    • 食物専攻
    • パティシエコース
  • 保育科
  • 言語コミュニケーション学科
  • 音楽科
  • 商科
学科の変遷[編集]
  • 家政科→生活科学科
    • 家政専攻→生活科学専攻
    • 食物専攻
  • 保育科
  • 文科→言語コミュニケーション学科
    • 国文専攻(1998年度まで学生募集)
    • 英文専攻(1998年度まで学生募集)
  • 音楽科
  • 商科
  • 経営情報科:募集は2005年度まで。「企業会計」・「情報管理」の各コースが設置されていた。
取得資格について[編集]
  • 中学校教諭二種免許状
    • 家庭:生活科学科生活科学専攻にて取得できた。
    • 保健:生活科学科生活科学専攻(福祉養保コース)にて取得できた。
    • 国語:言語コミュニケーション学科日本語・日本文化フィールド(旧・文科国文専攻)にて取得できた。
    • 英語:言語コミュニケーション学科英語コミュニケーションコース・観光ビジネスコースで取得できる。(旧英語・英会話文化フィールド)(旧・英文専攻)
    • 音楽:音楽科
    • 職業:かつて商科に設置されていた教科目。
  • 幼稚園教諭二種免許状
    • 保育科
    • 音楽科
  • 小学校教諭二種免許状:保育科にて取得できた。
  • 保育士資格:保育科
  • 司書資格:言語コミュニケーション学科
  • 司書教諭:言語コミュニケーション学科
  • 栄養士免許・栄養教諭二種免許状:生活科学科食物専攻
  • なお、新設された生活科学科のパティシエコースでは、製菓に関する専門科目を履修できるが、製菓衛生師の受験資格が得られるわけではないので注意が必要である。

附属機関[編集]

  • 村崎凡人記念図書館

教育[編集]

  • 社会人の学び直し対応推進プログラム
    • 「高度なコミュニケーション能力の習得を希望する現役英語教員・教員志望者または一般社会人を対象とする同時通訳訓練法を利用した集中プログラム」
    • 「英語運用能力の向上とTOEICでの高得点取得をめざす現役英語教員・教員志望者または一般社会人を対象としたプログラム」
    • 「英文法を基礎から学び直すための、ポッドキャスティングを効果的に利用したEラーニング教材の開発と提供」

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

  • 徳島文理大学短期大学部のクラブ活動は、基本的に大学と合同となっている。

学園祭[編集]

  • 徳島文理大学短期大学部の学園祭は「山城祭」として、大学と合同で例年10月に行われている。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

施設[編集]

徳島キャンパス[編集]

  • 使用学科:生活科学科・保育科・言語コミュニケーション学科・音楽科・商科
  • 使用専攻科:なし
  • 使用附属施設:村崎凡人記念図書館ほか
  • 交通アクセス:JR高徳線及び牟岐線徳島駅下車。

旧・香川キャンパス[編集]

  • 使用学科:経営情報科
  • 使用専攻科:なし

対外関係[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 「同時通訳8日間集中講座」や、地場産業である木工技術を活用したものづくりデザイン講座「わたしの椅子づくり」が行われている。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

  • 全学科含めて、徳島文理大学への編入学が多い。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

公式サイト[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。