頌栄短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
頌栄短期大学
入り口
入り口
大学設置 1950年
創立 1889年
学校種別 私立
設置者 学校法人頌栄保育学院
本部所在地 兵庫県神戸市東灘区御影山手1-18-1
学部 保育科
研究科 保育学専攻
ウェブサイト 頌栄短期大学公式サイト
テンプレートを表示

頌栄短期大学(しょうえいたんきだいがく、英語: Shoei Junior College)は、兵庫県神戸市東灘区御影山手1-18-1に本部を置く日本私立大学である。1950年に設置された。大学の略称は頌栄。

概観[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

  • 同じ敷地内には頌栄幼稚園があり、在学生が学内見学実習や教育実習なども行っている。
  • 関連の社会福祉法人頌栄会には、認定こども園 頌栄保育園、西鈴蘭台頌栄保育園、頌栄児童館、南五葉児童館、君影学童コーナーなどがあり、在学生が保育実習なども行っている。

学風および特色[編集]

  • 頌栄短期大学は、1889年アメリカの婦人宣教師アニー・L・ハウにより、神戸の地に近代的な幼児保育を願った人々の求めにこたえ設立された頌栄保姆伝習所が起源となっている。
  • 現存する日本最古の保育者養成校である。
  • 頌栄とはGloryと訳され、神の栄光をほめたたえるとの意味です。幼児に仕える保育の業が、神の栄光を現わすものであるようにとの祈りが込められた名前である。
  • キリスト教精神に基づいた教育が行われ、授業の一環として礼拝がある。 男女共学だが、女子学生の方が圧倒的に多い[注 1]。ただし、1950年に短大となった時から共学であり、当時は保育系で男子を受け入れる短期大学は非常に珍しかった。しかし、保育士が長く「保母」と呼ばれていたように女性の職業のイメージが強かったこともあり、実際の男子学生の入学は1986年までなかった。
  • 2008年度、財団法人短期大学基準協会の第三者評価より適格認定を受ける。

沿革[編集]

  • 1889年 頌栄保姆伝習所を開設。
  • 1935年 頌栄保育専攻学校を設立。
  • 1942年 財団法人頌栄保育学院を設立。
  • 1950年 頌栄短期大学保育科を設置。共学化。
  • 1951年 頌栄保育学院が学校法人になる。短期大学が保母(現 保育士)資格試験の科目免除校に指定される。
  • 1958年 専攻科が設置される。
  • 1979年 短期大学のキャンパスを東灘区御影に移転。
  • 1986年 史上初めての男子学生が入学(学生数[注 2]:男1、366[1][2])。
  • 1986年 頌栄人間福祉専門学校を併設(2009年閉校)
  • 1994年 専攻科が大学評価・学位授与機構に認定される。
  • 2000年 専攻科の修業年限が2年制となる。
  • 2014年 創立125周年を迎えた。
  • 2019年 創立130周年を迎える。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 兵庫県神戸市東灘区御影山手1-18-1

交通アクセス[編集]

  • 阪急電鉄神戸本線御影」より北西へ徒歩でおよそ10分の場所にある。
  • JR神戸線「六甲道」駅から神戸市営バス32系統乗車、11分。御影山手で下車し徒歩3分ある。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 保育科

専攻科[編集]

  • 保育学専攻:短期大学のみならず保育系の専門学校で幼稚園教諭二種免許状を取得した人も入学できる。

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
資格
教職課程

附属機関[編集]

ハウ記念館
  • ハウ記念館:1989年、頌栄保姆伝習所開設から数えて創立100周年を記念して設置された。
  • 図書館:明治期の貴重な図書から最新の保育指導書まで、約10万冊を所蔵。

研究[編集]

  • 『頌栄短期大学研究紀要』

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 頌栄短期大学の学園祭は「頌栄祭」と呼ばれ、子どもたちのために行われるイベントで、毎年、概ね11月に行われている。
  • 同窓会や併設の頌栄幼稚園の保護者によるバザーも同時に行われる。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

  • 横田栄三郎:初代学長
  • 安部恩:元学長。『ミュージック・ベルの指導法』・『キリスト教保育指針における保育目標への補完的解説の試み』などの論文を著している。
  • 西村元三朗:元教職員(洋画家)

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 講義棟(講義室・ピアノ練習室実習室 他)
  • 事務棟:図書館などが付随している。
  • 体育館
  • 学生食堂
  • ハウ記念館(チャペル・ホール・講義室・実習室 他)
  • 頌栄幼稚園が同じ敷地内に併設されている。

対外関係[編集]

系列校[編集]

  • 学校法人頌栄保育学院
    • 頌栄幼稚園(併設)
    • 乳幼児研究所
    • (頌栄人間福祉専門学校:キャンパスに隣接されていた。2009年閉校。)
  • 社会福祉法人頌栄会
    • 頌栄保育園(鈴蘭台地区の鳴子)
    • 西鈴蘭台頌栄保育園(鈴蘭台地区の南五葉・2009年に神戸市から移管) 
    • 頌栄児童館、南五葉児童館、君影学童コーナー

社会との関わり[編集]

  • 地域貢献や子育て支援事業として、「子育てセミナー」、「保育セミナー」、「保育講座」、「パイプオルガン演奏会」、「ハンドベルコンサート」、「自然観察会」、「グローリーオープンカレッジ」などを行っている。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 保育科:保育園や幼稚園への就職では就職率100%(就職希望者に対し)を継続している。
  • 特に兵庫県内の保育園や幼稚園への就職者が多いものとなっている。
  • 神戸 頌栄グループの栄幼稚園や頌栄保育園などで活躍している出身者もいる。
  • <進学・編入学>:これまでの実績では、頌栄短期大学専攻科のほか他の保育系の学科を持つ大学などがある。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

出典[編集]

  1. ^ 出典:『全国学校総覧
  2. ^ 昭和62年度版66頁より。

注釈[編集]

  1. ^ 短大となる前は、女子対象の学校だった。
  2. ^ 5月1日時点での学生数。

公式サイト[編集]