富山短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
富山短期大学
Gthumb.svg
大学設置/創立 1963年
学校種別 私立
設置者 学校法人富山国際学園
本部所在地 富山県富山市願海寺水口444
北緯36度43分17.1秒 東経137度8分23.6秒 / 北緯36.721417度 東経137.139889度 / 36.721417; 137.139889座標: 北緯36度43分17.1秒 東経137度8分23.6秒 / 北緯36.721417度 東経137.139889度 / 36.721417; 137.139889
キャンパス 本部(富山市願海寺)
学部 食物栄養学科
幼児教育学科
経営情報学科
福祉学科
研究科 食物栄養専攻
ウェブサイト 富山短期大学公式サイト
テンプレートを表示

富山短期大学(とやまたんきだいがく、英語: Toyama College)は、富山県富山市願海寺水口444に本部を置く日本私立大学である。1963年に設置された。大学の略称は富山短大、富短。

概観[編集]

大学全体[編集]


教育および研究[編集]

  • 富山短期大学には、現在4つの学科がある。そのなかでも福祉学科は北陸地方の短大ではで初めて介護福祉士養成課程として設置され、福祉用具・アイデアコンクールや当学科卒業生による介護福祉リカレントセミナーなどが行なわれている。幼児教育学科では短期大学附属みどり野幼稚園や関連施設となっているにながわ保育園での実習がそれぞれ取り入れられている。

学風および特色[編集]

  • 富山短期大学は、富山県で最初に設置された私立短大となっている。当初は、県内において女性に対する高等教育機関の必要性から設置されたもので、富山女子短期大学として運営されていた。2000年度より男女共学となっている。

沿革[編集]

  • 1963年 県民からの要望により公設民営方式で富山女子短期大学教養科が設置される。近藤鋭一が初代学長に就任。
  • 1967年 学科の増設が行なわれる。
    • 食物栄養科
    • 保育科
  • 1970年 保育科を幼児教育科とする。
  • 1971年 家政学科を設置。
    • 学科名を変更。
      • 幼児教育科→幼児教育学科
      • 食物栄養科を食物栄養学科
    • 教養科を文学科に改組し、以下の専攻課程を設ける。
      • 国文専攻[1]
      • 英文専攻[2]
  • 1982年 商経学科の増設
  • 1984年 西川義正が2代目学長に就任。
  • 1993年 金岡祐一 が3代目学長に就任。
  • 1994年 家政学科を生活科学科に改組[3]
  • 1996年 福祉学科の増設。
  • 1999年 商経学科を経営情報学科に改組。
  • 2000年 男女共学とする。それに伴い、学名を富山短期大学と改称。
  • 2005年 専攻科食物栄養専攻を開設。
  • 2012年 中島恭一が4代目学長に就任。
  • 2013年 開学50周年を迎える。
  • 2017年 宮田伸朗が5代目学長に就任。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 本部キャンパス(富山県富山市願海寺水口444)

交通アクセス[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 食物栄養学科
  • 幼児教育学科
  • 経営情報学科
  • 福祉学科
過去にあった学科[4][編集]
  • 文学科
    • 国文専攻
    • 英文専攻
  • 生活科学科

専攻科[編集]

  • 食物栄養専攻:短期大学で栄養士資格を取得した人を対称とした課程で、修業年限は昼間部2年制で入学定員は15名となっている。四年制大学に相当する教育が行なわれている。

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
  • かつては、中学校教諭二種免許状が設けられていた。
    • 国語:過去にあった文学科国文専攻にて設けられていた。
    • 英語:過去にあった文学科英文専攻にて設けられていた。
    • 家庭:過去にあった生活科学科にて設けられていた。

附属機関[編集]

  • 生涯学習センター
  • 富山短期大学附属図書館:所蔵資料はおよそ100,000冊となっている。

教育[編集]

  • 特色ある大学教育支援プログラム
    • 2003年、第1回の文部科学省より採択され、入学前から卒業後に至る一貫した福祉人材養成教育の取組みが注目されている。
  • 新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム
    • 2007年「地域をキャンパスとした人間力向上の取組」において採択されている。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 富山短期大学の学園祭は毎年、概ね10月に行われている。
  • 2013年には、50回目の節目を迎えた。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

  • 近藤鋭一:初代学長
  • 西川義正:2代目学長
  • 金岡祐一:3代目学長
  • 中島恭一:4代目学長
  • 宮田伸朗:現在の学長

施設[編集]

  • A館:本部・事務部をはじめとする事務組織などがある。
  • B館:会議室・守衛室などがある。
  • C館:附属図書館がある。
  • D館:介護実習室・入浴実習室がある。
  • E館:音楽室・図工室・保育実習室などがある。富山国際大学子ども育成学部と共用している。
  • F館:調理実習室・実験室・コンピュータ室などがある。
  • G館:学生食堂体育館などがある。
  • 小ホール・学生会室
  • グラウンド
  • テニスコート

[編集]

対外関係[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

 過去にあった学科の実績

編入学・進学実績[編集]

  • 併設の富山国際大学への編入学制度がある。なお、それ以外の大学への編入学としては以下のものがある。

 過去にあった学科の実績

附属学校[編集]

  • 富山短期大学付属みどり野幼稚園

脚注[編集]

  1. ^ データによると卒業者総数は1,920人となっている。
  2. ^ データによると卒業者総数は1,321人となっている。
  3. ^ データーによると卒業者総数は旧来の家政科を含めて2,725人となっている。
  4. ^ 募集はそれぞれ1999年度まで

関連項目[編集]

参考文献[編集]

公式サイト[編集]