青森明の星短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
青森明の星短期大学
画像募集中
画像募集中
大学設置 1963年
創立 1937年
学校種別 私立
設置者 学校法人明の星学園
本部所在地 青森県青森市浪打2-6-32
学部 子ども福祉未来学科
研究科 なし
ウェブサイト 青森明の星短期大学公式サイト
テンプレートを表示

青森明の星短期大学(あおもりあけのほしたんきだいがく、英語: Aomori Akenohoshi Junior College)は、青森県青森市浪打2-6-32に本部を置く日本私立大学である。1963年に設置された。大学の略称は明の星短大。

概観[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

  • 青森明の星短期大学には、子ども福祉未来学科が設置され、保育士や幼稚園教諭を養成する保育専攻と介護者を養成するコミュニティ福祉専攻がある。保育専攻には、保育者ほか子ども英語教育に携わる人材を育成する課程も設置されており、コミュニティ福祉専攻では介護職ほか音楽療法職を育成する課程がある。また付属生涯学習センターでは、教育カウンセリングを中心とする講座も多く開設されており、県内各所から現職教員などが研修に参加している。
    青森明の星短期大学研究紀要が毎年発行されており、外部研究費等を受けた研究の報告がなされている。

学風および特色[編集]

  • 青森明の星短期大学は、設置以来カトリック精神に基づいた思想がベースとなっており、クリスマス卒業式などで宗教的儀式としての「ミサ」が行われているところに特徴がある。永年女子短大となっていたが、2007年度より共学化した。

沿革[編集]

  • 1937年 聖母被昇天修道会により創立された青森技芸学院が起源となっている。
  • 1963年 青森明の星短期大学開学。
    • 英語科
    • 音楽科
  • 1965年 保育科増設。
  • 1967年 専攻科を新設。
    • 英語専攻
    • 音楽専攻
  • 1972年 学科名を変更。
    • 英語科→英語学科
    • 保育科→幼児教育学科
  • 1998年 専攻科に保育専攻を設置。
  • 2001年 英語学科を現代コミュニケーション学科に改称。
  • 2003年 幼児教育学科を幼児保育学科と改称
  • 2007年 学科の再編が行われる。
    • 子ども学科:2008年より男女共学となる。
      • 幼児保育専攻:幼児保育学科の改組
      • 子ども英語専攻:現代コミュニケーション学科の改組
    • 現代介護福祉学科:男女共学
      • 介護福祉専攻:新設
      • 音楽保健福祉専攻:音楽科の改組
  • 2010年 専攻課程別の募集を停止。
  • 2017年 子ども未来福祉学科の設置。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 青森県青森市浪打2-6-32

交通アクセス[編集]

象徴[編集]

  • 青森明の星短期大学のカレッジマークは星をイメージしており、「FLORETE FLORES」(花よ、花咲け)の文字が記されている。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 子ども福祉未来学科
    • 保育専攻
    • コミュニティ福祉専攻
      • 介護福祉コース
      • キャリアビジネスコース

過去の学科体制[編集]

<2010年度~2016年度>

  • 現代介護福祉学科
  • 子ども学科
    • 幼児保育コース
    • 子ども英語コース

<2007年度~2009年度>

  • 現代介護福祉学科
    • 介護福祉専攻
    • 音楽保健福祉専攻
  • 子ども学科
    • 幼児保育専攻
    • 子ども英語専攻

<2007年度以前>

  • 英語科→現代コミュニケーション学科
  • 音楽科
  • 幼児保育学科

専攻科[編集]

  • なし

過去にあった専攻科[編集]

  • 英語専攻
  • 音楽専攻
  • 保育専攻

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
資格
  • 保育士:保育専攻にて取得できる。旧来の幼児教育学科・幼児保育学科学生の大半はこの資格を取得している。
  • 児童英語指導者:子ども学科子ども英語専攻にて取得できるようになっていた。
  • 介護福祉士:介護福祉コースにて取得できるようになっている。
  • 音楽療法士:現代介護福祉学科音楽保健福祉専攻にて取得できるようになっていた。
教職課程
  • 中学校教諭二種免許状
    • 英語:子ども学科子ども英語専攻(旧来の現代コミュニケーション学科・英語科)にて取得できるようになっていた。
    • 音楽:過去にあった音楽科にて設置されていた。
  • 幼稚園教諭二種免許状:保育専攻にて取得できる。

附属機関[編集]

  • 生涯学習センター

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 青森明の星短期大学の学園祭は単に「学生祭」と呼ばれ毎年、概ね10月下旬頃に行われている。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

  • アンリヱット・カンティン:初代学長
  • 辻昭子:前学長、心理学者

出身者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • ミュージックラボラトリー
  • 明の星ホール
  • 図書館
  • 学生食堂
  • PC-LL教室
  • 体育館
  • 介護実習棟

[編集]

  • 青森明の星短期大学には「パヴィヨン明の星短大寮」と称した学生寮がある。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

アメリカ[編集]

中国[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 現代介護福祉学科は、地元介護施設への就職がほとんどである。音楽福祉専攻では公務員、一般企業、施設などが就職先となっている。。
  • 子ども学科(幼児保育専攻):保育所への就職が多いが幼稚園への就職者もやや多い。児童施設、一般企業への就職者も少しいる。また、四年制大学への進学や、他領域への進学もいる。

編入学・進学実績[編集]

附属学校[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]


公式サイト[編集]