富山福祉短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
富山福祉短期大学
画像募集中
画像募集中
大学設置/創立 1997年
学校種別 私立
設置者 学校法人浦山学園
本部所在地 富山県射水市三ヶ579
学部 社会福祉学科
看護学科
幼児教育学科
ウェブサイト 富山福祉短期大学公式サイト
テンプレートを表示

富山福祉短期大学(とやまふくしたんきだいがく、英語: Toyama College of Welfare Science)は、富山県射水市三ヶ579に本部を置く日本私立大学である。1997年に設置された。大学の略称は福短。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 富山福祉短期大学のアドミッションポリシー[1]
    • 「福祉」への情熱と目標をもって、意欲的に学生生活を送れる人
    • 人間としての素養・教養を常に高め、自主性をもって、自ら行動を起こそうとする人
    • 学んだ知識をもとに、積極的にコミュニケーションを図り、地域・社会に貢献しようとする人。

教育および研究[編集]

  • 富山福祉短期大学は社会福祉系の学科が設置されており、福祉現場で活躍する人材育成に力をいれている。また、一番ヶ瀬康子による特別講演がある。

学風および特色[編集]

  • 富山福祉短期大学では、小杉みこし祭りへの参加も行っている。ほか、ボランティア活動に力をいれたり学生に対する完全個別指導が徹底されたりしているというのも売りとなっている。

沿革[編集]

  • 1997年 富山福祉短期大学開学。社会福祉学科を置く:在学者数は123(うち23)[2]
  • 1999年 学生数:男86、152[3]
  • 2004年 社会福祉学科を専攻分離する。
    • 社会福祉専攻
    • 介護福祉専攻
    • 児童福祉専攻
  • 2008年 看護学科を設置
  • 2010年 幼児教育学科を設置

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 富山県射水市三ヶ579

交通アクセス[編集]

JR北陸本線小杉駅下車。徒歩7分。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 社会福祉学科
    • 社会福祉専攻:
    • 介護福祉専攻
  • 看護学科
  • 幼児教育学科

専攻科[編集]

  • なし(現在、看護学科にて保健師養成課程の専攻科設立を模索中だが実現の見通しは立っていない。)

別科[編集]

  • なし

施設関連[編集]

  • 介護関連施設である3号館に平成25年度、訪問看護ステーションの設置がほぼ確定してる。

  実現すれば、日本で初めてとなる短期大学に訪問看護ステーション。という形となる。

取得資格について[編集]
資格
受験資格
教職課程

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 富山福祉短期大学の学園祭は毎年、概ね9月に行われている。各学科専攻のイベント・抽選会などが催されている。
    • 平成24年度は学園初となる富山情報ビジネス専門学校(ビビット祭)と同時開催。
      • また平成23年度より芸能人をステージイベントゲストとして呼んでいる。(参考;平成23年度 Wコロン、平成24年度 山本高広、やしろ優)

スポーツ[編集]

  • ソフトボールが盛んで、北陸三県私立短期大学体育大会へ出場している。

 平成24年度 バドミントン個人男子 優勝  ソフトボール男子 優勝  平成25年度 富山福祉短期大学が主管校を務める。         7月20.21日、会場は富山県総合体育センター、富山県営弓道場にて

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

  • 実野利久:初代学長

学長・教授  北澤 晃 (Akira KITAZAWA)

  学校教育学博士(兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科)、臨床美術士

社会福祉学科 社会福祉専攻

社会福祉学科長・教授  竹ノ山 圭二郎 (Keijirou TAKENOYAMA)

  文学修士(久留米大学)、交流分析士インストラクター

社会福祉専攻長・教授  鷹西 恒 (Hisashi TAKANISHI)

   社会学修士、社会福祉士・精神保健福祉士、福祉住環境コーディネーター2級

准教授  根津 敦 (Atsushi NEZU)

   国際関係学修士、ソーシャルワーク修士(カナダ)、社会福祉士

講師  松尾 祐子 (Yuko MATSUO)

   社会福祉学修士、社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員

社会福祉学科 介護福祉専攻

介護福祉専攻長・准教授  稲垣 慶子 (Keiko INAGAKI)

   介護福祉士、介護技術講習主任指導者、社会福祉主事任用資格

教授  大工原 桂 (Katsura DAIKUHARA)

   神学修士

准教授  宮嶋 潔 (Kiyoshi MIYAJIMA)

    社会福祉学修士、社会福祉士、精神保健福祉士

講師  小出 えり子 (Eriko KOIDE)

   看護学修士、看護師

講師  毛利 亘 (Wataru MOURI)

   介護福祉士、社会福祉主事任用資格

幼児教育学科

幼児教育学科長・教授  石津 孝治 (Kouji ISHIZU)

   文学修士

教授  山本 二郎 (Jiro YAMAMOTO)

   洗足学園音楽大学客員教授・富山県ピアノ指導者協会会長

准教授  靏本 千種 (Chigusa TSURUMOTO)

   教育学修士、中学校高等学校教諭免許状(美術)、小学校教諭免許状

准教授  水上 彰子 (Akiko MIZUKAMI)

   保育士

講師  竹田 好美 (Yoshimi TAKEDA)

   家政学修士、教育学士、幼稚園教諭専修免許、小学校教員専修免許、保育士資格

助教  小川 耕平 (Kouhei OGAWA)

   教育学修士、中高保健体育教諭(一種・専修)、健康運動指導士、介護予防主任運動指導員、日本体育協会陸上競技指導員、他

助教  岡野 宏宣 (Hirotaka OKANO)

     中高美術教諭(専修・一種)、高工芸教諭(専修)、学芸員

看護学科

看護学科長・教授  炭谷 靖子 (Yasuko SUMITANI)

   修士(看護学)、衛生看護学士、看護師、保健師、助産師、介護支援専門員、交流分析士1級インストラクター

学事部長・教授  村井 嘉寛 (Yoshihiro MURAI)

     博士(医学)、薬剤師

教授  境 美代子 (Miyoko SAKAI)

   修士(看護学)、学士(経済学)、看護師

教授  原 元子 (Yukiko HARA)

   看護学修士(富山医科薬科大学医学系研究科)、社会学学士、社会主事任用資格、図書館司書、日本健康心理学認定健康心理士、日本フットケア協会認定員

教授(人間科学修士・認定看護管理者・医療安全管理者)  山元 恵子 (Keiko Yamamoto, MSc)

   健康と法律、小児看護学概論、小児看護学援助論、小児看護学実習Ⅰ、小児看護学実習Ⅱ

准教授  荒木 晴美 (Harumi ARAKI)

   看護学修士、看護師、社会福祉士、介護支援専門員、交流分析士1級、福祉住環境コディネーター

准教授  竹田 壽子 (Toshiko TAKEDA) 24年10月着任

   修士(人間科学生理心理学)、学士(法律学)、看護師、教員二級免許(社会・公民)、池坊教授免許

講師(看護学修士)  河相 てる美 (Terumi KAWAI)

   看護技術論、回復促進援助技術論、基礎看護学実習I・II

講師  下田 裕子 (Yuko SHIMODA)

   保健師、看護師、養護教諭1種、介護支援専門員、修士(看護師)

助教  長谷 奈緒美 (Naomi NAGATANI)

   看護師、学士(教養学)

助教  村田 美代子 (Miyoko MURATA)

   修士(医科学)、看護師、助産師

助教  若瀬 淳子 (Junko WAKASE)

   学位(人間学)、看護師、介護支援専門員、認定心理士

助手  今川 孝枝 (Takae IMAGAWA)

   看護師、介護支援専門員

助手  中田 智子 (Tomoko NAKADA)

   看護師

助手  長守 加代子 (Kayoko NAGAMORI)

   看護師

助手  宮城 和美 (Kazumi MIYAGI)

   看護師


施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 1号館:講義室・学生ラウンジ、社会福祉専攻棟、企画推進部、キャリア・開発支援センター
  • 2号館:図書館・カフェテリア・コンピューター室、大講義室
  • 3号館:介護関連各実習室、平成25年度中に訪問看護ステーションが誕生する予定
  • 4号館:幼児関連各実習室
  • 5号館:看護関連各実習室

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 社会福祉学科
    • 社会福祉専攻:指導員として特別養護老人ホームや老人保健施設、病院、障害者施設、福祉作業所などに勤務する人が多い。富山地方鉄道三協アルミニウム工業などの一般企業への就職者もいる。
    • 介護福祉専攻:介護職として特養や老人保健施設などの各種福祉施設へ就職している人が多い。
    • 幼児教育学科(旧:児童福祉専攻):保育園をはじめ児童関連施設への就職者が多い。一般企業への就職者も若干いる。

編入学・進学実績[編集]

関連項目[編集]

公式サイト[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 入学案内冊子より引用
  2. ^ 1998年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)77頁より。
  3. ^ 2000年度版『総覧』70頁より。

この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。