聖和短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
聖和短期大学
Gthumb.svg
大学設置 1950年
創立 1880年
学校種別 私立
設置者 学校法人関西学院
本部所在地 兵庫県西宮市岡田山7-54
学部 保育科
(廃止)英語科[1]宗教教育科[2]
ウェブサイト 聖和短期大学公式サイト
テンプレートを表示

聖和短期大学(せいわたんきだいがく、英語: Seiwa Junior College)は、兵庫県西宮市岡田山7-54に本部を置く日本私立大学である。1950年に設置された。大学の略称は聖和短大。宮城県聖和学園短期大学とは別系列。また、旧名称は「せいわだいがくたんきだいがくぶ」で千葉県木更津市にある清和大学短期大学部(せいわだいがくたんきだいがくぶ)と読み方は全く同じだが、こちらとも系列は異なる。

概観[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

  • 聖和短期大学には開学当初からの保育科があり、保育者の養成校として高い評価を受けてきている。

学風および特色[編集]

  • 聖和短期大学は、キリスト教の思想に基づいた教育が行なわれている。
  • 併設されていた聖和大学にも類似した学科が設置されていたため、卒業後に聖和大学教育学部幼児教育学科に編入学した学生も多かった。ただし、聖和大学教育学部幼児教育学科は関西学院との合併により2011年度より編入学の募集を停止し、それ以降は関西学院大学教育学部及び人間福祉学部への編入学が少人数であるが可能となっている。
  • 現在でも女子を対象とした短大となっている。

沿革[編集]

  • 1880年 ダットレーとバローズ両名による神戸女子神学校が設置される。
  • 1888年 メアリー・イザベラ・ランバス(関西学院創立者ウォルター・ラッセル・ランバスの母)によるランバス記念伝道女学校が設置される。
  • 1941年 聖和女子学院が設置される。
  • 1950年 聖和女子短期大学(せいわじょしたんきだいがく)として開学。保育科と宗教教育科を置く。
  • 1966年3月31日 宗教教育科廃止[3]。聖和大学に譲渡される。
  • 1981年 聖和短期大学(せいわたんきだいがく)と改称。
  • 1986年 英語科が新設される:在学者数は176[4]
  • 1988年 聖和大学短期大学部(せいわだいがくたんきだいがくぶ)と改称。
  • 2002年7月30日 英語科廃止[3]
  • 2009年4月 学校法人関西学院が運営する聖和短期大学と改称。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

交通アクセス[編集]

教育理念[編集]

3つの「H」。すなわち―Head:真理の探求、Heart:自分を愛し人を愛する心、Hand:奉仕と実践―を大切にすることを教育理念としている。

象徴[編集]

  • 聖和短期大学のカレッジマーク(学章)は、その前身のひとつである広島女学校保育師範科の徽章に起源をもっており、円に内接する三角形はHead、Heart、Handの調和的開発を象徴している。三角形の中には「SEIWA JUNIOR COLLEGE」と記されている。また、関西学院の一員として関西学院の新月(三日月)マークを併用することもある。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 保育科
    • (1966年廃止)宗教教育科[2]:修業年限は昼間部3年制となっていた。
    • (2002年廃止)英語科[1]

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]

附属機関[編集]

  • 乳幼児保育センター
  • 児童相談研究所・障害児教室

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

  • 聖和短期大学のクラブ活動は、関西学院大学のクラブ活動に合流する形となるが、西宮上ヶ原キャンパス等、他キャンパスのサークル等に参加する聖和短期大学生は少ない。西宮聖和キャンパスを主活動地とする主な大学登録団体のサークルは以下のとおりである。
    • 体育系:男子タッチフットボール部、女子バレーボール部、バドミントン同好会、ダンスサークル ほか
    • 文化系:コーラス部、吹奏楽部、手話部、聖書研究会、学生YMCA、軽音楽部、乳幼児あそび研究サークル ほか

学園祭[編集]

  • 聖和短期大学の学園祭は、関西学院大学「新月祭」と合同で行われる。「新月祭」は西宮聖和キャンパスでも11月中旬に2日間行われる。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

出身者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 聖和短期大学は関西学院・西宮聖和キャンパスにある。
  • 施設は、関西学院大学教育学部と完全に共用している。
  • 詳細は関西学院大学#西宮聖和キャンパスを参照されたい。
  • なお、キャンパスを共有する関西学院大学教育学部の入学式・卒業式は関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパスの大学体育館で行われるが、聖和短期大学の入学式・卒業式は西宮聖和キャンパスの山川記念館2階にある「メアリー・イザベラ・ランバスチャペル」で行われる。

学生寮[編集]

  • 徒歩5分のところにある「聖和寮」がある。関西学院大学の女子学生も入寮する。聖和短期大学生と関西学院大学教育学部生の入寮が関西学院大学の他学部の女子学生より優先される。なお、すぐ向かいにある女子寮である「清風寮」は関西学院大学全学部の女子学生専用である。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

アメリカ[編集]

系列校[編集]

  • 関西学院大学
  • 聖和大学 関西学院との合併にともない募集を停止し、在学生がすべて卒業した2013年に廃止された。

社会との関わり[編集]

  • 公開講座として「幼児教育大学」が催されている。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

  • 系列の関西学院大学教育学部 教育学科 初等教育コースへの「関西学院大学教育学部指定校推薦編入制度」による編入学が可能である。推薦定員は3名である。
  • 系列の関西学院大学人間福祉学部への「関西学院大学人間福祉学部指定校推薦編入制度」による編入学が可能である。社会福祉学科、社会起業学科、人間科学科のいずれかに編入が可能であり、推薦定員は3名である。

関連項目[編集]

公式サイト[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 募集は2000年度入学生まで。2002年7月30日廃止。
  2. ^ a b 募集は1963年度入学生まで。1966年3月31日廃止。
  3. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』151頁より。
  4. ^ 昭和62年度版『全国学校総覧』66頁より。
  5. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)67頁「聖和女子短期大学」の項より。

この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。