いわき短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いわき短期大学
Iwaki Junior College.jpg
大学設置 1966年
創立 1903年
学校種別 私立
設置者 学校法人昌平黌
本部所在地 福島県いわき市平鎌田字寿金沢37
学部 幼児教育科
ウェブサイト いわき短期大学公式サイト
テンプレートを表示

いわき短期大学(いわきたんきだいがく、英語: Iwaki Junior College)は、福島県いわき市平鎌田字寿金沢37に本部を置く日本私立大学である。1966年に設置された。大学の略称はIJC。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • いわき短期大学における建学の精神は「義を行い以って其の道に達す」となっている。

教育および研究[編集]

  • いわき短期大学には、全国の短大でも少数の儒教に関する科目として「儒学と昌平黌」と称した科目があるところが特色となっている。

学風および特色[編集]

  • いわき短期大学は、儒教思想に基づいた教育がベースとなっていることから、「孔子祭」と称したイベントがあるところにも特色がある。また、後に設置された東日本国際大学と同じキャンパスにある関係上、両者との結びつきは強い。

沿革[編集]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 福島県いわき市平鎌田字寿金沢37

交通アクセス[編集]

象徴[編集]

  • いわき短期大学のカレッジマークはの羽とをイメージしている。羽は羽根ペンでもあり、「ペンは剣より強し」という意味もある。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 幼児教育科:保育のスペシャリストを育てる学科で、短期大学附属幼稚園での教育実習も行なわれている。修業年限は昼間部2年制。
過去にあった学科[編集]
  • 商経科:学生募集は1994年度まで。
    • Ⅰ部:翌年度より東日本国際大学へ移行。
    • Ⅱ部:修業年限は夜間部2年制で、午後5:45始業で午後9:00終業となっていた。

過去にあった専攻科[編集]

  • 福祉専攻:指定保育士養成施設に認可されている短期大学で保育士資格を取得した人が短期間で介護のスペシャリストを目指すひとのために設けられた専攻課程。修業年限は昼間部1年制であった。

過去にあった別科[編集]

  • 経営情報専修:通称コンピューター科とも呼ばれ、別科でありながら修業年限は本科と同じ昼間部2年制となっていた。1996年度頃まで募集されていた。
取得資格について[編集]
  • 過去にあった商経科Ⅰ部には中学校教諭二種免許状(社会)が設置されていた。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • いわき短期大学の学園祭は「鎌山祭」と呼ばれ毎年、概ね10月に行われている。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

  • 川西正鑑 - 初代学長
  • 田久孝翁 - 元学長
  • 田久昌次郎 - 現学長

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 1号館:専攻科の教室がある。
  • 5号館:幼児教育科の教室がある。

[編集]

  • いわき短期大学には、「石名坂昌平寮」、「鎌田黌窓会館」、「第二黌窓会館」と称した学生寮がある。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 商経科Ⅰ部・Ⅱ部:一般企業への就職者が多いものとなっていた。
  • 幼児教育科:いわき短期大学附属幼稚園ほか茨城県内外多数の幼稚園保育所に就職している。ジャスコ大和ハウス工業東日本旅客鉄道など一般企業へ就職する人もいる。
  • 専攻科福祉専攻:介護職として高齢者障害者などの社会福祉施設へ就職する人が多いものとなっていた。また、入学前に取得した保育資格や教員免許を活かして保育園や幼稚園などへの就職者もいた。

編入学・進学実績[編集]

  • 本科卒業生はいわき短期大学専攻科へ進学する人が多いものとなっていた。

附属学校[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 初年度の在学者数は131人(うち女子62人)となっている。
  2. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内

公式サイト[編集]