福島学院大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福島学院大学
福島学院大学宮代キャンパス
福島学院大学宮代キャンパス
大学設置 2003年
創立 1941年
学校種別 私立
設置者 学校法人福島学院
本部所在地 福島県福島市宮代字乳児池1-1
キャンパス 宮代(本部)
福島駅前(福祉学部・臨床心理学研究科)
学部 福祉学部
研究科 臨床心理学研究科
ウェブサイト 福島学院大学公式サイト
テンプレートを表示

福島学院大学(ふくしまがくいんだいがく、英語: Fukushima College)は、福島県福島市宮代字乳児池1-1に本部を置く日本私立大学である。2003年に設置された。大学の略称は福島学院。

特徴[編集]

学校法人としては福島高等洋裁学校を出発点とし、約70年の歴史がある。短期大学の開学当初は保育科のみであったが、2年後に服飾美術科、食物栄養科を開設、また1971年には夜間部にあたる保育科第二部を開設している。のちに秘書科、生活教養科、福祉心理科が設けられ、その後、学科の改組を経て短期大学部は現在の保育学科、食物栄養学科、情報ビジネス学科の3学科の構成となっている。なお、短期大学部も男女共学となっている。2003年に福祉学部福祉心理学科を開設し、現在は短期大学部を含み2学部5学科となっている。また、大学と短期大学部で二つのキャンパスに学年、学科で振り分けて利用される。

毎年、『ツァラトゥストラはかく語りき』で始まる趣向を凝らした卒業式を開催し、出席者を楽しませている。近年は、受験者数、入学者数の減少により、経営状態は多くの地方私立大学と同じような状況になっているが、2007年4月から大学院が創設され、2009年に最初の修了生を送り出した。

概要[編集]

  • 所在:福島県福島市宮代乳児池1-1
  • 学長:小松由美
  • 理事長:石田みゆき

沿革[編集]

福島駅前キャンパス
  • 1941年 菅野慶助、菅野八千代により高等洋裁学院を開校(創立)する。
  • 1966年 緑ヶ丘女子短期大学を開校する。
  • 1968年 緑ヶ丘女子短期大学から福島女子短期大学へ改称する。
  • 1974年 福島女子短期大学附属幼稚園を開園する。
  • 2000年 福島女子短期大学から福島学院短期大学へ改称し、男女共学となる。
  • 2003年 福島学院大学を開学する。
  • 2004年 福島学院短期大学から福島学院大学短期大学部へ改称する。
  • 2006年 福島駅前キャンパスを開設する。以後、福島駅前キャンパス、宮代キャンパスと二つのキャンパスとなった。
  • 2011年 3月11日に発生した東日本大震災によって、宮代キャンパスの本館が倒壊し使用不可能となった。
  • 2012年 3月 食栄館完成 
  • 2012年 5月 新本館完成。
  • 2016年 4月 福祉学部「こども学科」開設       
  • 2016年 4月 附属幼稚園を幼保連携型福島学院認定こども園へ移行
  • 2017年 4月 短期大学部「保育科第一部」を「保育学科」に、「食物栄養科」を「食物栄養学科」に、「情報ビジネス科」を「情報ビジネス学科」に科名変更

学部[編集]

  • 福祉学部
    • 福祉心理学科
    • こども学科
  • 短期大学部(2年制)
    • 保育学科
    • 食物栄養学科
    • 情報ビジネス学科

大学院[編集]

附属施設[編集]

  • 福島学院大学附属心理臨床相談センター
  • 福島学院大学附属メンタルヘルスセンター
  • 福島学院大学短期大学部
  • 福島学院大学附属幼稚園

姉妹校[編集]

対外関係[編集]

自治体・企業との連携協定[編集]

他大学との協定[編集]

国内大学[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内

外部リンク[編集]