国際学院埼玉短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国際学院埼玉短期大学
画像募集中
画像募集中
大学設置 1983年
創立 1963年
学校種別 私立
設置者 学校法人国際学院
本部所在地 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-5
学部 幼児保育学科
健康栄養学科
  栄養士専攻
  調理師専攻
研究科 健康栄養専攻
幼児保育専攻
高度調理師専攻
キャリア開発専攻
ウェブサイト 国際学院埼玉短期大学公式サイト
テンプレートを表示

国際学院埼玉短期大学(こくさいがくいんさいたまたんきだいがく、英語: Kokusai Gakuin Saitama Junior College)は、埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-5に本部を置く日本私立大学である。1983年に設置された。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 国際学院埼玉短期大学における建学の精神は「人づくり教育」となっている。具体的には、マナー・主体性・協調性・責任感など社会にでるための基本となる人間性を備えた人材育成を意味する。

教育および研究[編集]

  • 国際学院埼玉短期大学は、健康栄養学科と幼児保育学科からなっている。いずれも卒業論文が課せられている。
  • 保育者や栄養士の養成ほか、2010年より調理師の養成も執り行っている。

学風および特色[編集]

  • 国際学院埼玉短期大学は、全国でも少数のクラス制を取り入れた短大となっている。男女共学だが女子学生の方が圧倒的に多いものとなっている。
  • 調理師の養成を執り行っている短期大学は、2011年現在首都圏では唯一である。
  • 2005年 財団法人短期大学基準協会による第三者評価の結果、「適格」認定を受ける。

沿革[編集]

  • 1963年 国際学院創設される。公認大宮国際料理学院開校。
  • 1966年 公認富士服装学院が開校される。
  • 1968年 国際クッキングスクールを開校。
  • 1969年 大宮国際料理学院を大宮市に移転。国際栄養学院に改組。
  • 1971年 学校法人国際学院の設立が認可される。
  • 1973年 大宮保育専門学校を設置。
  • 1976年 国際栄養学院を専修学校に昇格し、国際調理師専門学校に改組。
  • 1977年 国際栄養士専門学校を設置。
  • 1983年 国際学院埼玉短期大学開学。
    • 幼児教育科:旧来の大宮保育専門学校を改組発展。在学者数は176人(うち男子2人)[1]
    • 食物栄養科:旧来の国際栄養士専門学校を改組発展。在学者数は93人(うち男子2人)[1]
  • 1995年 専攻科食物栄養専攻を設置:大学評価・学位授与機構
  • 1996年 専攻科に幼児教育専攻を設置:大学評価・学位授与機構
  • 2004年 学科名を変更する。
    • 幼児教育科→幼児保育学科
    • 食物栄養学科→健康栄養学科
  • 同年7月 特色ある大学教育支援プログラムに採択される。
  • 2010年 健康栄養学科に栄養士・調理師の各専攻課程をおく。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-5

交通アクセス[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 幼児保育学科
  • 健康栄養学科
    • 栄養士専攻
    • 調理師専攻

専攻科(2年制課程)[編集]

  • 健康栄養専攻:短期大学等で栄養士資格を取得した人が管理栄養士を目指すための課程で、修業年限は昼間部2年制となっている。
  • 幼児保育専攻:より高度な保育について学ぶ課程となっている。修業年限は昼間部2年制となっている。

専攻科(1年制課程)[編集]

  • 高度調理師専攻:1年間での調理師免許取得
  • キャリア開発専攻

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]

資格

教職課程

専攻科

  • 両専攻科では、独立行政法人大学評価・学位授与機構に論文を提出し、筆記試験に合格すると学士(栄養学又は教育学)を取得することができるのが特徴であり、毎年ほとんどの学生が合格している。
  • 健康栄養専攻では、管理栄養士受験資格取得までの実務経験2年免除(専攻科修了後ならば実務1年に軽減される。)

教育[編集]

  • 特色ある大学教育支援プログラム
    • 「自立創造力育成プログラム」において2004年に採択される。
    • 「卒業研究による短期大学専門教養教育の展開」において2007年に採択される。
    • チュートリアル教育による教養教育の充実」が2008年に採択される。
  • 学生支援推進プログラム
    • 「総合理解力の向上を図る就職支援プログラム」において2009年に採択される。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

  • 国際学院埼玉短期大学のクラブ活動
    • 体育系:R.S.E.(リズム.スポーツ.エンジョイ)ほか[2]
    • 文化系:音楽部・コーラス部・手話クラブ・調理学研究部ほか[2]

学園祭[編集]

  • 国際学院埼玉短期大学の学園祭は「五峯祭」[3]と呼ばれ毎年、概ね11月に行われている。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 短期大学本館
  • 2号館(図書館)
  • 3号館(1F学生食堂・2Fコンピュータールーム)

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

日本[編集]

カナダ[編集]

オーストラリア[編集]

併設校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

専攻科

  • 健康栄養専攻:女子栄養大学大学院ほか。専攻科としては珍しく大学院進学者も数多く輩出している。

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 昭和59年度版『全国学校総覧』45頁より。
  2. ^ a b c 『国際学院埼玉短期大学 CAMPUS GUIDE 2013』より一部引用。
  3. ^ 「いつみねさい」と読む。
  4. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内

関連項目[編集]

公式サイト[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。