神戸常盤大学短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神戸常盤大学短期大学部
Kobe-Tokiwa-Univ-2017050401.jpg
正門付近
大学設置 1967年
創立 1908年
学校種別 私立
設置者 学校法人玉田学園
本部所在地 兵庫県神戸市長田区大谷町2-6-2
学部 衛生技術科[1][2]
幼児教育学科[3]
健康文化学科[1][4]
看護学科
  通学課程[1][2]
  通信教育部
口腔保健学科
研究科 幼児教育専攻
ウェブサイト 神戸常盤大学短期大学部公式サイト
テンプレートを表示

神戸常盤大学短期大学部(こうべときわだいがくたんきだいがくぶ、英語: Kobe Tokiwa College)は、兵庫県神戸市長田区大谷町2-6-2に本部を置く日本私立大学である。1967年に設置された。大学の略称は神戸常盤。本稿では、旧来の神戸常盤短期大学についても説明する。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 神戸常盤大学短期大学部における建学の精神
    • 学問と実践、研究と技術を直結することによって、すぐれた職業人、生活にすぐれた能力をもつ有為の人材を育成すること[5]

教育および研究[編集]

  • 神戸常盤大学短期大学部は保育者を養成する幼児教育学科および歯科衛生士を育てる口腔保健学科の2つがあり、いずれもエキスパートを育てる学科となっている。また、通信教育部看護学科も置かれており、全国の短大でも唯一のものとなっている。

学風および特色[編集]

  • 神戸常盤大学短期大学部では、外国人留学生の受入れに力をいれている。

沿革[編集]

  • 1908年 私立家政女学校設立。
  • 1948年 神戸常盤女子高等学校開校。
  • 1951年 学校法人玉田学園設置。
  • 1967年 神戸常盤短期大学開学。旭一美が初代学長に就任。
    • 幼児教育科:在学者数は女子46[6]
    • 衛生技術科:在学者数は160人(うち男子46)[6]
  • 1974年 衛生技術科の修業年限が3年に延長される
  • 1983年 専攻科衛生技術専攻を設置。
  • 1984年 専攻科に幼児教育専攻を新設。
  • 1986年 光成俊彦が2代目学長に就任。
  • 1989年 教養科が新設される(在学者数:女105[7]
  • 2001年 看護学科が新設される。
  • 2003年 教養科を健康文化学科に改組
  • 2005年 通信教育部を設置。
  • 2006年 上田國寛が3代目学長に就任。
  • 2008年 神戸常盤大学短期大学部に改称。口腔保健学科を設置。
  • 2009年 3月31日をもって健康文化学科廃止[8]
  • 2010年 3月31日をもって衛生技術科・看護学科(通学課程)廃止[8]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 兵庫県神戸市長田区大谷町2-6-2

交通アクセス[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

通学課程[編集]
  • 幼児教育科[3]
  • 口腔保健学科
通信教育課程[編集]
  • 看護学科:大学入学資格があり、准看護師資格を取得後実務経験10年以上有する者が入学条件という他には例のない短期大学通信教育部となっている。
過去にあった学科[編集]

専攻科[編集]

  • 衛生技術専攻:修業年限は昼間部1年制となっていた。
  • 幼児教育専攻:同上

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
資格
  • 保育士:幼児教育学科にて取得できるようになっている。
受験資格
教職課程

附属機関[編集]

  • 地域交流センター
  • エクステンションセンター
  • ときわ病院:三木市にある。

研究[編集]

  • 『ネパールにおける感染症の研究』
  • 『ネパールにおける昆虫類の分布・生態調査』

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 神戸常盤大学短期大学部の学園祭は「常盤祭」と呼ばれている。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

  • 旭一美:初代学長
  • 上田國寛:現学長

施設[編集]

  • 旭記念館:本館・体育館となっている。
  • 研究室棟
  • 総合グラウンド
  • 第二看護実習室
  • 第三看護実習室
  • 看護学科通信教育事務室
  • 講義室・LL教室ほか

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

ネパール[編集]

関係校[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 医療・健康・福祉・教養に関する公開講座や、「地域交流フェスタ」と題した生活習慣病のチェックサービスを行うイベントも催されている。
  • 2002年度より独立行政法人国際協力機構の「食品微生物検査技術研修プログラム」に協力している。ネパールへの交換研修生派遣制度を実施している。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

附属学校[編集]

  • 神戸常盤大学附属ときわ幼稚園

関連項目[編集]

公式サイト[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 学生募集は2007年度入学生まで。
  2. ^ a b 2010年3月31日付けで正式廃止。
  3. ^ a b 学生募集は2011年度入学生まで。
  4. ^ a b 2009年3月31日付けで正式廃止。
  5. ^ a b c d e f g h 『Be Happy! いつか、みんなの笑顔がしあわせの素になる 2006大学案内 神戸常盤短期大学』より。
  6. ^ a b 昭和43年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)40頁より。
  7. ^ 1990年度版『総覧』73頁より。
  8. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』148頁より。
  9. ^ a b c 『短大螢雪5月臨時増刊 短大・学科内容案内号』(旺文社。1999年5月)469ページより

外部リンク[編集]