別府溝部学園短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
別府溝部学園短期大学
Gthumb.svg
大学設置 1964年
創立 1946年
学校種別 私立
設置者 学校法人溝部学園
本部所在地 大分県別府市亀川中央町
学部 ライフデザイン総合学科
食物栄養学科
幼児教育学科
介護福祉学科
ウェブサイト 別府溝部学園短期大学公式サイト
テンプレートを表示

別府溝部学園短期大学(べっぷみぞべがくえんたんきだいがく、英語: Beppu Mizobe Gakuen College)は、大分県別府市亀川中央町に本部を置く日本私立大学である。1964年に設置された。2003年度に現校名に改称されるまで別府女子短期大学であり、男子学生のいる女子短期大学として17年間も続いていた。別府大学とのつながりはない。

概観[編集]

大学全体[編集]

  • 1964年に別府女子短期大学として設置された。4つの学科をもつ。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 建学の精神は「自立自活できる人材の育成」となっている。

学風および特色[編集]

  • 日本文化を学ぶためのカリキュラムとして、茶道花道・伝統体験・着物の着付けなどがある。また、留学生による日本語弁論大会も行っている。

沿革[編集]

  • 1946年 別府高等技芸学校が創設される。
  • 1964年 別府女子短期大学(べっぷじょしたんきだいがく)として開学。被服科を置く。
  • 1966年 食物科が増設される[1]
  • 1968年 幼児教育科が増設される。
  • 1986年 学科名を変更。
    • 被服科→服飾デザイン学科
    • 食物科→食物学科
  • 男女共学となる[2]
    • 幼児教育科→幼児教育学科。
  • 2003年 介護福祉学科を増設。別府溝部学園短期大学に改称。
  • 2008年 服飾デザイン学科をライフデザイン総合学科に改組。
  • 2008年 学科名変更。
    • 食物学科→食物栄養学科

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 本部キャンパス(大分県別府市亀川中央町29-10)

交通アクセス[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • ライフデザイン総合学科
  • 食物栄養学科
  • 幼児教育学科
  • 介護福祉学科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
  • 栄養士資格:食物栄養学科全コースにて取得できる。
  • 栄養教諭二種免許状が食物栄養学科保育健康コースにて取得できる。
  • 保育士資格と幼稚園教諭二種免許状が幼児教育学科にて取得できる。
  • 介護福祉士資格が介護福祉学科にて取得できる。
  • かつて、服飾デザイン学科・食物学科では中学校教諭二種免許状(家庭)の認可も受けていた。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 学園祭は「姫山祭」と呼ばれ、6月に行われている。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 短大本館
  • 短大ホール
  • 短大2号館
  • 記念館:図書館がある。
  • 85年館
  • 87年館
  • 服飾デザイン・健康アドバイザー特別実習棟
  • 実習棟
  • 留学生棟
  • バイオ実験温室
  • グラウンド
  • 第二グラウンド:隣接されている日出町にある。
  • 体育館
  • 学生専用駐車場
  • センタービル
  • 福祉介護棟
  • 光苑山荘

[編集]

  • 「姫山寮」と「橘寮」とよばれる学生寮がある。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

日本[編集]

アメリカ[編集]

オーストラリア[編集]

中国[編集]

韓国[編集]

日本[編集]

系列校[編集]

シリーズ[編集]

社会との関わり[編集]

  • 各種公開講座を行っている。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

附属学校[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 当初の在学者数は55人となっている。
  2. ^ 幼児教育学科に1人在籍。
  3. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内

公式サイト[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。

座標: 北緯33度19分41.6秒 東経131度29分13.7秒