白梅学園短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白梅学園短期大学
白梅学園短期大学
白梅学園短期大学
大学設置 1957年
創立 1942年
学校種別 私立
設置者 学校法人白梅学園
本部所在地 東京都小平市小川町1-830
キャンパス 小平キャンパス
学部 保育科
研究科 なし
ウェブサイト 白梅学園短期大学公式サイト
テンプレートを表示

白梅学園短期大学(しらうめがくえんたんきだいがく、英語: Shiraume Gakuen College)は、東京都小平市小川町1-830に本部を置く日本私立大学である。1957年に設置された。大学の略称は白梅短大。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 白梅学園短期大学における建学の精神は「人間を愛し、人間の価値を最高度に実現しようとするヒューマニズムの精神」となっている。

教育および研究[編集]

  • 白梅学園短期大学は保育士の養成で知られる短大で、50年余りの歴史がある。付属幼稚園での教育実習も盛んに行われている。
  • ほか、介護職の養成にも力をいれていた。

学風および特色[編集]

  • 白梅学園短期大学は2007年財団法人短期大学基準協会における第三者評価の結果、「適格」認定を受けている。
  • かつては、女子を対象とした短大だったが現在は男女共学となっている。ただし、心理学科は女子のみと一部、旧来の女子短大のイメージを感じさせられるところもあった。

沿革[編集]

  • 1942年 東京家庭学園を創設。
  • 1953年 白梅保母学園に改組。
  • 1955年 白梅保育学園保育科となる。
  • 1957年 白梅学園短期大学開学。当初は、杉並区馬橋4丁目[1]にあった。
    • 保育科
      • 第一部
      • 第二部
  • 1961年 心理技術科を増設する(後に心理学科と改称)
    • 第一部:学生数 女子7[2]
    • 第二部:学生数 男子4、女子6[2]
  • 1966年 教養科(女子のみ)を増設:在籍者数は、女子28人[3]
  • 1987年 第二部学生募集の停止に伴い、第二部の共学制を引き継ぎ、保育科第一部を男女共学制とする。
  • 1998年 福祉援助学科を新設。学生数:男7、女81[4]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 小平キャンパス(東京都小平市小川町1-830)
  • 旧・杉並キャンパス(東京都杉並区馬橋4丁目)

交通アクセス[編集]

象徴[編集]

  • 白梅学園短期大学のカレッジマークは、学名通りウメをイメージしている。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 保育科
学科の変遷[編集]
  • 保育科
    • 第一部
    • 第二部
  • 教養科:募集は2004年度まで
  • 心理技術科→心理学科
    • 第一部
    • 第二部
  • 福祉援助学科

専攻科[編集]

  • なし
過去にあった専攻科[編集]

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]

附属機関[編集]

  • 図書館
  • 教育・福祉研究センター
  • 子ども学研究所
  • 情報処理センター
  • 実習指導センター
  • 保健センター

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 白梅学園短期大学の学園祭は「白梅祭」と呼ばれ毎年、概ね10月下旬に行われている。

スポーツ[編集]

  • バスケットボール部が、私立短大協会主催の大会に出場している。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 白梅学園短期大学には同窓会組織がある。
  • 白梅学園生活協同組合がある。

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • A棟・B棟・E棟・F棟・G棟・I棟・短大小体育館・白梅第一会館・白梅第二会館・テニスコートなどがある。高等学校がキャンパス内に併設されている。
  • 並木通りがキャンパス内にある。
  • になるとウメの花が咲き、春の風物詩とされている。

[編集]

  • 白梅学園短期大学には「若葉寮」と呼ばれる学生寮があった。

対外関係[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 公開講座を催している。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 保育科
    • I部:保育所の就職者が最も多いのが特徴。幼稚園への就職者も少なくない。
    • II部:I部と同様、保育園や幼稚園などの児童関連が多いものとなっていた。
  • 教養科:一般企業への就職者が多い。実績として日興コーディアル証券などがある。
  • 心理技術科
    • I部(心理学科): 一般企業への就職者が多い。実績として東京トヨタ自動車などがある。
    • II部
  • 福祉援助学科:介護職に就く人が多い。

編入学・進学実績[編集]

  • 系列の白梅学園大学や白梅学園短期大学専攻科以外では以下の実績がある。

附属学校[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 現在の杉並区高円寺南3丁目付近
  2. ^ a b 昭和37年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略する)24頁より。
  3. ^ 昭和42年度版『総覧』33頁より。
  4. ^ 1999年度版『総覧』65頁より。
  5. ^ 幼稚園教諭一種免許状と学士学位が取得できる課程となっていた。
  6. ^ 2004年度入学生まで、教養科のコースにあるコースにおいても取得が可能となっていた。
  7. ^ 過去にあった保育科II部もこれらの資格・免許状が取得できる課程となっていた
  8. ^ ただし、指定保育士養成施設に認定されている大学・短期大学・専門学校にて保育士資格を取得した人が対象。
  9. ^ 過去にあった教養科を含む

参考文献[編集]

関連項目[編集]

公式サイト[編集]