多摩大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
多摩大学
Tama University in April 2009.jpg
多摩キャンパス(2009年4月)

多摩大学の位置(東京都内)
多摩大学
多摩大学 (東京都)
多摩大学の位置(日本内)
多摩大学
多摩大学 (日本)
大学設置/創立 1989年
学校種別 私立
設置者 学校法人田村学園
本部所在地 東京都多摩市聖ヶ丘4-1-1
北緯35度37分49.85秒 東経139度27分51.41秒 / 北緯35.6305139度 東経139.4642806度 / 35.6305139; 139.4642806座標: 北緯35度37分49.85秒 東経139度27分51.41秒 / 北緯35.6305139度 東経139.4642806度 / 35.6305139; 139.4642806
キャンパス 多摩キャンパス
湘南キャンパス
品川サテライト
九段サテライト
学部 経営情報学部
グローバルスタディーズ学部
研究科 経営情報学研究科
ウェブサイト https://www.tama.ac.jp/
テンプレートを表示

多摩大学(たまだいがく、英語: Tama University)は、東京都多摩市聖ヶ丘4-1-1に本部を置く日本私立大学である。1989年に設置された。大学の略称は多摩大。 学長は寺島実郎[1]

概観[編集]

  • 学生総数は2,000名に満たないが、休講禁止、実業界出身の教授陣、就職率の高さなどが特色となっている。小規模ながら、キャンパスが複数の箇所に分散する、いわゆる蛸足大学である。
  • 野田一夫初代学長が掲げた「大学は知識産業としてのサービス業」の理念のもと、「世間の常識が通用する大学」をモットーとして開学時より数々の取組み(下記はその一部である)を行ってきた。
  • 全学レベルで年間講義計画をシラバスとしてまとめ、発行したのは日本の大学では本学が最初である。
  • 全教員に年間講義計画の確実な履行を求め、原則として休講を認めず、やむなく休講した場合は補講の実施を義務付けたのは日本の大学では本学が最初である。
  • 学生からの授業評価システムが1989年の開学時より全学レベルで行われている。シラバス作成と学生からの授業評価システムが多くの日本の大学で導入されたのは1991年の大学設置基準の大綱化以降である。
  • グレゴリー・クラーク第三代学長の時代には、「受験英語」は不要だとして、大学入試科目の英語を必須から外すなどして話題を呼んだ。(中谷巌第四代学長就任時に必須に戻している)。
  • 学園歌(校歌)「この輝ける日々を」は、阿久悠が作詞、三木たかしが作曲をした。さらに開学時には、佐藤竹善歌唱(Chocolate Kids Jr.名義)による学園歌のCDが、ファンハウス(現在のBMG JAPAN)でリリースされた。
  • 教員個人の研究室を置いておらず、代わりに仕切りでデスクが並んでいるスペースがある[2]
  • 経営情報学部では2~4年生の3年間を想定したホームゼミのほか、1年生対象のプレゼミ、外部講師・実践中心のプロジェクトゼミ、寺島学長主催で学部生・院生・教員が一体となってテーマ別の班で1年間研究を深めるインターゼミがある。
  • 近年は2012年度後期に結成されたフットサル部が結果を残している[3]

沿革[編集]

(沿革節の主要な出典は公式サイト[4]

  • 1989年平成元年)4月 - 多摩大学開学、東京都多摩市に経営情報学部経営情報学科設置、初代学長に野田一夫就任、総合研究所開設
  • 1993年4月 - 大学院修士課程設置
  • 1995年
  • 2001年9月 - 第4代学長に中谷巌就任、渋谷マークシティWEST17階にルネッサンスセンター開設
  • 2004年(平成16年) - 品川インターシティA棟27階にルネッサンスセンター移転、品川インターシティA棟27階に品川サテライトキャンパス・情報社会学研究所開設(1月)、大学院3コース制へ(MBA,CLO,CROコース、現在はMBAコースのみが残っている)
  • 2005年1月 - 統合リスクマネジメント研究所開設
  • 2006年 - ロジスティクス経営・戦略研究所開設(2月)、経営情報学部マネジメントデザイン学科新設(4月)、大学院でドメインによる新カリキュラムスタート
  • 2007年(平成19年)4月 - 神奈川県藤沢市に湘南キャンパス・グローバルスタディーズ学部(旧・湘南国際女子短期大学)を設置
  • 2008年 - 学長代行に野田一夫名誉学長(初代学長)就任(4月)、知識リーダーシップ総合研究所開設(4月)、寺島実郎監修のリレー講座開始
  • 2009年(平成21年) - 第5代学長に寺島実郎就任(4月)、九段サテライト開設(4月)、湘南キャンパス内に国際交流センター開設(10月)、多摩キャンパス内に地域活性化マネジメントセンター開設(10月)、社会工学研究会(=インターゼミ)開始
  • 2010年3月 - 多摩大学ルネッサンスセンター、多摩大学ロジスティクス経営・戦略研究所閉鎖
  • 2011年 - 品川サテライトが品川インターシティフロントビル5階に移転、八王子サテライト開設(4月)、大学院ビジネスICTコース開設
  • 2013年3月 - 知識リーダーシップ綜合研究所が閉鎖

教育および研究[編集]

組織[編集]

学部[編集]

  • 経営情報学部
    • 経営情報学科
    • 事業構想学科
  • グローバルスタディーズ学部
    • グローバルスタディーズ学科
      • ホスピタリティ・マネジメントコース
      • 国際教養コース

大学院[編集]

研究開発機構[編集]

  • 総合研究所
  • 情報社会学研究所
  • 医療・介護ソリューション研究所
  • ルール形成戦略研究所

教育施設[編集]

  • 多摩キャンパス(経営情報学部[5])※学長室や院生研究室あり、多摩大学附属聖ヶ丘中学校・高等学校と同敷地。
  • 湘南キャンパス(グローバルスタディーズ学部)
  • 品川サテライト(大学院MBAコース[6]
  • 九段サテライト(インターゼミ)

過去に使用した施設[編集]

大学関係者[編集]

教員[編集]

出身者[編集]

関連学校[編集]

提携[編集]

グループ規模[編集]

組織[編集]

不祥事[編集]

  • 2013年(平成25年) - 本学男子学生が、アルバイト先の蕎麦屋食器洗浄機の中に入り、「洗浄機で洗われてきれいになっちゃった」とTwitterに投稿。さらに、食器を胸に当て、「オッパッピー」などとふざけた投稿をした。また撮影者など複数人のバイトが、この事件に関与していた。ツイートを見た人々から店側に苦情が殺到。結局、この件が引き金となり、蕎麦屋は破産。負債は3300万円。店主の女性は不適切行為に関わった4人の学生について、1385万円の損害賠償を求めて提訴に踏み切る。裁判所からは和解を勧められ、主犯格の元大学生は129万円、撮影に関わった3人は20万円から30万円の和解金を支払うこととなった[9]。10月19日、大学は男子学生を停学懲戒処分とした[10]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 本学では「全体知の思想家」と位置づけている。‐ 多摩大学:寺島実郎の世界
  2. ^ ただし、学長室や総研の部屋などは多摩キャンパスにある。
  3. ^ 多摩大が初の日本一に輝く! 桐蔭横浜大との関東決戦を制して大学王者に 第15回全日本大学フットサル大会JFA 日本サッカー協会 2019年08月26日(2019年12月5日閲覧)
  4. ^ 沿革 : 大学概要”. 多摩大学. 2019年6月18日閲覧。
  5. ^ 一時期は大学院ビジネスICTコースの講義でも使用。
  6. ^ 過去には経営情報学部科目の公文俊平教授の「社会システム論」でも使用。
  7. ^ 10月4日に多摩大学と慶応大学SFC、湘南工科大学、日本大学生物資源 ...
  8. ^ 放送大学 平成28年 単位互換案内
  9. ^ 学生バイトが洗浄機に入り炎上、蕎麦屋は破産で多額の負債 それでも謝罪なし?【世間を騒がせたバイトテロ】”. リアルライブ 2019年10月15日 06時00分. 2020年8月3日閲覧。
  10. ^ バカツイッター 学校も被害者「処分甘い」の声多数”. 東京スポーツ 2013年10月24日11時00分. 2020年8月3日閲覧。

公式サイト[編集]