忍野さら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おしの さら
忍野 さら
プロフィール
愛称 おっしー[1][2]
生年月日 1995年6月3日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
公称サイズ(2020年[3]時点)
身長 / 体重 164 cm / kg
スリーサイズ 92 - 58 - 86 cm
カップサイズ G
活動
ジャンル グラビア 女優 タレント
事務所 フリップアップ
モデル: テンプレート - カテゴリ

忍野 さら(おしの さら、1995年6月3日 - )は、日本グラビアアイドル女優、元レースクイーン[4]

東京都出身。フリップアップ所属。かつて、ワンエイトプロモーションに所属していた。

経歴[編集]

4歳の頃からクラシックバレエを習い、中学校3年生までバレエスクールに通っていた[5]

もともと、レースクイーンになりたかったが、モデル事務所に入らないとダメだとわかり、現在の事務所に入る[6]。大学に通う傍ら、2015年にイベントコンパニオンとして活動後、レースクイーンとしてデビュー[7]

2016年は、SUPER GT(LEON RACING LADY[1])等でRQ活動を行う一方、4月に初のイメージDVD「わがまま」を発表[8]。同年8月発売の「Re-Born」は、Amazon1位とオリコンBDチャートのアイドルイメージビデオランキングで3週連続1位を獲得し、2016年1番売れたアイドルDVDとなった[9]。イメージビデオや写真集の売れ行きの好調さから「今いちばん売れてる身体」[10]や「完売クイーン」のニックネームがついた[11]

2017年は、デビューして1年にも関わらず週刊誌、少年誌など計20誌以上の雑誌で表紙を飾り雑誌の引っ張りだことなり、瞬く間にグラビア界の頂点に立った[12]

2017年橘花凛(現:高橋凛)と共にパチンコメーカー「HEIWA」のキャンペーンガール[13]を務める他、ラジオ番組A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!』にリポーターとして出演する等、数々のバラエティ番組にも出演し活躍の幅を広げている。

現役女子大生グラドルとして活動していたが、2019年4月3日に放送された「有吉大反省会 衝撃のカミングアウト連発2時間SP」(日テレ)にて大学を中退したことを告白した[14][15]

2019年7月、コンドームメーカー「相模ゴム工業」のコンドーム「サガミオリジナル002」の11代目宣伝大使に就任した[16][17]

2020年6月19日、講談社・ミスiD2021にエントリー[18]。同年7月17日、カメラテスト進出(Hブロック4位)[19][20]。同年10月3日、セミファイナリスト進出[21]。同年11月20日、ミスiDファイナリスト進出[22][23]

2020年8月23日、東京秋葉原・書泉ブックタワーで開催されたラストイメージDVD発売記念イベントにて、今後は女優を中心に活動していく事を明かす。また、「機会をいただけるのであれば」と、グラビア活動は変わらず並行してやっていく[24]

2020年11月17日、これまで所属していた「ワンエイトプロモーション」を円満退所した事、新たに「株式会社フリップアップ」に所属し女優を目指していく事をSNSで報告した[25]

人物[編集]

  • 趣味はアニメ鑑賞、音ゲー[26]。特技はクラシックバレエ、書道[26]
  • 生誕した1995年に始まった『新世紀エヴァンゲリオン』を中学の頃に知って以来のアニメおたく。『エヴァ』以外には『Re:ゼロから始める異世界生活』もお気に入りである[27]マクロスシリーズの歌は全部歌える[28]
  • 本人曰く、わさび辛子ネギニンニクといった薬味系が好みだが、紅ショウガらっきょうが好みではないという[27]。激辛料理を食べる事が得意で「蒙古タンメン中本」の「北極ラーメン」を3倍、4倍の辛さにして食べるほど。ラーメンが好きで、一人でもよくラーメン屋に足を運ぶという。
  • レースクイーンになったきっかけは、中学・高校と付き合っていた同学年のモトクロスレーサーの彼氏がいて、隣に立っているレースクイーンになれたら共演できるのではないかと思ったから。その後「Yahoo!知恵袋」でレースクイーンになる方法を調べると、芸能事務所に入らなければいけないということを知り、現在の芸能事務所に所属。レースクイーンにはなれたのだが、その頃には彼氏と別れていたと番組内で告白した[29]
  • クラシックバレエをやっていたことで体が柔らかく、横を向いて腰に力を入れた時に出来る「Sライン」が自分のセールスポイントであるという[30]
  • 爬虫類好きという事もあり、ヒョウモントカゲモドキ二匹と[31]、2018年3月より猫を一匹飼っており、猫の名前は「虎千代」[32]
  • 事務所の方針として「清楚・お嬢さま・知的」の三要素を売りにしたいが、実際の自分とは「かけ離れている」ため、本当のキャラが伝わりづらいグラビアの仕事をメインにしてきたことを2019年4月3日に放送された「有吉大反省会 衝撃のカミングアウト連発2時間SP」で明かす。事務所の関係者には、「しゃべるとバカっぽいからテレビには出るな」と言われてきた[15]
  • グラビアデビュー時はロングヘアだったが、2枚目のDVDの担当者に「髪を切ったほうが良い」とアドバイスされ、ショートヘアにした[24]
  • 憧れの女優は小池栄子[33]

作品[編集]

イメージビデオ[編集]

  • わがまま(2016年4月22日、イーネット・フロンティア
  • Re-Born(2016年8月26日、竹書房
  • Honey(2016年12月15日、ラインコミュニケーションズ
  • Dear…(2017年4月20日、イーネット・フロンティア)
  • Body's 忍野さら(2018年1月25日、イーネット・フロンティア)
  • もしも、あなたが…(2018年7月20日、イーネット・フロンティア)
  • Romance(2019年4月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • Message(2020年7月22日、イーネット・フロンティア)[34]

写真集[編集]

  1. さらら(2017年9月15日、ワニブックス、撮影:西條彰仁ISBN 978-4847049446
  2. 浪漫(2019年11月27日、ワニブックス、撮影:橋本雅司ISBN 978-4847082504[35]

活動[編集]

レースクイーン[編集]

カテゴリー チーム名 他メンバー
2015年 スーパー耐久 TOWA INTEC Racing レースクイーン[2] 谷原あやの
2016年 SUPER GT LEON RACING LADY [1] 市原彩花、松瀬結衣八鍬有紗
スーパー耐久 Adenau レーシングガールズ[36] 若松朋加
D1グランプリ OTG Motor Sports「TWSプリンセス」[37] 咲月美優

イメージガール[編集]

  • 2017年:HEIWAキャンペーンガール[13]
  • 2019年:相模ゴム工業「サガミオリジナル002」11代目宣伝大使[16][17]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ウェブテレビ[編集]

  • ボブ・サップ緊急来日!第1回Abema杯5種競技HAOOO5!(2017年10月14日・22日、AbemaTV)[41]

ラジオ番組[編集]

イベント[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2015年は有馬綾香清瀬まち朔矢あいねと共演[43]
  2. ^ 共演:小林レイミ北川瑛里奈松山英礼奈、響、大沢真理恵
  3. ^ 共演:荒井つかさ清瀬まち西村いちか早瀬あや藤井みのり藤木由貴水瀬きい[48]

出典[編集]

  1. ^ a b c 2016 LEON RACING LADY「忍野さら」”. 最強RQ図鑑. Qブロ!レースクイーン情報ポータルサイト. 2017年7月21日閲覧。
  2. ^ a b 2015 TOWA INTEC Racing レースクイーン「忍野さら」”. 最強RQ図鑑. Qブロ!レースクイーン情報ポータルサイト. 2017年7月21日閲覧。
  3. ^ 忍野 さら[俳優]の紹介 -Flipup official website-”. 株式会社フリップアップ. 2020年11月17日閲覧。
  4. ^ 忍野さら、グラビアに挑戦する人が知っておくべき覚悟と挫折「心も丸裸」”. マイナビニュース (2019年8月1日). 2020年1月21日閲覧。
  5. ^ レースクイーン大賞新人賞”. 忍野さらのわがまま. CyberAgent (2016年5月20日). 2017年7月21日閲覧。
  6. ^ “天才テリー伊藤対談「忍野さら」(1)レースクイーンの頃は胸をつぶして”. アサ芸プラス. (2017年11月17日). https://www.asagei.com/excerpt/92587 2020年2月10日閲覧。 
  7. ^ 女子大生RQの忍野さら、Gカップが揺れまくる「横乳も下乳も全開です!」”. マイナビニュース (2016年9月18日). 2020年8月24日閲覧。
  8. ^ a b 脱いだらスゴい…Gカップ現役女子大生・忍野さらを丸裸!グラビア界席巻ブレイクの心境・悩殺ボディの秘訣は?”. モデルプレスインタビュー. モデルプレス (2017年6月24日). 2017年7月21日閲覧。
  9. ^ 三週連続オリコン1位”. 忍野さらのわがまま. CyberAgent (2016年9月29日). 2017年7月21日閲覧。
  10. ^ 忍野さら、ほぼ全裸で極上Gカップボディを大公開! VR作品も3本同時リリース”. メンズサイゾー (2019年6月21日). 2020年8月25日閲覧。
  11. ^ “完売クイーン・忍野さら所属のワンエイトプロモーションが新人を募集”. Deview-デビュー (oricon ME). (2019年12月28日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2152216 2020年8月24日閲覧。 
  12. ^ 忍野さら:大活躍の一年も「全然声かけられない」怒られて泣いたことも”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2017-12-16-). 2020年8月25日閲覧。
  13. ^ a b “平和キャンペーンガール7代目が就任式”. Amusement Japan. アミューズメントプレスジャパン. (2017年4月11日). https://amusement-japan.co.jp/article/detail/10000093/ 2017年7月21日閲覧。 
  14. ^ 2019年4月3日放送 21:00 - 22:54 日本テレビ 有吉大反省会2時間SP”. Tvでた蔵. ワイヤーアクション (2019年4月3日). 2020年3月15日閲覧。
  15. ^ a b 元現役JDグラドル・忍野さら、大学中退を告白! 事務所は「清楚・お嬢さま・知的」をウリにしたいが…”. メンズサイゾー (2019年4月4日). 2020年8月25日閲覧。
  16. ^ a b “サガミオリジナル宣伝大使の忍野さら「日本の技術」”. 日刊スポーツ. (2019年7月9日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907090000311.html 2020年1月22日閲覧。 
  17. ^ a b “サガミオリジナル002宣伝大使”. 相模ゴム工業 サガミプロジェクト. https://www.sagami-gomu.co.jp/project/ambassador/ 2020年1月22日閲覧。 
  18. ^ 忍野さら” (日本語). ミスiD 公式サイト. 2020年6月19日閲覧。
  19. ^ “【ミスiD2021】CHEERZスタートダッシュイベント カメラテスト進出者100名決定!”. ミスiD 公式サイト. (2020年7月17日). https://miss-id.jp/news/detail/253 2020年9月2日閲覧。 
  20. ^ “講談社主催のオーディション「ミスiD 2021」スタートダッシュイベント結果発表ページ”. CHEERZ. https://lp.cheerz.cz/cheer/missid_startdash2020_result.html 2020年9月2日閲覧。 
  21. ^ 【ミスiD2021】セミファイナリスト発表!” (日本語). ミスiD 公式サイト (2020年10月3日). 2020年11月15日閲覧。
  22. ^ ミスiD2021ファイナリスト” (日本語). ミスiD 公式サイト. 2020年11月20日閲覧。
  23. ^ 講談社「ミスiD」のファイナリストがカオスすぎ!アイドルファンが無関心なワケとは?”. 日刊サイゾー (2020年11月25日). 2020年11月28日閲覧。
  24. ^ a b “忍野さらファイナルイメージ、神々しいGカップマーメイドの集大成”. ドワンゴジェイピー-news-. (2020年8月25日). https://news.dwango.jp/gravure/53252-2008 2020年8月27日閲覧。 
  25. ^ “忍野さら @oshino_sara”. Twitter. (2020年11月17日). https://twitter.com/oshino_sara/status/1328623962025123840 2020年11月17日閲覧。 
  26. ^ a b 忍野さら”. 株式会社ワンエイトプロモーション. 2020年1月22日閲覧。
  27. ^ a b 「忍野さら「たわわなバストでトリコにする現役女子大生!」」『ギャルズ・パラダイス「2016DVDスペシャル」』、三栄書房、2016年11月、 30頁、2017年7月21日閲覧。
  28. ^ “大反響の色っぽすぎる現役女子大生・忍野さらが撮影秘話を暴露…まさかの“大食い”天然キャラ!?”. 週プレNEWS (集英社): p. 2. (2017年7月28日). http://wpb.shueisha.co.jp/2017/07/28/88880/2/ 2017年10月24日閲覧。 
  29. ^ 「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」 2018年8月5日(日)放送内容”. 価格.com. テレビ紹介情報 (2018年8月5日). 2018年8月5日閲覧。
  30. ^ 【365日グラドル日記(110)】いま、大注目のG乳グラドル、忍野さら”. サンケイスポーツ (2017年9月15日). 2017年9月16日閲覧。
  31. ^ 完売グラドル・忍野さら「2匹のヤモちゃんと同棲中です」”. NEWSポストセブン (2018年9月1日). 2020年3月24日閲覧。
  32. ^ 忍野さら、Gカップが上下左右に揺れて「次の日は痛くなってしまって」”. マイナビニュース (2018年8月26日). 2020年1月24日閲覧。
  33. ^ Gカップボディー忍野さらラストイメージDVD「私の集大成的な作品、最後は感謝の手紙」”. 中日スポーツ (2020年8月23日). 2020年9月18日閲覧。
  34. ^ 取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川のグラビアアイドルイベントレポート【2020年8月編】 - エンタメ - ニュース” (日本語). 週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] (2020年9月14日). 2020年11月4日閲覧。
  35. ^ ザテレビジョン (2019年12月8日). “忍野さら、体当たりで臨んだ写真集「3%くらいは恥ずかしかった」 (1/2) | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2019年12月9日閲覧。
  36. ^ 2016 Adenauレーシングガールズ「忍野さら」”. 最強RQ図鑑. Qブロ!レースクイーン情報ポータルサイト. 2017年7月21日閲覧。
  37. ^ 2016 D1 TWSプリンセス「忍野さら」”. 最強RQ図鑑. Qブロ!レースクイーン情報ポータルサイト. 2017年7月21日閲覧。
  38. ^ 忍野さら [@oshino_sara] (15 July 2016). "#じっくり聞いタロウ 放送中だよ〜!! 美しすぎるちかちゃんと💞" (ツイート). Twitterより2020年8月24日閲覧
  39. ^ 【公式】佳代子の部屋 [@kayokonoheya1] (19 November 2016). "宣伝部員の #忍野さら ちゃんの収録での一コマ! #佳代子の部屋" (ツイート). Twitterより2020年8月24日閲覧
  40. ^ “今夜の「タモリ倶楽部」はセクシー水着ざんまい、ゲストに呂布カルマ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年9月28日). https://natalie.mu/music/news/301568 2018年9月30日閲覧。 
  41. ^ ボブ・サップも参戦!武井壮プロデュースのアスリート頂上決戦『5種競技HAOOO5!』AbemaTVで10・22放送”. TVLIFE web (2017年10月3日). 2017年11月26日閲覧。
  42. ^ @oshino_sara「3年間お世話になった 阿澄佳奈のキミまち 本日卒業しました!」”. Twitter. 2020年4月9日閲覧。
  43. ^ ニコ超☆忍野さら”. 忍野さらのわがまま. CyberAgent (2015年5月8日). 2017年7月21日閲覧。
  44. ^ “忍野さら グラマーな初音ミクコスプレで超会議を「みっくみく」に”. ドワンゴジェイピーnews (KADOKAWA). (2017年5月3日). https://news.dwango.jp/2017/05/03/132041/niconico/ 2017年7月21日閲覧。 
  45. ^ 国際ロボット展”. 忍野さらのわがまま. CyberAgent (2015年12月6日). 2017年7月21日閲覧。
  46. ^ “『攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE』ブースでRQ忍野さらさんと清瀬まちさんにあえて興奮【TGS2016】”. ファミ通.com. KADOKAWA. (2016年9月17日). https://www.famitsu.com/matome/everydaybeta/2016_09_17_1150.html 2017年7月21日閲覧。 
  47. ^ 大津リサ (2016年2月14日). “袖森フェスティバルご参加ありがとうございました!!!”. Lisa Otsu「Blog~I'm me~」. CyberAgent. 2017年7月21日閲覧。
  48. ^ “WECグリッドセレモニーガールに人気レースクイーン8人が選出”. AUTOSPORT web. 三栄書房. (2016年8月5日). http://www.as-web.jp/sports-car/36271 2017年7月21日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]