京西テクノス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
京西テクノス株式会社
KYOSAI TECHNOS CO.,LTD.
京西テクノス 本社
京西テクノス 本社
種類 株式会社
略称 KYOSAI
本社所在地 日本の旗 日本
206-0041
東京都多摩市愛宕4-25-2
設立 2002年平成14年)2月
業種 電気機器
法人番号 5013401005347
事業内容 電子機器製造・修理、システムネットワーク構築・運用管理
代表者 臼井努(代表取締役社長)
資本金 8000万円
従業員数 300名(2014年4月1日現在)
主要子会社 株式会社テクノトレンド
Mテックサポート株式会社
京西科技(无锡)有限公司
外部リンク https://www.kyosaitec.co.jp/
テンプレートを表示

京西テクノス株式会社(きょうさい-)は、計測器医療機器通信機器の製造、修理、システム・ネットワークの構築・運用管理を行う企業東京都多摩市に本社をおいている。

概要[編集]

1946年昭和21年)に設立された京西電機研究所が母体となって、2002年平成14年)に京西クリエイト(京西テクノス)として東京都八王子市で設立された。2000年(平成12年)に現社名に社名を変更。2008年(平成20年)に多摩市企業誘致条例に基づく指定企業として現在地に移転した。

計測器、医療機器、通信機器分野における電子機器の設計・製造から運用管理までを行っている。また、他社製品も含めた機器の保守・修理サービスを展開し、「メーカーサポートの終了した電子計測器修理ビジネス」で2008年東京都ベンチャー技術大賞奨励賞を受賞するなど、環境への配慮など時代のニーズを的確に捉えた新事業で注目されている。[1][2]

沿革[編集]

  • 2002年2月 - 京西クリエイト(京西テクノス)株式会社として設立
  • 2006年10月 - 「メーカーサポートの終了した電子計測器のマルチベンダーサービス」が経済産業省「新連携ビジネス」認定[3]
  • 2006年12月 - 第4回「多摩ブルーグリーン賞・経営部門」最優秀賞受賞[4]
  • 2007年10月 - 東京商工会議所第5回「勇気ある経営大賞」優秀賞受賞[5]
  • 2008年1月 - 新本社ビル竣工
  • 2008年3月 - 東京都信用金庫協会「優良企業表彰」東京商工会議所会頭賞受賞[6]
  • 2008年11月 - 「東京都ベンチャー技術大賞」奨励賞受賞
  • 2010年3月 - サービス産業生産性本部「ハイ・サービス日本300選」受賞
  • 2017年1月 - 日本経済団体連合会(経団連)入会[7]

役員[編集]

  • 代表取締役社長 臼井 努
  • 常務取締役 安田 真人
  • 常務取締役 中村 達也
  • 取締役 山澤 泰史
  • 取締役 山脇 比呂志
  • 取締役 伊藤 幸雄
  • 取締役 豊田 豊
(2017年11月15日現在)

事業所[編集]

  • 札幌事業所
  • 仙台サービスステーション
  • 郡山事業所
  • 郡山メディカルサービスセンター
  • 千葉サービスセンター
  • 名古屋事業所
  • 大阪事業所
  • 広島サービスステーション
  • 福岡事業所

脚注[編集]

  1. ^ 原正紀 「強みとニーズを結びつける新事業で、アフターサービスの常識を変えた」『企業診断』55号、同友館、2008年、6-11頁。
  2. ^ 吉村克己 「電子機器製造から、あらゆる機器の保守・修理サービスへ展開-京西テクノス(株)」『商工ジャーナル』412号、2009年、18-20頁。
  3. ^ 認定事例から学ぶ 新連携J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]
  4. ^ 第4回多摩ブルー・グリーン賞受賞者決定!多摩信用金庫
  5. ^ 第5回勇気ある経営大賞東京商工会議所
  6. ^ 東京商工会議所 会頭賞受賞京西テクノス
  7. ^ 京西テクノス、ベンチャー技術大賞「奨励賞」受賞 (多摩市)(2009-01-01)多摩ニュータウンタイムズ

外部リンク[編集]