東京医療保健大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京医療保健大学
Tokyo Health Care University 20130608.JPG
国立病院機構キャンパス
大学設置 2005年
創立 1966年
学校種別 私立
設置者 学校法人青葉学園
本部所在地 〒141-8648 東京都品川区東五反田4-1-17
北緯35度37分53.3秒 東経139度43分35.0秒 / 北緯35.631472度 東経139.726389度 / 35.631472; 139.726389座標: 北緯35度37分53.3秒 東経139度43分35.0秒 / 北緯35.631472度 東経139.726389度 / 35.631472; 139.726389
キャンパス 五反田
世田谷
国立病院機構
国立病院機構立川
船橋
雄湊
日赤和歌山医療センター
学部 医療保健学部
東が丘・立川看護学部
千葉看護学部
和歌山看護学部
研究科 医療保健学研究科
看護学研究科
ウェブサイト 東京医療保健大学公式サイト
テンプレートを表示

東京医療保健大学(とうきょういりょうほけんだいがく、英語: Tokyo Health Care University)は、〒141-8648 東京都品川区東五反田4-1-17に本部を置く日本私立大学である。2005年に設置された。大学の略称は「THCU(ティーエイチシーユー)」。この他に東京医保大、医保大などとも呼ばれている。

概要[編集]

東京都・千葉県および和歌山県に七つのキャンパスを持つ医療系大学である。東京都に医療保健学部を、東京都・千葉県および和歌山県にそれぞれ看護学部を持つ。キャンパスに近接する国立・私立の大規模総合病院と提携した教育を行っている。大学本部は東京都品川区の五反田キャンパスにある。

沿革[編集]

  • 1914年(大正3年) - 井上貞治郎の発願により裁縫塾を開設
  • 1926年(大正15年) - 井上貞治郎の出資により「荏原実科女学校」を創設
  • 1928年(昭和3年) - 財団法人を組織し、東京松陰女学校を設立。校長に剣持鋭
  • 1929年(昭和4年) - 校舎を新築し、移転
  • 1930年(昭和5年) - 財団法人を青松学園と改称。理事長に井上貞治郎。青葉高等実践女学校、東京松陰女学校を運営
  • 1933年(昭和8年) - 東京松陰女学校を廃止
  • 1943年(昭和18年) - 財団法人青葉学園を青葉学園に改組。理事長に広川弘禅
  • 1947年(昭和22年) - 青葉高等女学校が青葉学園中学校・高等学校となる
  • 1951年(昭和26年) - 財団法人青葉学園を学校法人青葉学園に改組。青葉学園幼稚園を併設
  • 1966年(昭和41年) - 青葉学園短期大学開学
  • 2001年(平成13年) - 男女共学化
  • 2004年(平成16年) - 東京医療保健大学設置認可
  • 2005年(平成17年) - 東京医療保健大学開学(医療保健学部看護学科、医療栄養学科、医療情報学科)[1]
  • 2006年(平成18年) - 東京医療保健大学大学院設置認可
  • 2007年(平成19年) - 東京医療保健大学医療保健学研究科医療保健学専攻修士課程開設。青葉学園野沢こども園(青葉学園野沢幼稚園、青葉学園野沢保育園)開園。青葉学園短期大学廃止認可
  • 2008年(平成20年) - 東京医療保健大学助産学専攻科設置認可。東京医療保健大学医療保健学研究科医療保健学専攻博士課程設置認可。
  • 2009年(平成21年) - 東京医療保健大学に助産学専攻科設置。東京医療保健大学医療保健学研究科医療保健学専攻に博士課程開設
  • 2010年(平成22年) - 東京医療保健大学に東が丘看護学部看護学科設置[2]。東京医療保健大学大学院看護学研究科看護学専攻修士課程設置
  • 2014年(平成26年) - 東京医療保健大学の東が丘看護学部を東が丘・立川看護学部に名称変更。東京医療保健大学大学院看護学研究科看護学専攻博士課程を設置
  • 2015年(平成27年) - 青葉学園野沢幼稚園を青葉学園野沢幼保連携型認定こども園に名称変更
  • 2018年(平成30年) - 東京医療保健大学に千葉看護学部看護学科[3]、和歌山看護学部看護学科[4]を設置
  • 2020年(令和2年) - 東が丘・立川看護学部看護学科を廃止し、東が丘看護学部看護学科と立川看護学部看護学科へ改組を予定。大学院に和歌山看護学研究科看護学専攻を開設予定

教育および研究[編集]

教育の特色[編集]

五反田キャンパス(道路左側)とNTT東日本関東病院(右側)

医療栄養学科では管理栄養士、医療情報学科では診療情報管理士、国内に四つある看護学科では看護師保健師等の養成を行う。各学部は提携している医療機関に隣接している。医療保健学部はNTT東日本関東病院、東が丘・立川看護学部では国立病院機構東京医療センター(東が丘)と国立病院機構災害医療センター(立川)、千葉看護学部は地域医療機能推進機構(JCHO)船橋中央病院、和歌山看護学部は日本赤十字社和歌山医療センターにそれぞれ隣接しており、各病院との提携により、講師の派遣や臨地実習を行う。

また看護学研究科ではNP(ナースプラクティショナー)の育成を特色とする。

組織[編集]

学部[編集]

  • 医療保健学部
    • 看護学科
    • 医療栄養学科
    • 医療情報学科
  • 東が丘・立川看護学部
    • 看護学科
      • 臨床看護学コース
      • 災害看護学コース
  • 千葉看護学部
    • 看護学科
  • 和歌山看護学部
    • 看護学科

専攻科[編集]

大学院[編集]

  • 医療保健学研究科
    • 医療保健学専攻
      • 看護マネジメント学領域(修士課程)
      • 看護実践開発学領域(修士課程)
      • 助産学領域(修士課程)
      • 感染制御学領域(修士課程)
      • 周手術医療安全学領域(修士課程・博士課程)
      • 減菌供給管理学領域(修士課程)
      • 医療栄養学領域(修士課程)
      • 医療保健情報学領域(修士課程)
      • 看護学領域(博士課程)
  • 看護学研究科
    • 看護学専攻(修士課程・博士課程/なお、以下のコースは、修士課程のみ)
      • 高度実践看護コース
      • 高度実践助産コース
      • 看護科学コース

大学院では、領域やコースによって取得できる学位名が異なる。

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 五反田キャンパス
    • 東京都品川区東五反田4-1-17
    • 本部、医療保健学部看護学科、大学院医療保健学研究科、助産学専攻科
  • 世田谷キャンパス
    • 東京都世田谷区世田谷3-11-3
    • 医療保健学部医療栄養学科、医療保健学部医療情報学科
  • 国立病院機構キャンパス
    • 東京都目黒区東が丘2-5-1
    • 東が丘・立川看護学部臨床看護学コース、東が丘・立川看護学部災害看護学コース(1年次)、大学院看護学研究科
  • 国立病院機構立川キャンパス
    • 東京都立川市緑町3256
    • 東が丘・立川看護学部災害看護学コース(2年次〜4年次)
  • 船橋キャンパス
  • 雄湊キャンパス
    • 和歌山県和歌山市東坂ノ上丁3(雄湊キャンパスは和歌山市立雄湊小学校跡地である)
    • 和歌山看護学部(1年次〜2年次)
  • 日赤和歌山医療センターキャンパス(2020年開設予定)
    • 和歌山県和歌山市小松原通4-20
    • 和歌山看護学部(3年次〜4年次)
2020年4月の開設を目標に大学院和歌山看護学研究科の設置を構想中

関連学校[編集]

学校法人青葉学園

  • 青葉学園短期大学 - 本学の開学に伴い2004年度をもって募集停止。世田谷キャンパスは同短大の跡地である。
  • 青葉学園幼稚園
  • 青葉学園野沢こども園

学校法人渋谷教育学園

学校法人田村学園

大学関係者[編集]

主な出身者

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 関連法人である渋谷教育学園主導でNTT東日本関東病院付属看護学校をNTTから移譲し、東京医療保健大学に改組
  2. ^ - 国立病院機構東京医療センター付属東が丘看護助産学校を国立病院機構から移譲
  3. ^ JCHO船橋中央病院附属看護専門学校地域医療機能推進機構(JCHO)から移譲
  4. ^ 和歌山赤十字看護専門学校日本赤十字社から移譲

外部リンク[編集]