青葉学園短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
青葉学園短期大学
大学設置 1966年
創立 1924年
廃止 2007年
学校種別 私立
設置者 学校法人青葉学園
本部所在地 東京都世田谷区世田谷3-12-19
学部 人間生活学科
食物栄養科
テンプレートを表示

青葉学園短期大学(あおばがくえんたんきだいがく、英語: Aobagakuen Junior College)は、東京都世田谷区世田谷3-12-19に本部を置いていた日本私立大学である。1966年に設置され、2007年に廃止。大学の略称は青葉短大。 学生募集は2004年度まで。2005年度より東京医療保健大学に改組・転換されたため短期大学は学生募集停止され、2007年9月14日廃止[1]

概要[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 青葉学園短期大学の教育理念は「質実清楚・明朗進取・感謝奉仕の精神で21世紀に生きる社会人としての力を培う」こととなっていた。

教育および研究[編集]

  • 人間生活学科の全身である家政科が設置当初から置かれていたことから、家政学をベースとした教育には永い歴史がある。食物栄養学科では、栄養士の養成も執り行っていた。
  • 一般教育科目には、華道に関する科目があった。

沿革[編集]

  • 1924年 裁縫塾が創設される。
  • 1966年 青葉学園短期大学開学。家政科を置く。当時の学生数[注 1]女子83人[2][3]
  • 1967年 食物栄養科を増設。学生数[注 1]は女子56人となっている[2][4]
  • 2001年 共学となる。家政科を人間生活学科に改組。
  • 2004年度をもって学生募集を終了。翌年度より東京医療保健大学へ移行。
  • 2007年9月14日廃止[1]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 東京都世田谷区世田谷3-12-19

象徴[編集]

  • 青葉学園短期大学のカレッジマークは学名通り、青葉をイメージしたものとなっている。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 人間生活学科
  • 食物栄養科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

資格
教職課程

学生生活[編集]

学園祭[編集]

  • 青葉学園短期大学の学園祭は「青葉祭」と呼ばれていた。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長
教員
出身者

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 学生ホール・アリーナ・プール・AVホール・パソコンルーム・多目的ホール「トスカーナ[注 2]」・テニスコート・図書館・グラウンド[注 3]ほか。

[編集]

  • 「和敬寮」・「水徳寮」

対外関係[編集]

関係校[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

関連項目[編集]

関連サイト[編集]

参考文献[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』262頁より。
  2. ^ a b 出典:『全国学校総覧
  3. ^ 昭和42年度版31頁より。
  4. ^ 昭和43年度版31頁より。
  5. ^ a b c d e 1999年度用『全国短期大学案内』(梧桐書院1998年)218頁より。
  6. ^ a b c d 2000年度受験用『青葉学園短期大学』パンフレットより

注釈[編集]

  1. ^ a b 5月1日時点での学生数。
  2. ^ イタリアトスカーナ地方の古い建築物の手法を取り入れた壁「春霞」が特色となっていた。
  3. ^ 千葉県市川市に置かれていた。