美作大学短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
美作大学短期大学部
Gthumb.svg
大学設置 1951年
創立 1915年
学校種別 私立
設置者 学校法人美作学園
本部所在地 岡山県津山市北園町50
研究科 栄養学科
幼児教育学科
専攻科 介護福祉専攻
ウェブサイト 美作大学短期大学部公式サイト
テンプレートを表示

美作大学短期大学部(みまさかだいがくたんきだいがくぶ、英語: Mimasaka Junior College)は、岡山県津山市北園町50に本部を置く日本私立大学である。1951年に設置された。大学の略称は美短(みまたん)、美作(みまさか)。

概観[ソースを編集]

本学は、「食」「子ども・福祉」の分野で、栄養士、幼稚園教諭、保育士、介護福祉士(専攻科)等の人材を養成している。併設している美作大学に同分野を学ぶ学科があり、卒業後編入学する学生もいる。

略歴[ソースを編集]

大正4年、苫田郡津山町(現:津山市)に津山高等裁縫学校として創立。昭和26年に美作短期大学として設立。昭和42年には、美作女子大学を併設する。そして、平成15年に共学化され美作大学短期大学部に改称された。

年表[ソースを編集]

(関連ある大学の沿革も含める)

  • 1915年 苫田郡教育会が津山町に津山高等裁縫学校創設
  • 1951年 美作短期大学創設家政科設置
  • 1962年 服飾科設置
  • 1965年 保育科設置
  • 1967年 美作女子大学創設
  • 1969年 美作女子大学家政学部家政学科を家政学科専攻と管理栄養士専攻の2専攻とする。美作短期大学の学科を家政学科、服飾学科、幼児教育学科と改称。
  • 1978年 美作短期大学校舎を上河原校地に新築・移転。美作短期大学を美作女子大学短期大学部と名称変更。美作女子大学短期大学部家政学科と服飾学科に司書課程を設置。
  • 1981年 美作女子大学家政学部を食物学科・児童学科に改組
  • 1982年 美作女子大学短期大学部家政学科家政学専攻に生活科学・服飾デザイン・生活経営の3コース設置
  • 1984年 美作女子大学短期大学部家政学科家政学専攻生活経営コースを秘書情報コースに名称変更
  • 1988年 美作女子大学短期大学部家政学科を生活科学科に、家政学専攻を生活科学専攻に、生活科学コースを生活文化コースに名称変更
  • 1995年 美作女子大学短期大学部生活科学科生活科学専攻・秘書情報コースを生活情報コースに名称変更
  • 2000年 美作女子大学家政学部を生活科学部に名称変更。福祉環境デザイン学科設置。食物学科に管理栄養士養成課程設置
  • 2001年 美作女子大学短期大学部の生活科学科食物栄養学専攻を栄養学科に名称変更
  • 2002年 美作女子大学短期大学部に専攻科介護福祉専攻を設置
  • 2003年 共学化に伴い美作大学及び美作大学短期大学部に改称(短大としては44年ぶりに共学に戻る)
  • 2005年 美作大学大学院生活科学研究科生活科学専攻を設置
  • 2008年 美作大学生活科学部福祉環境デザイン学科を福祉のまちづくり学科に名称変更
  • 2008年 美作大学大学院人間発達学研究科人間発達学専攻を設置
  • 2010年 美作大学生活科学部児童学科児童心理コース、教育実践コースを小学校教員養成コース、保育士・幼稚園教員養成コースに改組
  • 2011年 「福祉のまちづくり学科」を「社会福祉学科」に名称変更
  • 2015年 美作学園創立100周年。学園創立100周年記念館竣工

基礎データ[ソースを編集]

所在地[ソースを編集]

  • 津山キャンパス(岡山県津山市北園町50)

学科[ソースを編集]

  • 栄養学科
  • 幼児教育学科

専攻科[ソースを編集]

  • 介護福祉専攻:本学専攻科は、本学幼児教育学科などの厚生労働省指定の保育士養成施設(大学・短大・専門学校等)で保育士養成課程を卒業し、保育士資格を取得した人あるいは取得見込みの人が入学できる(1年課程)。

取得資格について[ソースを編集]

栄養学科[ソースを編集]

幼児教育学科[ソースを編集]

専攻科介護福祉専攻[ソースを編集]

対外関係[ソースを編集]

他大学との協定[ソースを編集]

系列学校[ソースを編集]

交通アクセス[ソースを編集]

  • 交通アクセス:JR津山線津山駅より中鉄バス「スポーツセンター」行き、もしくは「東一宮車庫」行きに乗車、「美作大学前」下車、徒歩5分。

関連項目[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]