畿央大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
畿央大学
畿央大学
畿央大学
大学設置 2003年
創立 1946年
学校種別 私立
設置者 学校法人冬木学園
本部所在地 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2
学部 健康科学部
教育学部
助産学専攻科
研究科 健康科学研究科
教育学研究科
ウェブサイト 畿央大学公式サイト
テンプレートを表示

畿央大学(きおうだいがく、英語: Kio University)は、奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2に本部を置く日本私立大学である。2003年に設置された。

沿革[編集]

  • 2003年 設立(健康科学部理学療法学科、健康生活学科)。桜井女子短期大学短期大学部に。
  • 2006年 教育学部現代教育学科を開設(短期大学部は募集停止)
  • 2007年 大学院健康科学研究科(修士課程)  設置
  • 2007年 健康科学研究所 設置
  • 2008年 健康科学部看護医療学科 開設
  • 2009年 大学院健康科学研究科(博士後期課程) 開設
  • 2011年 大学院健康科学研究科に看護学分野 開講
  • 2012年 助産学専攻科 開設
  • 2012年 現代教育研究所 開設
  • 2013年 ニューロリハビリテーション研究センター 開設
  • 2014年 大学院教育学研究科 開設
  • 2014年 健康科学部および教育学部 定員増
  • 2014年 健康科学部健康栄養学科および教育学部現代教育学科 コース再編
  • 2019年 健康科学部理学療法学科看護医療学科人間環境デザイン学科 入学定員増(設置認可申請中)
  • 2019年 人間環境デザイン学科 コース改編

建学の精神[編集]

「徳をのばす」「知をみがく」「美をつくる」

(キャッチコピー)やさしさを「チカラ」に変える。

概要[編集]

理学療法士、看護師、保健師、助産師、管理栄養士、建築士や小学校教諭、幼稚園教諭、養護教諭、保育士などの「健康」と「教育」のスペシャリストを育成する大学。資格・就職に強く就職率ランキング上位常連校で、クラス・ゼミ担任とキャリアセンター、教採・公務員対策室の専門スタッフによる「ダブル担任制」をはじめとするきめ細やかなサポートが特徴。全卒業生12年間就職率は94.5%。

学部・学科[編集]

大学院[編集]

外部評価など[編集]

就職率ランキング[編集]

開設して10数年ながら「就職に強い大学」として評価されている。

  • 朝日新聞出版発行 AERA進学MOOK「就職力で選ぶ大学2018」の特集記事「2017年実就職率ランキング」で、畿央大学は関西4位だった(就職者数300人以上の国公私立大学)。就職者300人以上の就職率は9年連続で4位以内で推移している。
  • 全卒業生12年間就職率は94.5%(就職決定率99.0%) ※就職率94.5%=就職者4,023人÷(卒業者4,350人-大学院・専攻科進学者91人) ※就職決定率99.0%=就職者4,023÷就職希望者4,063人

その他のランキング[編集]

  • 5月16日東洋経済新報社発行「週刊東洋経済」臨時増刊「本当に強い大学2016」の特集記事「本当に強い大学 総合ランキング」において、畿央大学が関西の私立大学で10位だった。国公立大学を含めると16位(全国では88位)。このランキングは「教育力」「就職力」「財務力」「国際力」の4つの視点から評価されたもの。

キャンパスライフ[編集]

なんば、天王寺から電車で約27分と交通の便が良く、実際に大学全体の半数以上が大阪府出身で、9割が通学している。

最寄り駅である近鉄五位堂駅からはバス5分、徒歩15分。大学の周辺は閑静な住宅地であり、大学の隣には高塚地区公園とショッピングセンター「エコール・マミ」がある。

クラブ・サークル[編集]

  • ビーチラグビー部Un lacheの女子チームが、2015年、2016年の全国大学選手権で2年連続の全国優勝を果たした。

その他、運動系・文化系合わせて約50の団体が登録されている。新入生の加入率は高く、例年7~8割が1つ以上のクラブ・サークルに所属し、学科・学年をこえて交流している。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

国内大学[編集]

大学関係者[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内
  2. ^ 『奈良新聞』朝刊、奈良新聞社、2016年4月6日、3面

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度32分47.7秒 東経135度43分24.1秒