姫路日ノ本短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
姫路日ノ本短期大学
Gthumb.svg
大学設置 1974年
創立 1893年
学校種別 私立
設置者 学校法人日ノ本学園
本部所在地 兵庫県姫路市香寺町香呂890
学部 幼児教育科
英米語文化学科[注 1]
ウェブサイト 姫路日ノ本短期大学公式サイト
テンプレートを表示

姫路日ノ本短期大学(ひめじひのもとたんきだいがく、英語: Himeji Hinomoto College)は、兵庫県姫路市香寺町香呂890に本部を置く日本私立大学である。1974年に設置された。大学の略称はひのたん。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 姫路日ノ本短期大学は、1893年(明治26年)「キリスト教主義の精神をもって播磨地方の女子教育に貢献する」ことを建学の精神として開校された高等女学校に始まる。以来、聖書に由来する「心の飾りを」を校訓とし、「外面的なものにとらわれず内面的なものを大切にして、人を愛し、他者に奉仕することができる人格の育成」を教育理念とされている。

教育および研究[編集]

  • 姫路日ノ本短期大学には、幼児教育科のみが設置されており附属幼稚園での教育実習が取り入れられている。

学風および特色[編集]

  • 姫路日ノ本短期大学はキリスト教の思想に基づいた教育がベースとなっており、クリスマス礼拝をはじめとした宗教行事が行われているところに特徴がある。

沿革[編集]

  • 1893年(明治26年) - 日ノ本女学校が設置される
  • 1944年(昭和19年) - 日ノ本高等女学校に改組
  • 1974年(昭和49年) - 日ノ本学園短期大学(ひのもとがくえんたんきだいがく)として開学
    • 英語科
    • 幼児教育科
  • 1975年(昭和49年) - 学生数
    • 英語科:女子78[1][2]
    • 幼児教育科:女子119[1][2]
  • 1978年(昭和53年) - 姫路日ノ本短期大学付属幼稚園開園
  • 1997年(平成9年) - 姫路日ノ本短期大学と改称。英語科を英米語文化学科と改称
  • 1999年(平成11年) - 幼児教育科が男女共学になる。学生数は幼児教育科で男子14、女子242、英米語文化学科で女子30[1][3]
  • 2000年(平成12年) - 英米語文化学科、募集停止
  • 2001年(平成13年) - 10月30日をもって英米語文化学科が正式に廃止[4]
  • 2003年(平成15年) - 幼児教育センター設立
  • 2009年(平成21年) - 幼児教育科に保育コースに加えライフデザインコース開設

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 兵庫県姫路市香寺町香呂890

交通アクセス[編集]

象徴[編集]

  • 姫路日ノ本短期大学のカレッジマークは逆三角形をベースとしてその中央に「Himeji Hinomoto College」の文字の一部が表記されたものとなっている。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 幼児教育科:「保育」・「ライフデザイン」の各コースがある。ライフデザインコースでは情報処理士を取得するためのカリキュラムが用意されている。
過去にあった学科[編集]
  • 英米語文化学科[注 1]「英語コミュニケーション」と「実務ビジネス」の各コースがあった。
  • ほか、幼児教育科には「音楽コース」があった。

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
  • 保育士資格が幼児教育科保育コースで取得できる。幼稚園教諭二種免許状が幼児教育科両コースにて取得できる。
  • 情報処理士資格が幼児教育科ライフデザインコースにて取得できる。
  • 過去にあった英米語文化学科では、中学校教諭二種免許状(英語)が設置されていた。

附属機関[編集]

  • 幼児教育研究センター

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 姫路日ノ本短期大学の学園祭は毎年、概ね11月に行われる。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 学生ホール
  • 図書館
  • ベテルホール
  • チャペル
  • プール
  • 体育館
  • テニスコート
  • グラウンド
  • 百周年記念館

[編集]

  • 姫路日ノ本短期大学には学園寮はない。アパート等の紹介をしている。

対外関係[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 2007年(平成19年)度、姫路市政策研究費助成事業成果発表会に本短大の学生が「姫路市における幼保一元化取り組みの現状について」をテーマとして参加している。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 幼児教育科:保育園への就職者が最も多いものとなっている。幼稚園への就職者はやや少なめ目である。
  • 英米語文化科:一般企業への就職者が多かったものとみられる。

附属学校[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 募集は1999年度入学生まで。2001年10月30日をもって正式に廃止。

出典[編集]

  1. ^ a b c 出典:『全国学校総覧
  2. ^ a b 昭和51年度版p52より。
  3. ^ 2000年度版p80より。
  4. ^ 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』153頁「姫路日ノ本短期大学」の項より。

公式サイト[編集]