ユマニテク短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユマニテク短期大学
Humanitec Junior College.JPG
大学設置 2017年
創立 1939年
学校種別 私立
設置者 学校法人大橋学園
本部所在地 愛知県名古屋市中村区亀島2-6-10
キャンパス 三重県四日市市南浜田町4-21
学部 幼児保育学科
ウェブサイト ユマニテク短期大学公式サイト
テンプレートを表示

ユマニテク短期大学(ゆまにてくたんきだいがく、英語: Humanitec Junior College)は、愛知県名古屋市中村区亀島2-6-10に本部を置く日本私立大学である。2017年に設置された。大学の略称はユマ短。

概観[編集]

大学全体[編集]

2015年(平成27年)10月文部科学省に設置の届け出申請を行い[2]2016年(平成28年)10月31日付けで設置の認可の内示を受けた[2][広報 1]

2016年(平成28年)春に移転した旧大橋学園高等学校の校舎を改修して新たに短期大学の校舎を設置した[2][注釈 1]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 建学の精神は、「地域を支える次世代を社会に送り出す」となっている[広報 2]

教育および研究[編集]

  • 保育者の養成に特化した教育を行うことになっている。

学風および特色[編集]

  • 短期大学の名称となっている「ユマニテク(Humanitec)」は、フランス語で人間性をあらわすHuanite(ユマニテ)と技や技術の意味を表すTechnique(テクニーク)を合わせて作った造語である。「豊かな人間性と確かな技術」という教育理念に裏打ちされた専門職業人の養成に通ずるものである。「豊かな人間性」とは、精神的、文化的側面と物質的、経済的側面のバランスがとれた精神の成長と他者理解、共助・共栄の精神を育てることを指す。「確かな技術」とは、専門的知識やスキルを身につけるという技能によって実現する術だけでなく、共助・共栄を存在の基盤としている人間(Human)の心が通った技術(Technology)を次の世代へ伝達することを指す。[広報 2]
  • 2000年度まで設置されていた暁学園短期大学以来、17年ぶりに四日市市に誕生した保育系短期大学ということになる。

沿革[編集]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

交通アクセス[編集]

象徴[編集]

  • カレッジマークは学校法人大橋学園の発祥時すみれをモチーフにした紋章を使用している。さらに、大橋学園の理念である「豊かな人間性」をハートで、「確かな技術」を手で表現し、地域社会を支えるために手を結び合えるたくさんの仲間を養成することを願って定められた「HAND IN HAND」と合わせる事で、大橋学園が大切にしている想いが込められたものとなっている[広報 4]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]

対外関係[編集]

姉妹校[編集]

関連校[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 近鉄四日市から伊勢中川・松阪方面に向かって進行方向右側に、短期大学のキャンパスが見える。

出典[編集]

  1. ^ a b 吉岡雅幸 (2017年4月5日). “ユマニテク短大 1期生31人入学 四日市に開学”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 北勢版 14 
  2. ^ a b c d e 吉岡雅幸 (2016年11月5日). “四日市に短大を新設 来年4月、保育士など養成”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 三重版 22 

広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。