山梨学院短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山梨学院短期大学
短大事務局のあるサザンタワー(60周年記念館)
短大事務局のあるサザンタワー(60周年記念館)
大学設置 1951年
創立 1946年
学校種別 私立
設置者 学校法人山梨学院
本部所在地 山梨県甲府市酒折2-4-5
学部 食物栄養科
法経科[1]
保育科
経営学科[2]
ウェブサイト 山梨学院短期大学公式サイト
テンプレートを表示

山梨学院短期大学(やまなしがくいんたんきだいがく、英語: Yamanashi Gakuin Junior College)は、山梨県甲府市酒折2-4-5に本部を置く日本私立大学である。1951年に設置された。大学の略称は山学短大。

概観[編集]

大学全体[編集]

  • 山梨学院短期大学は1951年に設置された山梨県甲府市に所在する私立短期大学であり、系列校の山梨学院大学と同じキャンパスにある。現在は食物栄養科(栄養士コース・フードクリエイトコース)、保育科の2学科と独立行政法人大学評価・学位授与機構認定の専攻科保育専攻を擁する。通称は学短。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 山梨学院短期大学の建学の精神は「徳を樹(た)つること。」、「実践を貴ぶこと。」となっている。

教育および研究[編集]

  • 食物栄養科は、開学当初からある学科で、食文化健康栄養についての専門的知識を学ぶ。栄養実習先の一つに山梨学院大学附属幼稚園がある。
  • 保育科は、幼児教育・児童教育のエキスパートを養成する。保育実習・幼稚園教育実習・小学校教育実習のほか児童館実習がある。幼稚園教育実習・小学校教育実習は、山梨学院大学附属幼稚園及び山梨学院大学附属小学校での実習も行われている。

学風および特色[編集]

  • 山梨学院短期大学は、2006年に財団法人短期大学基準協会の第三者評価の結果、「適格」認定を受けている。
  • 山梨学院大学と合同で実施している奨励金制度として「学生チャレンジ制度」がある。

沿革[編集]

  • 1946年 山梨実践女子高等学院を創立
  • 1951年 山梨学院短期大学を開学、栄養科を設置
  • 1953年 法経科を増設。
  • 1967年 3月31日付けで法経科が正式に廃止される[3]4月1日、保育科を増設(在学者は女子81[4]
  • 1968年 栄養科を食物栄養科に改称
  • 1986年 専攻科(1年制)を設置
    • 保育専攻(募集は2001年度まで)
  • 1991年 経営学科(在学者数:男子41、女子78[5])を増設、全学科男女共学となる
  • 2002年 専攻科(2年制)を設置
    • 食物栄養専攻(募集は2009年度まで)
    • 保育専攻
  • 2003年 保育科に小学校教諭二種免許状の教職課程を開設(21世紀で最初に小学校教諭の教職課程を開設した短期大学である)
  • 2005年 食物栄養科に栄養教諭二種免許状の教職課程を開設。
  • 2008年 3月31日付けで経営学科廃止[3]
  • 2010年 食物栄養科にフードクリエイトコースを新設

基礎データ[編集]

所在地[編集]

交通アクセス[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 食物栄養科(栄養士コース・フードクリエイトコース)
  • 保育科
過去にあった学科[編集]
  • 法経科[1]:同年における全学生数は66(うち女子5)[6]1962年度山梨学院大学法学部に改組。
  • 経営学科[2]

専攻科[編集]

  • 食物栄養専攻:募集は2009年度まで(2010年度山梨学院大学健康栄養学部に移行)。短期大学を卒業し、栄養士資格を取得した者が対象。大学評価・学位授与機構 に認定されている。
  • 保育専攻:短期大学を卒業し、幼稚園教諭または小学校教諭の免許状を取得した者が対象。大学評価・学位授与機構に認定されている。

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]

教育[編集]

  • 現代的教育ニーズ取組支援プログラム
    • 「少子化問題に対する地方短期大学の取組」において2005年に採択されている。
    • 「県や栄養士会と連携した地域食育推進の取組」において2007年に採択されている。
  • 特色ある大学教育支援プログラム
    • 「社会体験講座II」および「学生チャレンジ制度」において2003年に採択されている。
  • 質の高い大学教育推進プログラム
    • 「専門基礎を支えるリテラシーの可視化」において2008年度に採択されている。
  • 社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム
    • 「山梨県におけるインバウント観光振興に向けた地域の担い手となる人材の育成」において2007年度に採択されている。
  • 新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム
    • 「短期大学を拠点とした長期的自立支援の取組」において2007年に採択されている。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 学園祭は「樹徳祭」と呼ばれ、毎年10月下旬から11月上旬頃に山梨学院大学と合同で開催される。過去には漫画家山咲トオルなども来学している。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

  • 古屋眞一:初代学長
  • 赤井住郎:二代目学長

山内淳子 現学長

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 短期大学専用棟である地上6階建の「サザンタワー」は、創立60周年事業の一環として建てられた。
  • キャンパス入口に「蒼穹の門」がある。
  • 日本オリンピック委員会初代『トップアスリート サポート賞』受賞記念の「勇者の詩」と称した像がある。
  • キャンパスセンターがある。
  • 総合図書館:所蔵資料数はおよそ280,000冊となっている。
  • 総合図書館とは別に情報図書館がある。
  • 現金自動預け払い機などがある。

対外関係[編集]

地方自治体との協定[編集]

企業等との協定[編集]

他大学との協定[編集]

日本[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 「県民コミュニティカレッジ」なるイベントを催している。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

  • 山梨学院大学、山梨学院短期大学専攻科ほか

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 学生募集は1963年入学生あたりで最終か。1967年3月31日付けで正式廃止。
  2. ^ a b 学生募集は2006年入学生で最終。2008年3月31日付けで正式廃止。
  3. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』92頁より。
  4. ^ 昭和43年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)35頁より。
  5. ^ 1992年度版『総覧』67頁より。
  6. ^ 昭和37年度版『総覧』24頁より。
  7. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。