國學院大學栃木短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
國學院大學栃木短期大学
Gthumb.svg
大学設置/創立 1966年
学校種別 私立
設置者 学校法人國學院大學栃木学園
本部所在地 栃木県栃木市平井町608
学部 日本文化学科
人間教育学科
ウェブサイト 國學院大學栃木短期大学公式サイト
テンプレートを表示

國學院大學栃木短期大学(こくがくいんだいがくとちぎたんきだいがく、英語: Kokugakuin Tochigi Junior College)は、栃木県栃木市平井町608に本部を置く日本私立大学である。1966年に設置された。大学の略称はKT[1]

概観[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

  • 國學院大學栃木短期大学には、全国の短大でも少数の国文学科や日本史学科があったが、ビジネス科目を学ぶ商学科とともに、2012年に、日本文化学科内の日本文学フィールド、日本史フィールド、言語文化フィールドとして再編成された。日本文学フィールドでは「日本文学概説」・「日本語概説」・「漢文学概説」・「書道」などがある。日本史フィールドでは、「古文書学」・「日本文化史」・「美術史」などのほか、「考古学フィールドワーク」と称した遺跡を発掘調査する授業もある。家政学科と初等教育学科は、人間教育学科の中の、生活健康フィールドと、子ども教育フィールド(幼稚園・保育専攻と小学校・幼稚園専攻の2専攻)に再編成された。一般教育科目では「神道と日本文化」と称した科目がある。また、國學院大學への編入学のための推薦入試制度がある。

学風および特色[編集]

  • 國學院大學栃木短期大学は、はじめ栃木県内ではじめて設置された私立短大として永年女子学生を対象に教育が行なわれてきたが、2004年度より男女共学となっている。

沿革[編集]

  • 1966年 國學院大學栃木短期大学開学。
  • 1968年 初等教育科を増設。
  • 1986年 日本史学科を増設。
  • 同年、学科名の改称が行なわれる。
    • 国文科→国文学科
    • 家政科→家政学科
    • 初等教育科→初等教育学科
  • 1990年 商学科を増設。
  • 2004年 男子学生の募集を開始。
  • 2007年 中村幸弘が学長に就任。
  • 2012年 創立45周年を機に、国文学科、日本史学科、商学科を日本文化学科に、家政学科、初等教育学科を人間教育学科にそれぞれ編成。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 栃木県栃木市平井町608

交通アクセス[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 日本文化学科
    • 日本文学フィールド
    • 言語文化フィールド
    • 日本史フィールド
  • 人間教育学科
    • 子ども教育フィールド
      • 幼稚園・保育専攻
      • 小学校・幼稚園専攻
    • 生活健康フィールド

2011年度入学生までの学科体制。 

  • 国文学科
  • 初等教育学科
  • 日本史学科
  • 家政学科
    • 生活科学専攻
    • 健康科学専攻
  • 商学科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
教職課程
  • 中学校教諭二種免許状
    • 国語:日本文化学科日本文学フィールド、言語文化フィールド。
    • 社会:日本文化学科日本史フィールド。
    • 家庭:人間教育学科生活健康フィールド。
  • 小学校教諭二種免許状:人間教育学科子ども教育フィールド小学校・幼稚園専攻。
  • 幼稚園教諭二種免許状:人間教育学科子ども教育フィールド小学校・幼稚園専攻。幼稚園・保育専攻。
  • 養護教諭二種免許状:人間教育学科生活健康フィールド。
資格

附属機関(学園附属施設)[編集]

  • 図書館:蔵書数は約24万冊。
  • 参考館:考古資料・古文書や民俗資料などが多数展示・所蔵されている。
  • 睦会館
  • 四十周年記念館
  • 國學院大學栃木学園教育センター

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 國學院大學栃木短期大学の同窓会組織として「斯花会(このはなかい)」がある。『学報斯花』が卒業生に贈られている。

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 附属機関以外では以下のものがある。
    • 本館
    • 西1号館
    • 西2号館
    • 西3号館:この裏手には「思索の森」と称したものがある。
    • 北1号館
    • 北2号館
    • 北3号館
    • テニスコート
    • グラウンド
    • 第二体育館
    • 弓道場
    • 多目的コート

学生食堂[編集]

  • 収容定員はおよそ700名と全国の短大でも至って大規模となっている。

[編集]

  • 女子を対象とした「片柳寮」がある。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

姉妹校[編集]

関係校[編集]

系列校[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「Kokugakuin Tochigi」のKとTの頭文字から
  2. ^ 当時の在学者数は94人となっている。
  3. ^ 当時の在学者数は101人となっている。
  4. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内

公式サイト[編集]