今治明徳短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
今治明徳短期大学
Gthumb.svg
大学設置 1966年
創立 1906年
学校種別 私立
設置者 学校法人今治明徳学園
本部所在地 愛媛県今治市矢田甲688
学部 ライフデザイン学科
幼児教育学科
ウェブサイト 今治明徳短期大学公式サイト
テンプレートを表示

今治明徳短期大学(いまばりめいとくたんきだいがく、英語: Imabari Meitoku Junior College)は、愛媛県今治市矢田甲688に本部を置く日本私立大学である。1966年に設置された。大学の略称は明短。千葉県にある千葉明徳短期大学高知県にある明徳義塾中学校・高等学校とは別系列。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 今治明徳短期大学における建学の精神は「明徳」となっている。これは中国の古典『大学』の一節である「大学の道は明徳を明らかにするにあり、民を新にするにあり云々」から引用したものとなっている。

教育および研究[編集]

  • 今治明徳短期大学のライフデザイン学科には、国際的な視野を養い地域産業に貢献しうる人材育成をねらいとした国際観光ビジネスコース、介護のエキスパートとして必要な科目を学ぶ介護福祉コース、栄養職として必要な科目のほか「製菓実習」も学ぶ食物栄養コース、ほか製菓衛生師を育成する製菓製パンコースがある。 幼児養育学科では、保育者として必要な諸科目を学ぶ。
  • 一般教育科目には「地域文化論」と称した科目がある。これは、「歩き遍路体験学習」として星島一夫前学長当時から、取り入れられているもので、2006年においては、「四国歩き遍路ネットワーク」に同学のほか、鳴門教育大学徳島文理大学四国大学高知学園短期大学松山大学愛媛大学、徳島文理大学香川校、高松短期大学香川大学の11校が参加している。

学風および特色[編集]

  • 今治明徳短期大学は1906年創立の今治技芸女学校が起源となっており、その伝統から永年女子短大だったが、現在は男女共学となっている。
  • 外国人留学生を受け入れている。

沿革[編集]

  • 1906年 私立今治技芸女学校として開校(修業年限2年)
  • 1966年 今治明徳短期大学開学。家政学科を置く[1]
  • 1969年 家政学科を専攻分離する。
    • 家政専攻
    • 食物栄養専攻
  • 1973年 幼児教育学科を増設。
  • 1987年 男女共学となる[2]
  • 1988年 生活科学科に変更される。
    • 生活科学専攻
    • 食物栄養専攻:栄養士養成のほかにも中学校教諭二種免許状(家庭)も併設されていた。
  • 1989年 専攻科福祉専攻が設置される
  • 1996年 学園創立90周年・短期大学創立30周年を迎える。
  • 2000年 生活福祉専攻増設。
  • 2005年 生活科学科をライフデザイン学科と改称。生活科学専攻を生活総合専攻に名称変更。
  • 2008年 別科調理専修とライフデザイン学科製菓製パンコースが設置される。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 本部キャンパス(愛媛県今治市矢田甲688)

交通アクセス[編集]

象徴[編集]

  • 今治明徳短期大学のカレッジマークはサクラをイメージしている。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • ライフデザイン学科:専攻別の学生募集は2008年度まで。
    • 介護福祉コース
    • 食物栄養コース
    • 製菓製パンコース
    • 国際観光ビジネスコース
  • 幼児養育学科

専攻科[編集]

  • かつて福祉専攻が設置されていた(修業年限は昼間部1年制)

別科[編集]

  • 別科調理専修

通信教育課程[編集]

  • 製菓衛生師

取得資格について[編集]

  • 保育士資格・幼稚園教諭二種免許状が幼児教育学科にて取得できる。
  • 介護福祉士資格がライフデザイン学科生活福祉専攻にて取得できる。
  • 栄養士資格・栄養教諭二種免許状がライフデザイン学科食物栄養専攻にて取得できる。
  • 調理師資格が別科にて取得できる。
  • 養護教諭二種免許状が、ライフデザイン学科生活総合専攻の前身である生活科学科生活科学専攻にて認可されていた。
  • 中学校教諭二種免許状の認可も受けていた。
    • 家庭:ライフデザイン学科生活総合専攻の前身である生活科学科生活科学専攻(旧・生活と文化コース)および食物栄養専攻にて
    • 保健:ライフデザイン学科生活総合専攻の前身である生活科学科生活科学専攻(旧・生活と健康コース)にて
  • 司書資格がライフデザイン学科生活総合専攻の前身である生活科学科生活科学専攻にて認可されていた。

研究[編集]

  • 『シンポジウム「四国遍路と大学教育」報告書』(シンポジウム「四国遍路と大学教育」事務局編。2005年
  • 『今治明徳短期大学研究紀要』(1968年度あたりからの分がある)

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 今治明徳短期大学の学園祭は一般的に「学生祭」と称される。概ね例年、11月に行われている。

スポーツ[編集]

  • ソフトボールやバレーボールが全国制覇を成し遂げている。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

  • 山本徳行:初代学長
  • 星島一夫
  • 野口学:現学長

施設[編集]

[編集]

  • 今治明徳短期大学には男子寮と女子寮があり、男子寮には国内生用と留学生用とに別れている。

対外関係[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 出前講義として「短大プチ講義」を行っている。
  • 食物栄養専攻の学生が社会活動として「農業祭」に参加している。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • ライフデザイン学科
    • 生活科学科生活科学専攻:一般職や介護・看護助手・医療関係のほか、養護教諭として勤務している人もみられた。
    • 生活総合専攻:各種一般企業や通訳関係、医療事務や看護助手など多岐にわたっている。
    • 生活福祉専攻:概ね大半が、介護職として就職している。
    • 食物栄養専攻:在学中に取得した資格を活かして栄養士や学校栄養職員のほかそれに関連して調理員や菓子職人として勤務している人もいる。
  • 幼児養育学科:在学中に取得した資格や免許を活かして、各種幼稚園保育園・各種児童福祉施設での専門職に携わっている人が多い傾向にある。

編入学・進学実績[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 当初の在学者数は94人となっている。
  2. ^ 家政学科に6人、幼児教育学科に4人が在学。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

公式サイト[編集]



この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。

座標: 北緯34度3分37.2秒 東経132度58分10.2秒