滋賀短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
滋賀短期大学
画像募集中
画像募集中
大学設置 1970年
創立 1918年
学校種別 私立
設置者 学校法人純美禮学園
本部所在地 滋賀県大津市竜が丘24-4
北緯34度59分43.9秒 東経135度52分26.6秒 / 北緯34.995528度 東経135.874056度 / 34.995528; 135.874056座標: 北緯34度59分43.9秒 東経135度52分26.6秒 / 北緯34.995528度 東経135.874056度 / 34.995528; 135.874056
学部 生活学科
幼児教育保育学科
ビジネスコミュニケーション学科
ウェブサイト 滋賀短期大学公式サイト
テンプレートを表示

滋賀短期大学(しがたんきだいがく、英語: Shiga Junior College)は、滋賀県大津市竜が丘24-4に本部を置く日本私立大学である。1970年に設置された。大学の略称は滋賀短。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 滋賀短期大学における建学の精神は「心技一如」(しんぎいちにょ)となっている。これは、起源となっている裁縫速進教授所を創設した中野冨美の信念である「裁縫の道は人を創る道である」を讃えるために表されたものとなっている。

教育および研究[編集]

  • 滋賀短期大学は、裁縫速進教授所が発端となっていることから服飾系の学科がとりわけ伝統のある学科となっている。現在の生活学科生活造形コースにそのカリキュラムが含まれている。ほか、滋賀県では唯一の製菓衛生師を養成するコースがあるのも特徴となっている。また、幼児教育保育学科では短大附属幼稚園での教育実習も取り入れられている。

学風および特色[編集]

  • 滋賀短期大学は、実務能力・人格ともに優れた人材を育てることが当短大の精神とされている。長年、滋賀女子短期大学として女子の教育に力をいれてきていたが、2008年度より共学化されている。

沿革[編集]

  • 1918年 中野冨美により裁縫速進教授所が設置される。
  • 1928年 大津裁縫女学校に改組。
  • 1931年 大津高等裁縫女学校に改組。
  • 1944年 財団法人純美禮学園を設置。滋賀香等女子実業学校に改称。
  • 1948年 大津家庭高等学校として開校。
  • 1951年 財団法人純美禮学園を学校法人とする。
  • 1961年 大津家庭高等学校を滋賀女子高等学校に改称。
  • 1970年 滋賀女子短期大学 開学。服飾学科(学生数:26[1])と幼児教育学科(学生数:48[1])を置く。初代学長に松原武夫が就任。
  • 1984年 川崎源が2代目学長に就任。
  • 1987年 秘書科を設置(学生数:104[2]
  • 1991年 服飾学科を生活学科に改組。
  • 1992年 岡野久二が3代目学長に就任。
  • 2000年 秘書科をビジネスコミュニケーション学科に改組。榎和子が4代目学長に就任。
  • 2003年 幼児教育学科を幼児教育保育学科と改称
  • 2005年 生活学科に製菓コースが設置される。製菓衛生師養成校の指定を受ける。
  • 2006年 板倉安正が5代目学長に就任。
  • 2008年 男女共学化とともに滋賀短期大学と改称。
  • 2009年 (財)短期大学基準協会における第三者評価の結果、適格と認定される。
  • 2009年 生活学科に栄養士養成施設の指定を受ける。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 滋賀県大津市竜が丘24-4

交通アクセス[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 生活学科:「製菓マイスター」・「生活クリエイト」・「食健康」の3コースからなる。
  • 幼児教育保育学科:短期大学附属幼稚園での教育実習もある。
  • ビジネスコミュニケーション学科:「ロジスティクビジネス」・「ビジネス実務」・「ITビジネス」・「ホスピタリティービジネス」・「健康ビジネス」の5コースがある。

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
資格
  • 保育士:幼児教育保育学科にて取得できる。大半の学生は取得している。
受験資格
  • 製菓衛生師:生活学科にて取得できる。但し、製菓コースに所属する必要がある。
教職課程

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 滋賀短期大学(旧:滋賀女子短期大学)の学園祭は、「純美禮祭」と呼ばれ、和太鼓同好会によるイベントが催されたりする。

スポーツ[編集]

  • バドミントンが「国民体育大会滋賀県予選大会」で優勝している。
  • バレーボールが、「滋賀県6人制総合男女選手権大会」で準優勝実績がある。
  • ソフトテニスが、「全国私立短期大学体育大会」のダブルスで優勝している。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

  • 松原武夫:初代学長
  • 板倉安正:現学長
  • 増井金典:名誉教授

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 図書館:所蔵数は約70,000冊となっている。
  • ブロンズ像:「愛と知」と称し、「いつまでも女性らしい優しさを大切に」という願いを象徴している。
  • イベントホール
  • 学生ホール
  • 美術室
  • 秘書実習室
  • 調理実習室
  • 学生食堂
  • 製菓実習室ほか

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

附属学校[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

出典および脚注[編集]

  1. ^ a b 昭和46年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)41頁より。
  2. ^ 昭和63年度版『総覧』63頁より。

公式サイト[編集]



この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。