プロジェクト:大学/人物一覧記事について

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

目的[編集]

「○○大学の人物一覧」記事において、編集の方針を共有する事により記載内容のNPOVを常に維持しつつ、編集合戦を回避し編集の円滑化をはかるものである。

概要[編集]

「○○大学の人物一覧」の記事においては、人物記載の可否、記載人物に関する各種情報の添付可否などで頻繁に論争が発生し編集合戦に至る場合が多い。最悪の場合には編集保護となり、記事の成長が著しく阻害される事となっている。本案は「○○大学の人物一覧」とされる記事において、編集の方針を推奨ルールとして共有化し、記事の記載フォーマットをテンプレート化ならびに記載情報の範囲を推奨ルール化する事により、論議プロセスの明確化と効率化をはかる。本案はウィキプロジェクトに準じ、強制力を持たない、適応についてはコミュニティ合意に基づくものとなるが、本案は討議プロセスを経て合意済みのものであり遵守への協力を強く望むものである。

範囲[編集]

「○○大学の人物一覧」すべて

編集方針(推奨ルール)[編集]

本方針は、下記に示す方針に則る限りにおいて、如何なるユーザによる編集も制限しない。

  • 編集の禁止
記載内容が審議中の場合、審議が終了しテンプレートが除去されるまで該当記事の編集を禁止する。
  • 記載する人物
  1. 記載する人物は、記事名大学の関係者でなくてはならない(前身学校・前身大学の関係者も可。ただし、記載の可否を巡って意見が分かれた場合には、記載しようとする編集者が合意形成の責を負うものとする)。
  2. 記載する人物は、既にWikipediaに独立した記事ページを有しなくてはならない。
  3. 現職以外の教職員は、特筆すべき業績や功績など考慮に値する理由が存在する場合に限り記載することができる。ただし、記載の可否を巡って意見が分かれた人物については、当該人物を記載しようとする編集者が当該記事のノートで合意を形成しなくてはならない。
  • 削除・改変の禁止
既に記載された内容を、審議を経ずして削除もしくは改変することはできない。