神奈川県立保健福祉大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
神奈川県立保健福祉大学
Kanagawa University of Human Services.jpg
キャンパス外観
大学設置/創立 2003年
学校種別 公立
設置者 公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
本部所在地 神奈川県横須賀市平成町1-10-1
キャンパス

横須賀

実践教育センター(二俣川)

殿町(川崎)
学部 保健福祉学部
研究科

保健福祉学研究科

ヘルスイノベーション研究科
ウェブサイト http://www.kuhs.ac.jp/
テンプレートを表示

神奈川県立保健福祉大学(かながわけんりつほけんふくしだいがく、英語: Kanagawa University of Human Services)は、神奈川県横須賀市平成町1-10-1に本部を置く日本公立大学である。2003年創立、2003年大学設置。

沿革[編集]

  • 1945年 前々身の神奈川県立栄養士養成所を設置。
  • 1948年 神奈川県立栄養士養成所を「神奈川県立栄養専門学院」へ改称。
  • 1953年 前身の神奈川栄養短期大学(栄養科)を設置。
  • 1954年 前々身の神奈川県立栄養専門学院を廃校。
  • 1961年 「神奈川栄養短期大学」を『神奈川県立栄養短期大学』へ改称。
  • 1966年 栄養学科を食物栄養学科に改称。
  • 1968年 前身の『神奈川県立衛生短期大学』(衛生看護科)を設置。
  • 2000年 神奈川県庁内に県立大学開学準備課を設置。
  • 2002年 12月19日、文部科学省大学設置認可(4年制大学)。
  • 2003年 神奈川県立保健福祉大学(保健福祉学部 看護学科、栄養学科、社会福祉学科、リハビリテーション学科)を開学。
  • 2004年 前身の神奈川県立栄養短期大学と神奈川県立衛生短期大学の2校を閉学。
  • 2007年 保健福祉学研究科を開設。
  • 2012年 開学10周年を迎える。
  • 2018年 地方独立行政法人として法人化し、公立大学法人神奈川県立保健福祉大学となった。[1]
  • 2019年 大学院ヘルスイノベーション研究科(SHI:通称「ヘルスイノベーションスクール」)修士課程を殿町キャンパスに開設。同時にイノベーション政策研究センター(CIP)を設置。
  • 2021年 大学院ヘルスイノベーション研究科博士課程を開設。

学部・学科[編集]

大学院[編集]

大学関係者[編集]

卒業生

脚注[編集]

  1. ^ 神奈川県. “公立大学法人神奈川県立保健福祉大学について” (日本語). 神奈川県. 2021年12月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度16分27秒 東経139度40分48秒 / 北緯35.27417度 東経139.68000度 / 35.27417; 139.68000