新潟青陵大学短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新潟青陵大学短期大学部
Niigata Seiryo University.JPG
大学設置 1965年
創立 1900年
学校種別 私立
設置者 学校法人新潟青陵学園
本部所在地 新潟県新潟市中央区水道町1丁目5939番地
学部 人間総合学科
幼児教育学科
ウェブサイト http://www.n-seiryo.ac.jp/faculty/nsujc/
テンプレートを表示

新潟青陵大学短期大学部(にいがたせいりょうだいがくたんきだいがくぶ、英語: Niigata Seiryo University Junior College)は、新潟県新潟市中央区水道町1丁目5939番地に本部を置く日本私立大学である。1965年に設置された。大学の略称は青陵、NSUJC。

概要[編集]

 「新潟青陵学園」は、帝国婦人協会創設者の下田歌子の思想に共鳴した新潟支会の婦女が、1900年(明治33年)に設立した「裁縫伝習所」から始まる。下田が唱えた「日進の学理を応用し勉めて現今の社会に適応すべき実学を教授する」は、本学建学の精神である。

沿革[編集]

新潟青陵大学の沿革も参照。

  • 1900年 下田歌子が裁縫伝習所を創設し、7月に新潟女子工芸学校が設置される。
  • 1965年 新潟青陵女子短期大学として開学し、被服科を置く。
  • 1967年 幼児教育科を設置する。
  • 1972年 専攻科幼児教育専攻と被服専攻を設置する。
  • 1975年 被服科を服飾美術科、専攻科被服専攻を服飾美術専攻にそれぞれ改称する。
  • 1996年 福祉心理学科と国際文化学科を設置する。
  • 2004年 新潟青陵大学短期大学部と改名して共学とする。
    • 生活文化学科と国際文化学科を、ともに人間総合学科へ改組する。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 本部キャンパス(新潟市中央区水道町1丁目5939番地)

交通アクセス[編集]

  • JR新潟駅万代口バスターミナル7番線より新潟交通C2 浜浦町線」利用する。
    • C20 浜浦町経由 西部(営) 行」「C21 浜浦町経由 信濃町 行」、「松波町1丁目」バス停下車徒歩約4分。
    • C22 なぎさ荘・水族館 行」の場合、「新潟青陵大学前」バス停下車すぐ。
  • JR越後線白山駅より、海岸方面へ徒歩15分。


教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 人間総合学科:「人間総合」・「介護福祉」の各コースがある。
  • 幼児教育学科
学科の変遷[編集]
  • 被服科→服飾美術科→生活文化学科→人間総合学科
  • 幼児教育科→幼児教育学科
  • 国際文化学科:募集は2003年度まで、翌年度に人間総合学科
  • 福祉心理学科:募集は1999年度まで、翌年度から新潟青陵大学へ移行した。

専攻科[編集]

  • 過去に下記課程があった。
    • 幼児教育専攻
    • 服飾美術専攻
取得資格[編集]
資格
  • 保育士が幼児教育学科で取得可能である。
  • 介護福祉士が人間総合学科の介護福祉コースで取得可能である[1]
教職課程

附属機関[編集]

  • 図書館の蔵書数はおよそ135,000冊である。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 学園祭は毎年概ね10月に行われる。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者[編集]

出身者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 1 - 6号館・学生食堂・臨床心理センターなどがある。

対外関係[編集]

協定[編集]

系列校[編集]

社会性[編集]

  • 「オープンカレッジ」を開講し、図書館を近隣住民に開放している。

進路[編集]

就職[編集]

  • 過去、生活文化学科と国際文化学科は、一般企業が大多数であった。
  • 人間総合学科介護福祉コースは、介護職が多い。
  • 人間総合コースは、一般企業が大多数である。
  • 幼児教育学科は、保育士が過半数で、幼稚園教諭は少ない。

編入学・進学[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 介護福祉コースは2005年に設けられた
  2. ^ 1998年度入学生まで

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]