新潟リハビリテーション大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新潟リハビリテーション大学
Gthumb.svg
大学設置 2007年
創立 1994年
学校種別 私立
設置者 学校法人北都健勝学園
本部所在地 新潟県村上市上の山2-16
北緯38度11分14秒 東経139度26分29.6秒 / 北緯38.18722度 東経139.441556度 / 38.18722; 139.441556座標: 北緯38度11分14秒 東経139度26分29.6秒 / 北緯38.18722度 東経139.441556度 / 38.18722; 139.441556
学部 医療学部
研究科 リハビリテーション研究科
ウェブサイト 新潟リハビリテーション大学公式サイト
テンプレートを表示

新潟リハビリテーション大学(にいがたリハビリテーションだいがく、英語: Niigata University of Rehabilitation)は、新潟県村上市上の山2-16に本部を置く日本私立大学である。2007年に設置された。

設置者は学校法人北都健勝学園医療学部が設置されており、理学療法士言語聴覚士を養成することを目的としている。

沿革[編集]

  • 1994年 - 学校法人北都健勝学園寄附行為認可。新潟リハビリテーション専門学校の設置が認可される。
  • 1995年 - 新潟リハビリテーション専門学校が開校。
  • 2007年
    • - 文部科学省、新潟リハビリテーション大学院大学の設置を認可。
    • 4月 - 新潟リハビリテーション大学院大学が開学。
  • 2009年 - 文部科学省、新潟リハビリテーション大学院大学の学部設置を認可。新潟リハビリテーション専門学校が大学への移行に伴い学生募集停止。
  • 2010年4月 - 医療学部の開設に合わせ、「新潟リハビリテーション大学院大学」が「新潟リハビリテーション大学大学院」に改称。
  • 2013年3月 - 新潟リハビリテーション専門学校が、医療学部への切り替え完了に伴い閉校する。作業療法学専攻を開設する。

組織構成[編集]

学部[編集]

  • 医療学部
    • リハビリテーション学科
      • 理学療法学専攻
      • 言語聴覚学専攻
      • 作業療法学専攻

大学院[編集]

  • リハビリテーション研究科(修士課程)
    • リハビリテーション医療学専攻
      • 摂食・嚥下障害コース
      • 高次脳機能障害コース
      • 運動機能科学コース

教育[編集]

入学定員120名に対して2017年度の入学者数は75名であった(定員充足率62.5%)。2016年度の退学者数は33名で退学率は7.28%であった[1]

国家試験合格率[編集]

国家試験の合格率は、全国平均と同程度を推移している。

リハ系国家試験合格率(新卒)と全国平均値の推移[2]
卒業年度 理学療法士 作業療法士 言語聴覚士
合格率 全国平均 合格率 全国平均 合格率 全国平均
2014年度(平成26年度) 79.5% 82.7% 77.5% 69.6% 70.9%
2015年度(平成27年度) 81.0% 74.1% 87.6% 60.0% 67.6%
2016年度(平成28年度) 86.8% 90.3% 94.1% 83.7% 73.9% 75.9%

系列校[編集]

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

国内大学[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「入学定員 入学者の推移 退学者等」 - 新潟リハビリテーション大学、2018年4月21日閲覧
  2. ^ 各年度3月に公表される厚生労働省資料による
  3. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内

公式サイト[編集]