岡山短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡山短期大学
岡山学院大学・岡山短期大学の倉敷キャンパス
岡山学院大学・岡山短期大学の倉敷キャンパス
大学設置 1951年
創立 1924年
学校種別 私立
設置者 学校法人原田学園
本部所在地 岡山県倉敷市有城787
学部 生活情報学科[1][2]
幼児教育学科
食物栄養学科[1][3]
英語科[1][2]
ウェブサイト 岡山短期大学公式サイト
テンプレートを表示

岡山短期大学(おかやまたんきだいがく、英語: Okayama College)は、岡山県倉敷市有城787に本部を置く日本私立大学である。1951年に設置された。大学の略称は岡短。

概観[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

  • 岡山短期大学には幼児教育学科があり、短期大学附属幼稚園での「教育実習」も行なわれている。

学風および特色[編集]

  • 岡山短期大学は現在、幼児教育者の養成に力をいれており、人間関係やコミュニケーション能力等の養成を重視した教育が行われているところに特徴がある。2006年 短期大学基準協会の第三者評価により適格認定される。

沿革[編集]

  • 1924年 原田林市・かめよ夫妻により設置された高等女学校に始まる。
  • 1951年 岡山県浅口郡六条院町(現浅口市鴨方町)に岡山女子短期大学(おかやまじょしたんきだいがく)が開学する。家政科を設置。
  • 1958年 保育科を新設(旧来の幼稚園教員養成所を移行):(在学者数:29[4][5]
  • 1963年 栄養科を新設:在学者数は女子43[4][6]
  • 1966年 2専攻科を設置。
    • 被服専攻:修業年限は昼間部1年制。
    • 食物専攻:修業年限は昼間部1年制。
  • 1968年 栄養科を食物栄養科に改組。
  • 1971年 家政科を家政学科へ、食物栄養科を食物栄養学科へ、保育科を幼児教育学科に改組。
  • 1982年 専攻科 食物栄養専攻を設置。
  • 1986年 英語科を増設(在学者数は女子73[4][7]
  • 1989年 家政学科から生活情報学科へ改組。
  • 同年専攻科に英語秘書専攻・幼児教育専攻を設置。
  • 2000年 校名を岡山短期大学に変更、併せて男女共学化へ移行。
  • 2003年 生活情報学科、英語科及び専攻科被服専攻、食物専攻、英語秘書専攻廃止[8]
  • 2004年 食物栄養学科及び専攻科食物栄養学専攻を廃止[8]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 岡山県倉敷市有城787

交通アクセス[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 幼児教育学科
過去にあった学科[編集]
  • 生活情報学科[1][2]
  • 食物栄養学科[1][3]岡山学院大学へ移行となる。
  • 英語科[1][2]

専攻科[編集]

  • 食物栄養専攻:栄養士養成課程のある短大卒業者を対象に、管理栄養士受験資格を希望する人のために設けられた課程で修業年限は昼間部1年制となっていた。大学評価・学位授与機構に認定されていた。
    • 英語秘書専攻:
    • 幼児教育専攻:

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
  • なお、過去には中学校教諭二種免許状教職課程が設けられていた。
    • 英語:過去にあった英語科にて設けられていた。
    • 家庭:過去にあった生活情報学科と食物栄養学科にて設けられていた。
  • かつての食物栄養学科では、栄養士資格が取得できる課程が設けられていた。
  • ほか、司書資格課程が幼児教育学科にて設置されている。かつては、全学科にて設置されていた。

教育[編集]

  • 特色ある大学教育支援プログラム
    • 「人間関係力」養成支援プログラム:2005年に採択されている。
  • 新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム
    • 人命尊重マインド養成プログラム

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 岡山短期大学の学園祭は毎年、概ね10月に行なわれている。

大学関係者[編集]

  • 原田林市:初代学長
  • 原田博史:現在の学長

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 学生専用駐車場
  • 体育館
  • 総合図書館:蔵書数はおよそ70,000冊となっている。
  • 情報処理教育センター
  • コンピューター演習室
  • クラブハウス
  • 学生食堂
  • ブロンズ像:イタリア彫刻家エミリオ・グレコ作のものとなっている。短大正門にある。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

カナダ[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

附属学校[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 学生募集は2001年度入学生まで。
  2. ^ a b c d 2003年3月31日付けで正式廃止。
  3. ^ a b 2004年3月31日付けで正式廃止。
  4. ^ a b c 出典:『全国学校総覧
  5. ^ 昭和34年度版25頁より。
  6. ^ 昭和39年度版33頁より。
  7. ^ 昭和62年度版67頁より。
  8. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』161頁「岡山短期大学」の項より。

外部リンク[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。