JR西日本ホテルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ジェイアール西日本ホテル開発
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
600-8216
京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901番地
業種 サービス業
法人番号 6130001017504 ウィキデータを編集
事業内容 ホテル
代表者 代表取締役社長 伊勢正文
資本金 180億円
売上高 151億3400万円
(2022年03月31日時点)[1]
営業利益 ▲74億4500万円
(2022年03月31日時点)[1]
経常利益 ▲67億2000万円
(2022年03月31日時点)[1]
純利益 ▲69億1500万円
(2022年03月31日時点)[1]
純資産 ▲3億1000万円
(2022年03月31日時点)[1]
総資産 397億2100万円
(2022年03月31日時点)[1]
決算期 3月31日
テンプレートを表示

JR西日本ホテルズ(ジェイアールにしにほんホテルズ)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)関連のホテルの総称。JRホテルグループ所属。

概要[編集]

原則として株式会社ジェイアール西日本ホテル開発が運営しているが、奈良ホテルはJR西日本の子会社である株式会社奈良ホテルが運営し、同ホテルの歴史的経緯から近鉄・都ホテルズ近畿日本鉄道系)とも提携している(2018年8月末までは近鉄グループホールディングスも出資していた[2][3])。

シティホテルの「ホテルグランヴィア」シリーズをメインブランドとしてJR西日本管内のターミナル駅で展開している。グランヴィアブランドのホテルのうち、最初から「グランヴィア」として開業したのは京都と岡山(ただし、岡山は現ホテルに建て替えられる前に岡山ターミナルホテルと呼ばれる前身ホテルがあった)のみで、その他はそれぞれ「○○ターミナルホテル(○○には地名が入る)」と称していた。他にも、宿泊特化型の「ホテルヴィスキオ by GRANVIA 」ブランドも展開している。JR西日本グループのビジネスホテルチェーン「ヴィアイン」はジェイアール西日本デイリーサービスネットとJR西日本ヴィアインが運営しており、JR西日本ホテルズ及びJRホテルグループには属していない。

グループホテル[編集]

2022年3月現在、以下の11のホテルから構成されており、殆どのホテルはJR西日本管内の主要駅に直結、又は隣接している。

ホテルグランヴィア
ホテルヴィスキオ by GRANVIA[4]
その他
開業予定
  • 大阪駅西地区に開発されている「梅田3丁目計画(仮称)」に新ブランドホテルを出店予定。同社としては初のマリオット・インターナショナルのオートグラフコレクションに加盟予定[7]

前述の通り、ビジネスホテルチェーンの「ヴィアイン」は同じJR西日本系列ではあるが、別企業であるジェイアール西日本デイリーサービスネットの運営であり、またJRホテルグループとはならない。但し、広告出稿やキャンペーンについては共同で実施することがある。 また、同じくJR西日本米子メンテックJR西日本中国メンテックが運営するビジネスホテル「グリーンホテル米子」やジェイアール西日本ウェルネットが運営する「JRくろしお荘」、JR西日本ファーストキャビンが運営するファーストキャビンステーションもJR西日本ホテルズ・JRホテルグループには属していない。

過去に運営していた施設[編集]

会員制度[編集]

会員制ポイントカードとして「JR西日本ホテルズカード」がある。以前は、三井住友カードクレディセゾンUCカード)・JCBと提携したクレジットカード機能のついたタイプもあったが、親会社のJR西日本が「J-WESTカード」を発行したため、新規発行を停止し、クレジット機能のないタイプのみ発行している。なお、JR西日本ホテルズやヴィアインでは、時折J-WESTカード会員向けの限定企画・特典を用意することがある。

また、2018年6月からはグランヴィアブランド・ヴィスキオブランド・奈良ホテルが東日本・東海・九州の各グループホテル運営会社で組織している「JRホテルメンバーズ」に加入した[8]。これにより、JR西日本ホテルズカードは2018年5月で終了。以降1年間は、JR西日本ホテルズの各ホテルでの残ポイント使用となる。既存の会員については、希望者に対して、「JR西日本ホテルズカード」での登録情報を流用する形式にて「JRホテルメンバーズ」の新規加入を受け付ける案内を送付する予定としている。

2018年6月1日から加盟した「JRホテルメンバーズ」では、貯まったホテルメンバーズポイントを1000ポイント単位で「J-WESTポイント」への移行が可能になる[9]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 株式会社ジェイアール西日本ホテル開発 第32期決算公告
  2. ^ 株式会社奈良ホテルの株式取得に関するお知らせ”. 西日本旅客鉄道株式会社 (2018年8月31日). 2018年8月31日閲覧。
  3. ^ “「関西の迎賓館」奈良ホテル、JR西の完全傘下に”. 産経WEST (産経新聞社). (2018年8月31日). https://www.sankei.com/article/20180831-TZLDMU63UVI47HKGNXVW6B6KHY/ 2018年8月31日閲覧。 
  4. ^ a b JR西日本ホテルグループ新ホテルブランド名とシンボルマークが決定 ~「HOTEL VISCHIO(ホテルヴィスキオ)」誕生~ - 西日本旅客鉄道、ジェイアール西日本ホテル開発、尼崎ホテル開発 2017年5月10日
  5. ^ “JR西日本ホテルズが北陸エリアに初出店「ホテルヴィスキオ富山」JR富山駅南口前にオープン” (プレスリリース), ジェイアール西日本ホテル開発, (2022年3月15日), https://www.westjr.co.jp/press/article/items/220315_02_toyama.pdf 2022年3月18日閲覧。 
  6. ^ 都ホテルズ&リゾーツからの退会に関するお知らせ - 奈良ホテル 2018年11月10日(2018年11月12日閲覧)
  7. ^ 「梅田3丁目計画(仮称)」へホテル出店のお知らせ - ジェイアール西日本ホテル開発 2022年3月24日(2022年3月24日閲覧)
  8. ^ 駅を中心とした立地が特徴の「JRホテルメンバーズ」に来年6月「JR西日本ホテルズ」が加わり、お得にご利用いただけるエリアが拡大。ますます便利に! - 日本ホテル・ジェイアール東海ホテルズ・ジェイアール西日本ホテル開発・JR九州ホテルズ・小倉ターミナルビル 2017年12月6日(2017年12月8日閲覧)
  9. ^ JR系ホテルの会員プログラム「JRホテルメンバーズ」がますます便利に!「JRホテルメンバーズ」に「JR西日本ホテルズ」が加わり、東北から九州まで、おトクにご利用いただけるエリアが西日本へ繋がります。 - 西日本旅客鉄道・ジェイアール西日本ホテル開発・日本ホテル 2018年5月23日(2018年5月25日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]