大垣女子短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大垣女子短期大学
南西側より撮影(2007年)
南西側より撮影(2007年)
大学設置/創立 1969年
学校種別 私立
設置者 学校法人大垣総合学園
本部所在地 岐阜県大垣市西之川町1丁目109番地
北緯35度23分11.34秒 東経136度36分29.42秒 / 北緯35.3864833度 東経136.6081722度 / 35.3864833; 136.6081722座標: 北緯35度23分11.34秒 東経136度36分29.42秒 / 北緯35.3864833度 東経136.6081722度 / 35.3864833; 136.6081722
学部 幼児教育科
  第一部
  第三部[1]
デザイン美術科
音楽総合科
歯科衛生学科
  第一部
  第三部[2][3]
国際教養科[4][3]
看護学科
ウェブサイト 大垣女子短期大学公式サイト
テンプレートを表示

大垣女子短期大学(おおがきじょしたんきだいがく、英語: Ogaki Woman's College)は、岐阜県大垣市西之川町1丁目109番地に本部を置く日本私立大学である。1969年に設置された。

概観[編集]

大学全体[編集]

  • 大垣女子短期大学は、岐阜県大垣市内にある日本私立短期大学1969年に設置され、ピーク時の1学年定員は860人とかなり大規模な時期(1992年度)もあったが、諸事情により廃止になっている学科もあり規模が縮小している。
  • 2016年1月、経営基盤の強化を図るため、岐阜経済大学と運営する学校法人の合併に向けた協議を開始した[5]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 大垣女子短期大学における建学の精神は「中庸を旨とし勤労を尊び、職業人としての総合能力を有する人間性豊かな人材の育成」となっている。
  • 「学生中心の教育」、「徳育を重視し、知育・体育とバランスのとれた教育」、「環境を重視した教育」、「地域社会に貢献できる教育」が教育基本理念とされている。

教育および研究[編集]

  • 大垣女子短期大学における教育で特筆すべきは、デザイン美術科に、マンガコースやアートアニメーションコースといった全国でもユニークなコースが置かれているところにある。「ストーリーマンガ」や「アニメーション表現」などの科目や藤子不二雄Aによる講義がある。漫画家を目指すためのカリキュラムが用意されている。
  • ほか音楽療法士を育てるコースがある音楽総合科、保育者を育てる幼児教育科、歯科衛生士を育成する歯科衛生科がある。

学風および特色[編集]

  • 大垣女子短期大学は、2005年度財団法人短期大学基準協会による第三者評価の結果、適格認定されている。
  • かつて大垣市はじめ同市近隣の郡部・遠くは滋賀県彦根市の工場(主に紡績関連)が短大に出資し、工場で働く勤労学生の為の3年課程の昼夜交代制「第三部」も設置されていたが、同部は2003年募集停止、2005年全廃となり、現在は全日制(第三部に対し「第一部」と呼ばれる)のみがある。
  • 3年課程は幼児教育科で2007年4月に復活している(2年課程とは違いゆとりあるカリキュラム編成をとる)。
  • 近年、出版社などとタイアップして本格的なプロ漫画家・アシスタントの養成を目指すデザイン美術科におけるマンガコースの存在が出色となっている。

沿革[編集]

  • 1969年 大垣女子短期大学開学。初年度は幼児教育科第一部のみであった。
  • 1970年 第三部課程(幼児教育科)が設置される。
  • 1972年 学科の新設が行なわれる[6]
    • 美術科(在籍者数:20[7]
    • 音楽科(在籍者数:女61[7]
  • 1974年 保健科が増設される。
  • 1977年 保健科に第三部が設置される。
  • 1987年 保健科が歯科衛生科に改組される。
  • 1990年 美術科をデザイン美術科に変更。
  • 1991年 国際教養科が増設される(在籍者数:女78[8])。
  • 2000年7月28日付けで、歯科衛生学科第三部、国際教養科正式廃止[9]
  • 2004年 音楽科が音楽総合科へ改称される。
  • 2005年 4月6日をもって幼児教育科第三部廃止[9]
  • 2013年 看護学科が増設される。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 岐阜県大垣市西之川町1丁目109番地

交通アクセス[編集]

象徴[編集]

  • 大垣女子短期大学のマスコットキャラクターは「みずっきー」であり、2001年の創立30周年(実際は32年)を記念して誕生した。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 幼児教育科
  • デザイン美術科
  • 音楽総合科
  • 歯科衛生学科
  • 看護学科
過去にあった学科[編集]
  • 幼児教育科(第三部)
  • 歯科衛生科(第三部)[2][3]
  • 国際教養科[4][3]

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]

教育[編集]

  • 質の高い大学教育推進プログラム
    • 「地域の子育て施策を活用した教育方法の改善」において2008年に採択されている。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 大垣女子短期大学の学園祭は「みずき祭」と呼ばれ毎年、概ね10月に行われている。

スポーツ[編集]

  • 岐阜県私立短期大学体育大会に参加している。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

出身者[編集]

芸術[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • A号館
  • B号館
  • 20周年記念館(C号館)
    • エントランスホール
    • 学生食堂
    • 多目的ホール
  • E号館講堂
  • F号館
  • G号館
  • K号館
  • 球技コート
  • 学生会館みずき
  • ほか、学内にある庭園「みずきの郷」には「みずきの森水」と名付けられた湧水がある。

[編集]

  • 大垣女子短期大学には「岩田寮」・「寿寮」などの学生寮がある。

現在、学校が所有する寮はない。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

国内大学[編集]

社会との関わり[編集]

  • 公開講座や出前講座がある。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 幼児教育科:保育園や幼稚園など児童関連が多い。
  • 音楽科:音楽教室をはじめ音楽関連業界が多い。教職課程があった頃には、中学校教諭に就いた人もみられた。
  • デザイン美術科:芸術関連の業界、一般企業などが多い。
  • 歯科衛生学科:歯科衛生士として歯科診療所をはじめ医療機関が多い。
  • 国際教養科:一般企業への就職者が多いものとなっていた。

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 学生募集は2002年度入学生まで。2005年4月6日付けで正式廃止。
  2. ^ a b 学生募集は1997年度入学生まで。
  3. ^ a b c d 2000年7月28日付けで正式廃止。
  4. ^ a b 学生募集は1998年度入学生まで。
  5. ^ “岐経大と大垣女子短大 運営法人合併へ協議”. 岐阜新聞. (2016年1月29日). http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20160129/201601290941_26624.shtml 2016年2月3日閲覧。 
  6. ^ 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』95頁では、美術科と音楽科の設置年は昭和46年度となっているが、昭和47年度版『総覧』38頁には、幼児教育科しか学生数の記載がないことから。
  7. ^ a b 昭和48年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)40頁より。
  8. ^ 1992年度版『総覧』67頁より。
  9. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』95頁より。
  10. ^ それぞれ、2002年度入学生までIII部でも取得が可能だった。
  11. ^ かつての第三部も含む
  12. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内

公式サイト[編集]