北海道武蔵女子短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北海道武蔵女子短期大学
Hokkaido Musashi Women's Junior College.JPG
大学設置/創立 1967年
学校種別 私立
設置者 学校法人北海道武蔵女子学園
本部所在地 北海道札幌市北区北22条西13丁目
学部 教養学科
英文学科
経済学科
ウェブサイト 北海道武蔵女子短期大学公式サイト
テンプレートを表示

北海道武蔵女子短期大学(ほっかいどうむさしじょしたんきだいがく、英語: Hokkaidou Musashi Women's Junior College)は、北海道札幌市北区北22条西13丁目に本部を置く日本私立大学である。1967年に設置された。大学の略称は不明。

概観[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

  • 北海道武蔵女子短期大学の教養学科は当短大で初めて設置され、名称の通り「日本の歴史」・「アジアの歴史」・「ヨーロッパの歴史」・「メディア論」・「現代史」・「スポーツの科学」・「現代社会とマスコミ」など人文・社会系の科目を幅広く学ぶイメージが強い。英文学科では「英文法」・「英米文学」・「英語学概論」・「英文学史」など英米の言語文化などに関する科目がある。経済学科は、北海道内の女子短大では唯一で、学生の興味や関心・目的により以下の履修モデルを選択することができる
    • 「経済と生活」コース:「消費と生活」・「国際経済事情」・「税金と経済」ほか
    • 「金融と国際経済」コース:「国際経済事情」・「国際金融」・「証券と経済」ほか
    • 「経営と情報」コース:「税金と経済」・「企業と会計」・「コンピューター演習」ほか

学風および特色[編集]

  • 北海道武蔵女子短期大学は知・情・意ともに兼ね備えた教養豊かな近代女性の育成がねらいとされている。
  • 少人数教育が行われている。
  • ゼミナール教育が取り行われている。
  • 国際交流プログラムが取り入れられている。
  • 2004年度より「図書館員リカレントプログラム」が取り入れられている。

沿革[編集]

  • 1967年 北海道武蔵女子短期大学教養科を設置[1]
  • 1974年 英文学科を増設。教養科を教養学科に改称。
  • 1995年 経済学科を増設。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 本部キャンパス(北海道札幌市北区北22条西13丁目)

交通アクセス[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 教養学科
  • 英文学科
  • 経済学科:「経済と生活」・「金融と国際経済」・「経営と情報」の各コースがある。

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
  • 教養学科では司書資格が取得できる。

附属機関[編集]

  • 附属図書館
  • 児童図書館

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 北海道武蔵女子短期大学の学園祭は毎年、概ね10月に行われている。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

主な卒業生[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 1号館
    • 事務所
    • 学生相談室
  • 2号館
    • LL教室
    • 就職指導室
  • 3号館
    • 学生食堂
    • 情報処理実習室
  • 4号館
    • 学生ホール
    • 大講義室
  • 体育館
  • テニスコート

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

アメリカ[編集]

オーストラリア[編集]

カナダ[編集]

イギリス[編集]

関係校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 1999年より、本短大が「北海道地域インターンシップモデル事業」に参加している。
  • 本短大の学生が、「YOSAKOIソーラン祭り」に参加している。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 当初の在学者数は164人となっている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

公式サイト[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。