東武ビルマネジメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東武ビルマネジメント株式会社
Tobu Bldg Management
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
131-8550
東京都墨田区押上2-12-7
セトル中之郷1F
設立 1969年5月13日
業種 サービス業
法人番号 6010601014516
事業内容
  • 中央監視センター・防災センター常駐監視
    *設備機器の保守点検と整備
    *受変電設備、昇降機設備、給排水設備、空調設備、防災設備等の操作運転・監視・点検整備
代表者 取締役社長 伊藤克俊
資本金 8000万円
純利益 9億0300万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 214億4400万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 正社員1,290名7
パート2,172名7
(2016年3月1日現在)
主要株主 東武鉄道
関係する人物 國津則彦(元社長)
外部リンク http://www.tobu-bm.co.jp
テンプレートを表示

東武ビルマネジメント株式会社(とうぶビルマネジメント)は、東武グループに属し、設備管理、工事・設計の施工管理、マンション管理、警備業、店舗開発・運営管理、駐車場の運営・管理、清掃・衛生管理等を行う総合ビルマネジメント会社である。

沿革[編集]

  • 1969年5月:東武ビル管理株式会社設立。同時に設備管理、マンション管理、店舗運営管理、設備巡回管理、清掃業務を開始。
  • 1970年4月:団地管理業務を開始。
  • 1974年4月:設備設計監理、設備工事請負業務を開始。
  • 1971年11月:ホテル、ベッドメイク業務を開始。
  • 1981年
    • 3月:草加管理センター開設。
    • 10月:東上管理センター開設。
  • 1982年9月:電話交換業務を開始。
  • 1983年
    • 4月:警備業務を開始。
    • 9月:インフォメーション業務を開始。
  • 1989年8月:城東管理センター開設。
  • 1990年7月:本社事務所を東京都墨田区押上2-12-7に移転。
  • 1994年10月:新松戸管理センター開設。
  • 1996年4月:工事設計施工・施工監理業務を開始。横浜管理センターを開設。
  • 1997年4月:一級建築士事務所を開設。
  • 1999年8月:浦和営業所を開設。
  • 2001年4月:浦和営業所を昇格させ、埼玉支店を開設。
  • 2003年
    • 6月:池袋西口駐車場株式会社より営業譲受。
    • 10月:東武整備株式会社を合併。
  • 2006年4月:社名を東武ビルマネジメント株式会社に変更。
  • 2014年5月:池袋管理センターを開設する
  • 2014年7月:春日部研修センターを竣工
  • 2016年4月池袋東武ホープセンター事業を株式会社東武百貨店に営業譲渡
  • 2017年1月銀座管理センターを開設する

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]