淑徳大学短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
淑徳大学短期大学部
Shukutoku Junior College.JPG
大学設置 1950年
創立 1892年
学校種別 私立
設置者 学校法人大乗淑徳学園[1]
本部所在地 東京都板橋区前野町6-36-8
学部 健康福祉学科
  社会福祉専攻
  介護福祉専攻
こども学科
研究科 なし
ウェブサイト 淑徳大学短期大学部公式サイト
テンプレートを表示

淑徳大学短期大学部(しゅくとくだいがくたんきだいがくぶ、英語: Shukutoku Junior College)は、東京都板橋区前野町6-36-8に本部を置く日本私立大学である。1950年に設置された。大学の略称淑短

概観[編集]

大学全体[編集]

学校法人大乗淑徳学園により運営されている日本私立短期大学。短期大学制度が発足した1950年に「淑徳短期大学」として設置され、キャンパスは東京都板橋区内にある。

なおかつては埼玉県三芳町にもキャンパスがあったが、同キャンパスは1996年より淑徳大学に継承され、短大の学科としては廃止となった(後述の「沿革」および「過去に設置していた学科」を参照)。

また当短大はもともと女子を対象としていたが、2007年より男女共学となった[2]

2014年4月1日付で、名称を現在の「淑徳大学短期大学部」に変更した[3]。また同時に「淑徳大学東京キャンパス」(人文学部(歴史学科・表現学科))が開学し、当キャンパスは同大学との共用となった。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 「共生」

教育および研究[編集]

  • 仏教思想に基づいた教育が行なわれている。
  • 健康福祉学科および子ども学科では、デンマークスウェーデンでの社会福祉事情に関する研修が行なわれている。またかつての食物栄養学科では、オーストリアイタリアでの食文化研修が行なわれていた。

学風および特色[編集]

  • 仏教思想をベースとした教育が行なわれていることから、以下のような宗教的行事が行なわれている。
  • 2006年、短期大学基準協会による第三者評価の結果、適格と認定されている。

沿革[編集]

  • 1892年 淑徳女学校が開校。
  • 1946年 淑徳女子農芸専門学校創立。
  • 1950年 淑徳女子農芸専門学校を発展改組して淑徳短期大学農芸科を設置。
  • 1960年 農芸科を農芸栄養科と改称。キャンパスを埼玉県与野市から東京都板橋区に移転。
  • 1961年 社会福祉科を増設。
  • 1969年 農芸栄養科を食物栄養学科に改組。
  • 1970年 社会福祉科を社会福祉学科に名称変更。
  • 1987年 埼玉県三芳町のみずほ台キャンパスに国文学科(在学者数:195[4])・英語学科(在学者数:257[4])が新設される。
  • 1991年 社会福祉学科を専攻分離し、「社会福祉専攻」「介護福祉専攻」が設置される。
  • 1996年 淑徳大学国際コミュニケーション学部設置に伴い、英語学科および国文学科を募集停止。
  • 2006年 こども学科が新設される。
  • 2007年 男女共学化される。
  • 2010年 社会福祉学科に医療事務・医療秘書コースを増設。
  • 2011年 食物栄養学科を募集停止(翌年、淑徳大学千葉第2キャンパスに看護栄養学部栄養学科を設置)。
  • 2014年
    • 短期大学名を淑徳短期大学から淑徳大学短期大学部に名称変更。
    • 社会福祉学科を健康福祉学科に名称変更。

学科および資格[編集]

学科[編集]

  • 健康福祉学科 社会福祉専攻
    • 医療事務・秘書コース
    • 社会福祉コース
    • 介護福祉コース
  • こども学科

過去に設置していた学科[編集]

以下の学科は、いずれも現在は淑徳大学に継承された。

キャンパス 学科 最終募集 淑徳大学での学部・学科 備考
ときわ台キャンパス[5]
東京都板橋区
食物栄養学科 2010年度 看護栄養学部 栄養学科
(2012年度、千葉第2キャンパスに設置)
みずほ台キャンパス[6]
埼玉県入間郡三芳町
国文学科 1995年度 国際コミュニケーション学部(1996年度設置)
→人文学部(2014年度、東京キャンパスに設置)
短大の学科としては1999年3月29日に廃止[7]
英語学科 上記の国文学科に同じ[8]

取得資格[編集]

資格

  • 保育士
    • 社会福祉学科社会福祉専攻児童福祉コース
    • こども学科
  • 栄養士:食物栄養学科
  • 介護福祉士:社会福祉学科介護福祉専攻
  • 司書資格:食物栄養学科にかつてあった食物コースにて設置されていた。

教職課程

なお、当初の農芸科では職業のほか高等学校教諭免許状(農業)も併設されていた[11]

卒業後の進路について[編集]

就職[編集]

福祉保育、栄養業界などで活躍する人が多い。

編入学・進学実績[編集]

これまで、系列の淑徳大学ほか以下の実績がある。

学生生活[編集]

クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 当短期大学の学園祭は「淑徳祭」(別名:「つきかげ祭」)と呼ばれている。
  • 老人ホームや養護施設から寄せられた作品の展示や、手話歌などが催される。
  • 2014年度からは淑徳大学人文学部との合同開催となっている。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 東京都板橋区前野町5-3-7

交通アクセス[編集]

象徴[編集]

  • 当短期大学のカレッジマークは学園共通のものであり、「Shukutoku」の「S」をイメージしたものとなっている。

キャンパス内施設[編集]

いずれも淑徳大学と共用。

  • 1号館
  • 2号館
  • 3号館
  • 7号館 - 旧・淑徳幼児教育専門学校の校舎を転用
  • 図書館棟 - 所蔵数はおよそ100,000冊となっている。

出身者(関係者を含む)[編集]

大学関係者[編集]

著名な出身者[編集]

参考文献[編集]

系列校[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 過去に淑徳学園短期大学埼玉県北葛飾郡松伏町)(1972年廃校)を運営していた「学校法人 淑徳学園」(淑徳SC中等部・高等部東京都文京区)を運営する学校法人)とはもともとルーツを同じくするが、現在当学園とは別系列である。
  2. ^ これにより、大乗淑徳学園傘下の女子校は淑徳与野中学校・高等学校のみとなった。
  3. ^ 学長交代及び淑徳短期大学名称変更等のお知らせ - 淑徳大学短期大学部
  4. ^ a b 昭和63年度版『全国学校総覧』53頁より。
  5. ^ 現キャンパスのかつての呼称。
  6. ^ 現在は淑徳大学埼玉キャンパスとして使用。
  7. ^ 1995年度時点での学生数は585(96年度用『全国学校総覧』69頁より)、1996年度時点での学生数は277(97年度用『全国学校総覧』70頁より)。1997年度時点では(いわゆる卒業延期によるものか)在学者が1人いたことが、98年度用『全国学校総覧』72頁より確認できる。
  8. ^ 1995年度時点での学生数は731(96年度用『全国学校総覧』69頁より)、1996年度時点での学生数は346(97年度用『全国学校総覧』70頁より)。
  9. ^ 1990年度用 全国短期大学受験案内』(晶文社)252頁より。
  10. ^ 短大蛍雪 1992年9月臨時増刊号』(全国短大&専修・各種学校受験年鑑シリーズ)233頁より。
  11. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)53頁より。
  12. ^ a b c d e f 2008年度用入学案内冊子より一部抜粋。
  13. ^ 1979年度版以前は『短期大学一覧』

関連項目[編集]

公式サイト[編集]