医療創生大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
医療創生大学
Iwakimeisei.jpg
正門付近から見た大学キャンパス
大学設置 1987年
創立 1923年
学校種別 私立
設置者 学校法人医療創生大学
本部所在地 福島県いわき市中央台飯野5-5-1
北緯37度1分8.7秒 東経140度54分59.7秒 / 北緯37.019083度 東経140.916583度 / 37.019083; 140.916583座標: 北緯37度1分8.7秒 東経140度54分59.7秒 / 北緯37.019083度 東経140.916583度 / 37.019083; 140.916583
学部 薬学部
看護学部
健康医療科学部
心理学部
研究科 理工学研究科
人文学研究科
生命理工学研究科
ウェブサイト www.isu.ac.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

医療創生大学(いりょうそうせいだいがく、英語: Iryo Sosei University)は、福島県いわき市中央台飯野5-5-1に本部を置く日本私立大学である。1987年に設置された。大学の略称はISU。

沿革[編集]

  • 1987年 - いわき明星大学(いわきめいせいだいがく)として開学。理工学部(基礎理学科、物性学科、電子工学科、機械工学科)、人文学部(日本文学科、英米文学科、社会学科)を設置
  • 1992年 - 大学院理工学研究科(物質理学専攻、物理工学専攻)、人文学研究科(日本文学専攻、社会学専攻)の修士課程を開設
  • 1994年 - 大学院理工学研究科(物質理工学専攻)、人文学研究科(日本文学専攻)の博士課程を開設
  • 1995年 - 大学院人文学研究科に英米文学専攻修士課程を開設
  • 2001年 - 理工学部に環境理学科、人文学部に言語文化学科、心理学科を増設。電子工学科を電子情報学科に、社会学科を現代社会学科に改称
  • 2005年 - 理工学部を科学技術学部(電子情報学科、システムデザイン工学科、生命環境学科)に改組。人文学部は各学科を表現文化学科、現代社会学科、心理学科に改組、大学院には臨床心理学専攻修士課程を開設
  • 2007年 - 薬学部(薬学科)(6年制)を設置
  • 2008年 - セブンイレブンサテライト店が厚生館1階に出店(2019年に閉店、無人ミニコンビニに移行[1])
  • 2010年 - 科学技術学部の3学科を統合し、4コース制の科学技術学科に改組
  • 2015年 - 人文学部を改組し教養学部(地域教養学科)を設置。科学技術学部を学生募集停止
  • 2016年 - 兄弟大学である明星大学と法人分離し、設置者が学校法人いわき明星大学となる
  • 2017年 - 看護学部(看護学科)を設置
  • 2019年 - 医療創生大学に名称を変更。健康医療科学部(作業療法学科、理学療法学科)設置。学校法人葵会学園を吸収し学校法人医療創生大学に統合[2]。留学生別科を開設
  • 2020年 - 心理学部(臨床心理学科)を設置。大学院生命理工学研究科(生命理工学専攻)修士課程・博士後期課程を開設
  • 2021年 - 国際看護学部(看護学科)を設置[3]
  • 2021年 - 千葉看護学部(仮称)設置(予定)

学部[編集]

2021年4月〜[編集]

〜2021年3月[編集]

大学院[編集]

  • 理工学研究科(2020年4月学生募集停止)
    • 物質理学専攻(修士課程)
    • 物理工学専攻(修士課程)
    • 物質理工学専攻(博士課程)
  • 人文学研究科
    • 日本文学専攻(修士課程・博士課程)(2020年より募集停止予定)
    • 英米文学専攻(修士課程)(2020年より募集停止予定)
    • 社会学専攻(修士課程)(2020年より募集停止予定)
    • 臨床心理学専攻(修士課程)
  • 生命理工学研究科
    • 生命理工学専攻(修士課程・博士後期課程)(2020年4月開設)

図書館[編集]

図書館はキャンパス内にあり、同大学関係者に限らず一般利用者にも広く公開されている。2007年、学習センターの完成に併い大幅にリニューアルされた。

館の建物は、地上3階、地下1階建てで、隣接する学習センターと1階・2階・3階の各フロアとも床続きで一体化している。 閲覧席は図書館と学習センターと併せて400席を超える。図書館、学習センター共に、館内は無線LANの環境が整っており、備え付けのデスクトップPCのほか、1階カウンターで貸出をしているノートPCでもネットワークを使用できる。 開架には、各学科の専門書を中心として約7万冊の資料が配架されており、その他、書庫の中に約16万冊の資料が所蔵されている。

また、学習センターは学生のラーニング・コモンズとしての機能を持ち、1階はカフェを併設した寛ぎのスペースとして、2階はGroupデスクやMyデスク、学習サポーターがいるカウンターなど、3階はサイレント・フロアーとして、利用ニーズごとに空間が分けられている。

  • 開館時間
    • 月-金 8:45-20:00
    • 土 8:45-15:00
  • 休館日
  • 利用情報
    • 館内利用:不問(但し小学生以下は保護者など同伴のこと)
    • 資料貸出:大学関係者(学生、教員ほか)、いわき市在住・在勤・在学者
    • 見学:随時受付(団体の場合は事前に連絡が必要)

兄弟校(連携校)[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

交通アクセス[編集]

その他[編集]

中学校および小学校の教員免許の同時取得希望者は、兄弟校の明星大学 通信教育部で小学校免許の関連科目を履修することで同時取得を可能にしている。 放送大学学園と単位互換協定を結んでおり、放送大学で取得した単位を卒業に要する単位として認定することができる[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ いわき・医療創生大にコンビニセルフショップ 学生ら早速利用” (日本語). 47NEWS. 2019年10月9日閲覧。
  2. ^ 学校法人いわき明星大学と学校法人葵会学園の合併について” (日本語). 2019年10月9日閲覧。
  3. ^ 医療創生大学国際看護学部”. kn.isu.ac.jp. 2020年8月3日閲覧。
  4. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内

関連項目[編集]

外部リンク[編集]