姫路獨協大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
姫路獨協大学
キャンパス全景
キャンパス全景
大学設置 1987年
創立 1883年
学校種別 私立
設置者 学校法人獨協学園
本部所在地 兵庫県姫路市上大野7-2-1
北緯34度52分19.6秒 東経134度41分22.6秒 / 北緯34.872111度 東経134.689611度 / 34.872111; 134.689611座標: 北緯34度52分19.6秒 東経134度41分22.6秒 / 北緯34.872111度 東経134.689611度 / 34.872111; 134.689611
キャンパス 姫路(姫路市上大野)
駅前サテライト(姫路市白銀町)
学部 人間社会学群
医療保健学部
薬学部
看護学部
研究科 言語教育研究科
法学研究科
経済情報研究科
ウェブサイト 姫路獨協大学公式サイト
テンプレートを表示

姫路獨協大学(ひめじどっきょうだいがく、英語: Himeji Dokkyo University)は、兵庫県姫路市上大野7-2-1に本部を置く日本私立大学である。1987年に設置された。大学の略称は姫獨(ひめどく)、HDU。

概観[編集]

大学全体[編集]

姫路市がハードウェアとしての土地建物を、学校法人獨協学園がソフトウェアとしての教育システムを、それぞれ担う初の官学協働「公私協力方式」で設置された大学で、その後全国各地に設けられた公設民営大学のモデルである。

2013年度以降は5学部9学科大学院3研究科で、法科大学院2010年度入学者が0名であることから学生募集を停止[1]して2013年3月31日に廃止されている。

財団法人大学基準協会による2010年度の大学評価ならびに認証評価が大学基準に適合と認定[2]されている。

建学の理念[編集]

「大学は学問を通じての人間形成の場である」である。

教育および研究[編集]

学生に教養科目として「播磨学」、高校生対象に英語スピーチコンテスト、地域住民へ市民教養講座や公開講座、をそれぞれ設ける他に、市民参加型地域連携組織「播磨会」と学内の播磨学研究所の連携などで地場との共働に傾力している。

学風および特色[編集]

文化会体育会など50有余のクラブやサークルがあり、男子サッカー部、女子サッカー部、ソフトテニス部、硬式野球部、バレーボール部、剣道部、柔道部が強化クラブに指定されている。

沿革[編集]

略歴[編集]

大学誘致を目指す姫路市が設立資金と土地を提供して獨協学園との国内初公私協力で、1987年外国語学部法学部の2学部で開学の後に経済情報学部医療保健学部薬学部を順次開設して文理5学部の総合大学となる。

年表[編集]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 姫路キャンパス 兵庫県姫路市上大野7-2-1
  • 駅前サテライト 兵庫県姫路市白銀町20 しらさぎビル6階

象徴[編集]

  • 校章はフラクトゥールの「D」と、姫路城のイメージである白鷺の翼を組み合わせたもので大西範明の作品である。
  • 大学歌は「姫路獨協大学学歌」で、作詞は安水稔和、作曲は中村茂隆である。
  • キャンパス内に記念碑「三想」が設置されている。

学部概要[編集]

  • 外国語学部は2008年度から言語ごとの学科編成を外国語と日本語の2専攻課程の外国語学科へ改編し、既存のドイツ語学科、英語学科、中国語学科、日本語学科、スペイン語学科、韓国語学科はいずれも外国語学科で学修する。
  • 2016年度から外国語学部、法学部、経済情報学部を人間社会学群へ統合し、2年次以降国際言語文化類、現代法律学類、産業経営学類の各専攻科目を選択する。

大学院の概要[編集]

大学院は昼夜開講している。

  • 言語教育研究科(修士課程)
  • 法学研究科(修士課程)
  • 経済情報研究科(修士課程)

組織[編集]

学部[編集]

  • 人間社会学群
    • 国際言語文化学類、現代法律学類、産業経営学類
  • 医療保健学部
    • 理学療法学科、作業療法学科、言語聴覚療法学科、こども保健科学科、臨床工学科
  • 薬学部
    • 医療薬学科
  • 看護学部
    • 看護学科

大学院[編集]

  • 言語教育研究科(修士課程)
  • 法学研究科(修士課程)
  • 経済情報研究科(修士課程)

キャンパス[編集]

  • 本学:〒670-8524 兵庫県姫路市上大野7丁目2番1号。大学前に神姫バス停留所が設けられている。
    • 本館、図書館、講義棟、医療保健学部棟、薬学部棟、体育館、創立15周年記念館、厚生棟、学生会館、サークル棟3棟、陸上競技場、サッカーグラウンド、野球場、テニスコート5面、一般グラウンド、弓道場、薬草生態園、駐車場3箇所、駐輪場がある。
    • サッカーグラウンド、野球場、テニスコート、グラウンドにはナイター用照明が設備されている。
    • 図書館は学外者も利用可能である。
    • 学生会館に姫路市総合福祉通園センタールネス花北が運営する「Cafe ぴあのぴぁ~の」が設けられている。
  • サテライト校舎:姫路市白銀町20番地 しらさぎビル6階。姫路駅山陽姫路駅からおよそ徒歩3分である。

対外関係[編集]

地方自治体との協定[編集]

  • 連携協力協定(2007年締結)
    • 姫路市

独立行政法人との協定[編集]

  • 「海外日本語インターンプログラム」業務提携(2011年締結)

特別民間法人との協定[編集]

  • 姫路獨協大学・兵庫県行政書士会 学術交流協定(2014年締結)
    • 兵庫県行政書士会

他大学との協定[編集]

  • 大学コンソーシアムひょうご神戸(2006年締結)

提携先機関大学[編集]

系列校[編集]

関連項目[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]