横浜創英大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
横浜創英大学
Yokohamasoei juniorcollege.jpg
大学設置 2012年
創立 1940年
学校種別 私立
設置者 学校法人堀井学園
本部所在地 神奈川県横浜市緑区三保町1
北緯35度30分42.7秒 東経139度30分37.5秒 / 北緯35.511861度 東経139.510417度 / 35.511861; 139.510417座標: 北緯35度30分42.7秒 東経139度30分37.5秒 / 北緯35.511861度 東経139.510417度 / 35.511861; 139.510417
学部 看護学部
こども教育学部
ウェブサイト 横浜創英大学公式サイト
テンプレートを表示

横浜創英大学(よこはまそうえいだいがく、英語: Yokohama Soei University、公用語表記: 横浜創英大学)は、神奈川県横浜市緑区三保町1に本部を置く日本私立大学である。2012年に設置された。

基礎データ[編集]

学校法人堀井学園により運営されている日本の4年制私立大学。2011年10月24日に設置認可され、2012年4月に開校した。なお、これに伴い、横浜創英短期大学の学生募集は停止される[1]

所在地[編集]

横浜市緑区三保町。新治市民の森に隣接。 同じ敷地に横浜翠陵中学校・高等学校がある。

シンボルマーク[編集]

横浜創英大学 開学の2012年4月に制定。 シンボルマーク

建学の精神[編集]

 「考えて行動のできる人」

教育の理念[編集]

 横浜創英大学は、学生一人一人を大切にし、論理性と人間性を身につけ、深く考える職業人育成を基盤とした教育を通じて、幅広い教養と専門能力を育て、人を愛し社会に貢献できる看護職と保育者を育成することを教育の理念としている。

 「人を理解する力」  「なぜ(理由)と、~だから(原因)を探す力」  「専門的に対応・実践する力」

3つの力を身につけることを共通の学びの基礎とし、専門的知識を相互に高める。

沿革[編集]

  • 1940年 財団法人堀井学園創設 理事長 堀井章一

        京浜高等女学校設立(現: 横浜創英高等学校)

  • 1948年 学制改革により新制中学が発足(現: 横判創英中学校)
  • 1986年 横浜国際女学院翠陵高等学校設立(現: 横浜翠陵中学・高等学校)
  • 1989年 横浜創英短期大学開学(情報学科)
  • 2007年 看護学科を増設
  • 2012年 4年制大学に改組。看護学部看護学科、こども教育学部幼児教育学科の2学部2学科を設置。

学部[編集]

  • 看護学部
    • 看護学科
  • こども教育学部
    • 幼児教育学科

学園祭[編集]

  • 秋桜祭(しゅうおうさい) 毎年10月下旬に実施。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2011.10.24 「横浜創英大学」の設置が認可されました”. 横浜創英大学 (2011年10月24日). 2012年4月7日閲覧。

外部リンク[編集]