京都教育大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京都教育大学
大学正門
大学正門
大学設置 1949年
創立 1876年
学校種別 国立
設置者 国立大学法人京都教育大学
本部所在地 京都府京都市伏見区深草藤森町1
北緯34度57分0.6秒 東経135度46分23.4秒 / 北緯34.950167度 東経135.773167度 / 34.950167; 135.773167座標: 北緯34度57分0.6秒 東経135度46分23.4秒 / 北緯34.950167度 東経135.773167度 / 34.950167; 135.773167
学部 教育学部
研究科 教育学研究科
ウェブサイト 京都教育大学公式サイト
テンプレートを表示

京都教育大学(きょうときょういくだいがく、英語: Kyoto University of Education)は、京都府京都市伏見区深草藤森町1に本部を置く日本国立大学である。1949年に設置された。大学の略称は京教。

概要と沿革[編集]

1876年創立の京都府師範学校1944年設立の京都青年師範学校を包括し、 1949年新制京都学芸大学を設置。1966年に京都教育大学に改称、学芸学部も教育学部に改称した。2004年に国立大学法人となる。

教員養成課程の他に、1988年に総合科学課程(卒業に教員免許取得の義務を課さない課程、いわゆるゼロ免課程)を設けていたが、2006年にその総合科学課程の学生定員140名を学校教育教員養成課程に振り替え、学生定員の300名すべてを教員養成とする学部改組を行う。基本的に小学校の教員免許が必須取得で、加えて幼稚園あるいは中学校の専攻の教員免許を取得する[1]

隣接する藤森神社から連なる緑に覆われた大学で、多くの種類の野鳥が棲息し[2]、樹木の種類も多かった。全国の国立大学の中で緑被率は2番目に高いと言われていた[3]

2005年4月に寺田光世学長に就任した後に、京都府内の私立大学(同志社女子大学京都産業大学京都女子大学佛教大学立命館大学)と連携して開発した教育プログラム「連合大学院による教員養成高度化京都モデル」が文部科学省の「資質の高い教員養成推進プログラム教員養成GP)」に採択され[4]同志社大学龍谷大学も加わった連合教職大学院(連合教職実践研究科)を2008年度より立ち上げた。

また、2005年度(平成17年度)には現代的教育ニーズ取組支援プログラムとして大学の取り組み「知的財産創造・活用力を育成する教員の養成」が採択されている[5]

2009年2月に学生が起こした不祥事[6]により同年8月31日に寺田学長は辞任[7]、10月1日に位藤紀美子が学長に就任した[8]。位藤は京都教育大学では最初の女性学長となった。現在の学長は細川友秀[9]

教育組織[編集]

学部[編集]

大学院[編集]

専攻科[編集]

  • 特別支援教育特別専攻科
    主として現職教員を対象とし、修業年限は1年。

附属機関[編集]

キャンパス[編集]

  • 藤森学舎(京都市伏見区深草藤森町)
    • 事務局、教育学部、教育学研究科、付属図書館、教育支援センター、特別支援教育臨床実践センター、教育臨床心理実践センター 、情報処理センター、保健管理センター、教育資料館など
  • サテライト教室(キャンパスプラザ京都に設置)
  • 第二学舎地区(京都市伏見区深草越後屋敷町)
    • 男子寮、女子寮、国際交流会館、環境教育実践センター、附属高等学校など
  • 京都地区附属学校
    • 附属京都小学校(京都市北区紫野東御所田町)、附属京都中学校(京都市北区小山南大野町)
  • 桃山地区附属学校
    • 附属桃山小学校(京都市伏見区桃山筒井伊賀東町)、附属桃山中学校(京都市伏見区桃山井伊掃部東町)、附属幼稚園(京都市伏見区桃山井伊掃部東町)
  • 附属特別支援学校(京都市伏見区深草大亀谷大山町)

大学関係者と組織[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式サイトカリキュラム
  2. ^ 広報誌「KYOKYO」第107号によると、2000年12月時点で見聞鳥41種。
  3. ^ 広報誌「KYOKYO」第108号。ただしこの割合は平成元年頃の話であり、情報源は伝聞。
  4. ^ 京都教育大など5大学、連合教職大学院を検討 メールマガジン「大学情報」
  5. ^ 平成17年度現代的教育ニーズ取組支援プログラム選定取組の概要及び選定理由 文部科学省
  6. ^ 女子大学生に集団暴行、京都教育大生6人を逮捕”. 夕刊フジ (2009年6月1日). 2013年8月3日閲覧。
  7. ^ 京都教育大学長が辞意=学生不祥事の責任取り 時事通信 2009年7月7日
  8. ^ 学長就任に当たって 社会的信頼を回復し、京都教育大学の理念・目的の遂行
  9. ^ 京都教育大学サイト 学長メッセージ(2016年4月1日付)[1]2016年5月4日閲覧
  10. ^ コースは、2016年入学生用の教育学研究科案内[2]による。なお、京都教育大学大学院教育学研究科規則では定められていない。

外部リンク[編集]