兵庫教育大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
兵庫教育大学
兵庫教育大学・加東キャンパス
兵庫教育大学・加東キャンパス
大学設置/創立 1978年
学校種別 国立
設置者 国立大学法人兵庫教育大学
本部所在地 兵庫県加東市下久米942-1
キャンパス 加東(兵庫県加東市下久米)
神戸ハーバーランド(兵庫県神戸市中央区)
連合大学院大阪サテライト(大阪府大阪市北区中之島)
学部 学校教育学部
研究科 大学院学校教育研究科(修士課程・専門職学位課程)
大学院連合学校教育研究科(博士課程)
ウェブサイト 兵庫教育大学公式サイト
テンプレートを表示

兵庫教育大学(ひょうごきょういくだいがく、英語: Hyogo University of Teacher Education)は、兵庫県加東市下久米942-1に本部を置く日本国立大学である。1978年に設置された。大学の略称は兵教大。

概要[編集]

学校教育学部は、主として初等教育教員(小学校の教員)養成のために設置された。幼稚園・中学校・高等学校教員免許及び保育士資格の取得も可能。
学校教育学部の教員就職率は、常にトップクラス(6年連続全国一位(平成15~20年度全国国立教員養成大学・学部中))である。

大学院学校教育研究科(修士課程)は「教員のための大学」として、現職教員の教育・研鑚のために構想・設置された。現職教員の受入れのため、様々な配慮がなされている(世帯用学生寄宿舎、神戸サテライトなど)。

修士課程では、全国各地から現職教員が数多く学び、主に初等中等教育の実践にかかわる学問を総合的かつ専門的に研究している。全国にさきがけて2004年度から大学院(修士課程)で長期履修学生制度を活用し、<3年間で大学院の教育課程と学部の教職課程を合わせて履修する>小学校教員養成プログラムを導入。これは、社会人や教員養成以外の学部出身者に大学院で小学校教員免許の取得を可能にするもので、教職に関する高度な専門知識を修得し、また教職以外の得意分野も併せ持った新しいタイプの小学校教員の養成をめざしている。本プログラムの1期生の教員就職率は9割以上(うち約7割は正規採用)となるなど成果を収めた。現在は専門職学位課程(教職大学院)の「小学校教員養成特別コース」に引き継がれている。

2016年4月、専門職学位課程(教職大学院)に新たに2コース(教育政策リーダーコース及びグローバル化推進教育リーダーコース)を開設した。教育政策リーダーコースは地域の教育行政幹部職員(教育長含む)の育成を、またグローバル化推進教育リーダーコースは学校教育のグローバル化を推進するスクールリーダーの養成を、それぞれ目的としている。

さらに2008年度からは、社会の求める多様なニーズに応えるため、新たな教育プログラムとして、中学校、高等学校教員免許を取得できる理数系教員養成特別プログラムを導入している。2011年度からはプログラムが拡充され、理数系教員養成ユニットと、現職教員キャリアアップユニットの2つのユニットが設置された。理数系教員養成ユニットは、一部コースを除き、学校教育学専攻、教科・領域教育学専攻に入学する学生すべてを対象とし、3年間の長期履修学生制度により、中学校、高等学校における数学又は理科の実践的指導力を持ったスペシャリスト教員の養成を図っている。一方で、現職教員キャリアアップユニットは、修士課程に入学した現職教員学生が,在学している間に数学又は理科の中学校・高等学校免許を取得する機会を提供するものである。また、2011年度より、地域の小中学校の理科教育の中心的な役割を担う教員の要請を目指したCST(コア・サイエンス・ティーチャー)養成プログラムが始まった。その他に、高度な知識と実践力を持つ小学校外国語活動の指導者を養成する小学校英語活動プログラム、高度な専門性と実践的指導力を備えた教員を養成する教職アドバンストプログラム子育て支援コーディネーター養成プログラム、神戸ハーバーランドキャンパス特別支援教育プログラム、健康教育実践プログラム、ダブルディグリープログラムも開設されている。

神戸ハーバーランドキャンパスは、神戸市のJR・神戸駅から徒歩8分と大変通学に便利な場所にあり、教職等の仕事を終えてから夜間に授業を履修できる「昼夜開講制コース」を敷いている。臨床心理学コースは、「臨床心理士」の受験資格(第1種)が得られる大学院として(財)日本臨床心理士資格認定協会から指定されている。

更に、教師教育の先導的モデルの構築のために「先導研究推進機構」を創設し、併せて同機構の活動拠点として神戸ハーバーランドキャンパスに研究オフィス「イノベーティブラボ(神戸ラボ)」を設置した。同機構には「教育政策トップリーダー養成カリキュラム研究開発室」及び「グローバル化推進教育リーダー養成カリキュラム研究開発室」を設置している。

平成19年度からは、中央教育審議会の提言等を参考にして、学校教育研究科に「学校指導職専攻」と「教育実践高度化専攻」を設置。これを基に、平成20年度から教職大学院「教育実践高度化専攻」(入学定員100名)を開設した。「学校経営コース」、「授業実践リーダーコース」、「生徒指導実践開発コース」、「小学校教員養成特別コース(長期在学制度を活用した3年コース)」の4コースを設置しており、更に平成28年4月、上述の「先導研究推進機構」における研究の下、新しい地方教育行政をリードする人材育成を目的とする「教育政策リーダーコース」、学校現場のグローバル化推進を牽引する人材育成を目的とする「グローバル化推進教育リーダーコース」を設置した。

兵庫教育大学を基幹大学として、上越教育大学岡山大学鳴門教育大学の4大学が連合して運営している大学院連合学校教育学研究科(後期3年のみの博士課程)が置かれている。

兵庫県加東市にあるキャンパスは大変広く、学生寄宿舎および国際交流会館居住施設は、単身者用・世帯用ともに充実している。 駐車場も完備。

沿革[編集]

  • 1971年6月 中央教育審議会「今後における学校教育の総合的な拡充整備のための基本的施策について」答申
  • 1975年11月 文部省内に「教員大学院大学創設準備室」を設置(室長 谷口澄夫
  • 1978年6月 兵庫教育大学の設置等を内容とする「国立学校設置法及び国立養護教諭養成所設置法の一部を改正する法律」が成立
  • 1978年10月 開学
  • 1978年10月 学校教育学部設置(1982年度から学生受入れ)
  • 1980年4月 大学院学校教育研究科(修士課程)設置
  • 1996年4月 大学院連合学校教育学研究科設置
  • 2000年4月 大学院神戸サテライト設置
  • 2004年4月 国立大学法人法の施行に伴い、国立大学法人兵庫教育大学設立
  • 2004年4月 連合大学院大阪サテライト設置
  • 2008年4月 大学院学校教育研究科(専門職学位課程)設置
  • 2013年4月 神戸サテライトを施設の拡張(ホール、会議室の新設、院生合同研究室、図書室の整備)、遠隔講義システムの導入、情報発信機能の拡充等を行い、「神戸ハーバーランドキャンパス」に改称
  • 2014年4月 学校教育研究センターの建物名称を「やまくにプラザ」に変更
  • 2014年10月 教育子午線ホール開設、「やまくにプラザ」に子育て支援ルーム「GENKi」を開所
  • 2015年4月 先導研究推進機構を創設、神戸ハーバーランドキャンパスに「イノベーティブラボ(神戸ラボ)」を設置
  • 2016年4月 大学院学校教育研究科専門職学位課程に「教育政策リーダーコース」及び「グローバル化推進教育リーダーコース」を設置、大学院連合学校教育学研究科(博士課程)の入学定員を32人に改定

教育および研究[編集]

学部[編集]

  • 学校教育学部[1]
    • 初等教育教員養成課程
      • 学校教育専修
        • 学校教育系コース
        • 幼年教育系コース
        • 学校心理系コース
      • 教科・領域教育専修
        • 言語系コース
          • 国語分野
          • 英語分野
        • 社会系コース
        • 自然系コース
          • 数学分野
          • 理科分野
        • 芸術系コース
          • 音楽分野
          • 美術分野
        • 生活健康系コース
          • 保健体育分野
          • 家庭分野
        • 総合学習系コース

大学院[編集]

  • 学校教育研究科
    • 2016年入学生以降[2]
      • 修士課程
        • 人間発達教育専攻
          • 教育コミュニケーションコース
          • 幼年教育・発達支援コース
          • 学校心理・学校健康教育・発達支援コース
          • 臨床心理学コース
        • 特別支援教育専攻
          • 障害科学コース
          • 発達障害支援実践コース
        • 教科教育実践開発専攻
          • 言語系教育コース
          • 社会系教育コース
          • 理数系教育コース
          • 芸術系教育コース
          • 生活・健康・情報系教育コース
      • 専門職学位課程教職大学院
        • 教育実践高度化専攻
          • 学校経営コース
          • 授業実践開発コース
          • 生徒指導実践開発コース
          • 小学校教員養成特別コース
          • 教育政策リーダーコース
          • グローバル化推進教育リーダーコース
    • 2015年入学生まで[3]
      • 修士課程
        • 人間発達教育専攻
          • 教育コミュニケーションコース
          • 幼年教育コース
          • 学校心理・発達健康教育コース
          • 臨床心理学コース
        • 特別支援教育専攻
        • 教育内容・方法開発専攻
          • 認識形成系教育コース
            • 社会系教育分野
            • 自然系教育分野(数学、理科)
          • 文化表現系教育コース
            • 言語系教育分野(国語、英語)
            • 芸術系教育分野(音楽、美術)
          • 行動開発系教育コース
            • スポーツ健康系教育分野(保健体育)
            • 応用生活系教育分野(技術・家庭、工業、情報)
      • 専門職学位課程教職大学院
        • 教育実践高度化専攻
          • 学校経営コース
          • 授業実践開発コース
          • 生徒指導実践開発コース
          • 小学校教員養成特別コース

附属機関[編集]

研究[編集]

文部科学省選定大学教育改革の取組(GP)

  • 大学・大学院における教員養成推進プログラム(平成17~18年度)
    • 大学と教育現場の協働的教師教育プログラム
  • 現代的教育ニーズ取組支援プログラム(平成17~20年度)
    • 学生参加による不登校支援ネットワーク構築
  • 専門職大学院等教育推進プログラム(平成19~20年度)
    • 専門性の高い特別支援教育における教員養成
  • 大学院教育改革支援プログラム(平成19~21年度)
    • 学校教育実践学研究者・指導者の育成~教職大学院指導教員養成を視野に入れた体系的教育課程の構築~
  • 大学教育の国際化加速プログラム(海外先進教育研究実践支援(教育実践型))(平成20年度)
    • 国際教育協力を実践できる教員の養成-「大学院海外協力教育プログラム」の充実-
  • 専門職大学院等における高度専門職業人養成教育推進プログラム(平成20~21年度)
    • 教職大学院の実習等のFDシステム共同開発~大学と教育委員会・学校の「互恵モデル」の構築~
  • 組織的な大学院教育改革推進プログラム(平成21~23年度)
    • 小学校英語活動指導者・研究者の育成~小学校英語コミュニケーション教育研究開発プログラムの構築~
  • 大学教育・学生支援推進事業【テーマA】大学教育推進プログラム(平成21~23年度)
    • スタンダードに基づく教員養成教育の質保証~到達基準に見据えたカリキュラムの検証と全学的学習支援体制の構築~

交流協定大学[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ コース、分野は2016年入学生用の大学案内[1]による。なお、分野は、兵庫教育大学学校教育学部履修規程では定められていない。
  2. ^ 兵庫教育大学大学院学校教育研究科履修規程によると、障害科学コース、発達障害支援実践コース、小学校教員養成特別コース、教育政策リーダーコース、グローバル化推進教育リーダーコース以外のコースには、昼間クラスと夜間クラスがある。障害科学コース、発達障害支援実践コース、小学校教員養成特別コースは昼間クラスのみ、教育政策リーダーコース、グローバル化推進教育リーダーコースは夜間クラスのみ。
  3. ^ コース、分野は、2016年入学生用の大学案内による。
  4. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度54分42.1秒 東経135度0分57.4秒