九州産業大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
九州産業大学
風景写真KSU.jpg
九州産業大学
大学設置/創立 1960年
学校種別 私立
設置者 学校法人中村産業学園
本部所在地 福岡県福岡市東区松香台2-3-1
学部 国際文化学部
人間科学部
経済学部
商学部
地域共創学部
理工学部
生命科学部
建築都市工学部
芸術学部
造形短期大学部
研究科 国際文化研究科
経済・ビジネス研究科
情報科学研究科
工学研究科
芸術研究科
ウェブサイト https://www.kyusan-u.ac.jp/
テンプレートを表示

九州産業大学(きゅうしゅうさんぎょうだいがく、英語: Kyushu Sangyo University)は、福岡県福岡市東区松香台2-3-1に本部を置く日本私立大学である。1960年に設置された。大学の略称は「産大」、全国にある他の産業大学と区別するため「九産大」が使用されることも多い。

概観[編集]

大学全体[編集]

文系、理工系、芸術系の10学部22学科、大学院5研究科/博士前期課程12専攻・博士後期課程6専攻を有する大学

建学の理想[編集]

産学一如

  • 産業と大学は車の両輪のように一体となって時々の社会のニーズを満たすべきである。

建学の理念[編集]

  • 市民的自覚と中道精神の振興
  • 実践的な学風の確立

沿革[編集]

  • 1960年昭和35年)1月 学校法人中村英数学園の設立及び九州商科大学設置認可。
  • 1960年(昭和35年)4月 九州商科大学商学部商学科の単科大学として、学舎を福岡市長浜 (福岡市)|長浜2丁目及び1丁目、運動場を同市大字唐ノ原琵琶橋にて開学。
  • 1962年(昭和37年)4月 商学部産業経営学科増設。
  • 1963年(昭和38年)
    • 1月 設置者を学校法人中村英数学園より学校法人中村産業学園に、大学名を九州商科大学より九州産業大学と改称。
    • 4月 工学部(機械工学科、電気工学科、工業化学科)設置、商学部経済学科増設。
  • 1964年(昭和39年)1月 商学部第二部(経済学科、商学科)設置、工学部(土木工学科、建築学科)増設。
  • 1966年(昭和41年)4月 芸術学部(美術学科、デザイン学科、写真学科)設置。
  • 1968年(昭和43年)4月 経営学部産業経営学科設置。
  • 1972年(昭和47年)4月 芸術専攻科(美術専攻、デザイン専攻、写真専攻)設置。
  • 1973年(昭和48年)4月 大学院工学研究科修士課程(機械工学専攻、電気工学専攻、工業化学専攻、土木工学専攻)設置。
  • 1974年(昭和49年)4月 大学院芸術研究科修士課程(美術専攻、デザイン専攻、写真専攻)設置。
  • 1975年(昭和50年)4月 大学院経済学研究科修士課程(経済学専攻)設置、工学研究科修士課程(建築学専攻)増設。
  • 1981年(昭和56年)4月 経営学部国際経営学科増設。
  • 1993年平成5年)4月 経済学部経済学科<昼夜開講制>設置。
  • 1994年(平成6年)4月 国際文化学部(国際文化学科、地域文化学科)設置、大学院経営学研究科修士課程(経営専攻)<昼夜開講制>設置。
  • 1996年(平成8年)4月 大学院商学研究科修士課程(商学専攻)<昼夜開講制>設置、大学院工学研究科博士後期課程(生産システム工学専攻、社会開発・環境システム工学専攻)<昼夜開講制>増設。
  • 1997年(平成9年)4月 大学院経営学研究科博士後期課程(経営専攻)<昼夜開講制>増設。
  • 1998年(平成10年)4月 大学院国際文化研究科博士課程(国際文化専攻)<昼夜開講制>設置、大学院商学研究科博士後期課程(商学専攻)<昼夜開講制>増設。
  • 1999年(平成11年)4月 商学部第一部観光産業学科、商学部第二部観光産業学科増設、大学院経済学研究科博士後期課程(経済学専攻)<昼夜開講制>増設、大学院芸術研究科博士後期課程(造形表現専攻)<昼夜開講制>増設。
  • 2002年(平成14年)4月 情報科学部(社会情報システム学科、知能情報学科)設置、芸術学部芸術工芸学科増設。
  • 2004年(平成16年)4月 工学部バイオロボティクス学科増設、工学部工業化学科を物質生命化学科へ土木工学科を都市基盤デザイン工学科へ名称変更、国際文化学部臨床心理学科増設、大学院情報科学研究科博士前期課程・博士後期課程(情報科学専攻)<昼夜開講制>設置、大学院国際文化研究科博士課程[5年一貫制](国際文化専攻)<昼夜開講制>を大学院国際文化研究科博士前期課程・博士後期課程(国際文化専攻)<昼夜開講制>に改組、大学院経済学研究科、商学研究科、経営学研究科、工学研究科、芸術研究科の修士課程を博士前期課程へ課程名称の変更。
  • 2007年(平成19年)4月 工学部電気工学科を電気情報工学科へ名称変更。
  • 2008年(平成20年)4月 国際文化学部地域文化学科を日本文化学科へ、芸術学部写真学科を写真映像学科へ名称変更。
  • 2009年(平成21年)4月 大学院経済・ビジネス研究科博士前期課程(経済学専攻、現代ビジネス専攻)・博士後期課程(経済・ビジネス専攻)<昼夜開講制>設置、情報科学部情報科学科設置。
  • 2010年(平成22年)4月 工学部住居・インテリア設計学科増設。
  • 2011年(平成23年)4月 大学院工学研究科博士前期課程・博士後期課程(産業技術デザイン専攻)<昼夜開講制>設置。
  • 2016年(平成28年)4月 芸術学部の学科を再編し、従来の美術学科、写真映像学科、デザイン学科を芸術表現学科、写真映像メディア学科、ビジュアルデザイン学科へ改称の上、新たに生活環境デザイン学科、ソーシャルデザイン学科を新設。
  • 2017年(平成29年)4月 工学部、情報科学部を再編し、新たに、生命科学部、理工学部、そして、西日本初となる建築都市工学部を新設[1]。また、九州造形短期大学を統合し、新たに造形短期大学部を設置[2]
  • 2018年(平成30年)4月 商学部、経営学部、国際文化学部を再編し、新たに(新)商学部、地域共創学部、(新)国際文化学部、人間科学部を新設。[3]。経済学部の昼間主、夜間主コースを統合。
  • 2020年令和2年)9月 国際連合人間居住計画(ハビタット)福岡本部と包括的連帝協定を締結[4]

教育および研究[編集]

学部[編集]

文系・理学系・工学系・芸術系の9学部21学科、大学院5研究科、博士前期課程6専攻・博士後期課程5専攻で、実践的な学びを通して、次代の産業界をリードする人材を養成する。

  • 国際文化学部
    • 国際文化学科
    • 日本文化学科
  • 人間科学部
    • 臨床心理学科
    • 子ども教育学科
    • スポーツ健康学科
  • 経済学部
    • 経済学科
  • 商学部
    • 経営・流通学科
      • 経営管理学系(企業経営コース、ファイナンスコース、会計コース)
      • 流通マーケティング学系(マーケティングコース、国際ビジネスコース、社会情報コース)
  • 地域共創学部
    • 地域づくり学科(昼夜開講制)(地域政策・行政コース、地域プロデュースコース、地域教養コース)
    • 観光学科(グローバル・ツーリズムコース、地域・観光デザインコース、ホスピタリティ・マネジメントコース)
  • 理工学部
    • 情報科学科
    • 機械工学科
    • 電気工学科
  • 生命科学部
    • 生命科学科
      • 応用化学コース
      • 生命科学コース
      • 食品科学コース
  • 建築都市工学部
  • 芸術学部 
    • 芸術表現学科(絵画専攻、立体造形専攻、メディア芸術専攻)
    • 写真・映像メディア学科(写真専攻、映像メディア専攻)
    • ビジュアルデザイン学科(グラフィックデザイン専攻、イラストレーションデザイン専攻)
    • 生活環境デザイン学科(工芸デザイン専攻、プロダクトデザイン専攻、空間演出デザイン専攻)
    • ソーシャルデザイン学科(情報デザイン専攻、地域ブランド企画専攻)
  • 造形短期大学部 
    • 造形芸術学科
      • グラフィックデザイン系
      • マンガ・イラスト・フィギュア系
      • ゲーム・メディアデザイン系
      • アニメーション・映像系
      • インテリア・プロダクト・雑貨系
      • 陶芸系
      • ファッション・テキスタイル系
      • アート書道系
      • 写真系
      • 絵画・立体造形系

大学院[編集]

博士前期課程および博士後期課程

  • 国際文化研究科
    • 国際文化専攻
  • 経済・ビジネス研究科
    • 経済学専攻(博士前期課程)
    • 現代ビジネス専攻(博士前期課程)
    • 経済・ビジネス専攻(博士後期課程)
  • 情報科学研究科
    • 情報科学専攻
  • 工学研究科
    • 産業技術デザイン専攻
  • 芸術研究科
    • 造形表現専攻

研究[編集]

私立大学学術研究高度化推進事業[編集]

  • 学術フロンティア推進事業
    • 高齢者医療・機械福祉工学における医工学連携共同研究
    • 人間ー環境系の媒体としての景観プロセスに関する学際的研究

文部科学省21世紀COEプログラム[編集]

柿右衛門様式陶芸研究センタープログラム」が、学術フロンティア推進拠点として「医療・福祉の、医学と工学の共同拠点」(東京大学九州大学などと共同採択)、「人間と環境を考えるプロセス研究」(単独採択)が採択される。

学生生活[編集]

サークル活動・課外活動[編集]

約100団体のサークル、愛好会がある。

学内イベント[編集]

  • 学文祭(5月下旬から6月初旬)

学術文化系サークルが日頃行っている活動の成果を発表する場。

  • 香椎祭(11月初旬)

九州産業大学の学園祭。60店舗以上の模擬店やライブ、講演会をはじめとするイベント、展示がある。

キャンパス[編集]

松香台キャンパス[編集]

  • 使用学部:全学部
  • 使用研究科:全研究科

交通アクセス[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1] - 九州産業大学公式ホームページ内
  2. ^ [2] - 九州造形短期大学公式ホームページ内
  3. ^ [3] - 九州産業大学公式ホームページ内
  4. ^ 国連ハビタット福岡本部と包括的連携協定を締結しました 九州産業大学(2020年9月17日)2020年10月11日閲覧

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度40分11.4秒 東経130度26分41.5秒