東京情報大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京情報大学
東京情報大学
東京情報大学
大学設置 1988年
創立 1951年
学校種別 私立
設置者 学校法人東京農業大学
本部所在地 千葉県千葉市若葉区御成台4丁目1番地
学部 総合情報学部
看護学部
研究科 総合情報学研究科
ウェブサイト 東京情報大学公式サイト
テンプレートを表示

東京情報大学(とうきょうじょうほうだいがく、英語: Tokyo University of Information Sciences)は、千葉県千葉市若葉区御成台4丁目1番地に本部を置く日本私立大学である。1988年に設置された。大学の略称は情報大だが、スポーツ競技などでは東情大も使用されている。

沿革[編集]

年表[編集]

  • 1988年(昭和63年)4月 - 東京情報大学開設(経営情報学部経営学科・情報学科)[1]
  • 1992年平成4年) - 大学院開設(経営情報学研究科経営情報学専攻修士課程)
  • 1996年(平成8年) - 情報文化学科設置[2][3]
  • 1999年(平成11年) - 経営情報学研究科経営情報学専攻博士前期課程・博士後期課程設置
  • 2001年(平成13年) - 学部名称を総合情報学部に変更。経営情報学科・環境情報学科・情報システム学科を新設
  • 2005年(平成17年) - 経営情報学科を情報ビジネス学科に、大学院経営情報学研究科より総合情報学研究科へ名称変更
  • 2012年(平成24年) - ステーションキャンパスを新設[4]
  • 2013年(平成25年) - 総合情報学科を新設(4学科を統合)
  • 2017年(平成29年) - 看護学部看護学科を新設

基礎データ[編集]

所在地[編集]

シンボルマークおよび学旗のデザインは、葡萄をイメージしている。葡萄の木が大量の情報伝達能力をもつインフォーマルコミュニケーションの比喩として用いられることから、情報社会で活躍する人材を育成する「現代実学主義」の教育理念を示すとともに、葡萄は一粒一粒が「甘み」「香り」など果実としての個性を主張していながらも、房全体として調和が保たれていることから「自立と協調」という学生指導の理念を象徴している。

教育および研究[編集]

御成台公園からの遠望

放送大学学園と単位互換協定を結んでおり、放送大学で取得した単位を卒業に要する単位として認定することができる[5]

組織[編集]

学部[編集]

  • 総合情報学部
    • 総合情報学科
      • 心理・教育コース
      • スポーツマネジメントコース
      • 起業・商品開発コース
      • 会計・金融コース
      • 社会コミュニケーションコース
      • CG・Webデザインコース
      • 映像・音響コース
      • ちば地域構想コース
      • 地球・自然環境コース
      • システム開発コース
      • ゲーム・アプリケーションコース
      • ネットワーク・セキュリティコース



大学院[編集]


大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

対外関係[編集]

系列校[編集]

学校法人東京農業大学の設置する以下の大学は系列校となっている。

附属学校[編集]

系列校である東京農業大学の附属学校は存在しているが、東京情報大学の附属学校は存在していない。しかし、東京情報大学内でのこれら教育機関への扱いは附属学校に準じているため、本節にて掲載する。


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “エンジニア目指し第一期生 東京情報大学が開校”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 朝刊 10. (1988年4月12日) 
  2. ^ “新たに「情報文化学科」 東京情報大 理系と文系を橋渡し”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 朝刊 21. (1996年1月1日) 
  3. ^ “情報文化学科を来年度から開設 東京情報大”. 毎日新聞 (毎日新聞社): p. 朝刊 18. (1995年12月23日) 
  4. ^ “市民と大学つなぐ拠点に ステーションキャンパス開所 東京情報大”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 朝刊 7. (2012年5月29日) 
  5. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内

公式サイト[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。