東京農業大学硬式野球部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東京農業大学硬式野球部(とうきょうのうぎょうだいがくだいがくこうしきやきゅうぶ、University Baseball Club)は、東都大学野球連盟に所属する大学野球チーム。東京農業大学の学生によって構成されている。

創部[編集]

1910年(明治43年)東京高等農学校農友会野球部として創部。

歴史[編集]

1931年(昭和6年)に五大学野球連盟(現・東都大学野球連盟)の創設と共に加盟している。しかし、リーグ戦開始後8季連続最下位と苦戦し、1934年(昭和9年)秋季リーグ終了後に一時的に脱退(入れ替わりに東京商科大学が加盟)。翌1935年(昭和10年)秋季リーグから同リーグに再加盟している。1946年(昭和21年)、東京農業大学がそれまでの渋谷区常盤松から現在の世田谷キャンパスへの移転に伴い、グラウンドも移転している。入れ替え戦の導入により、1950年代後半から実に60年近く二部リーグが主戦場となっている。それでも10数年に一度の頻度で一部に昇格していたが1993年(平成5年)秋季リーグを最後に一部から遠ざかり、2003年(平成15年)春季リーグでは三部に初めて降格。近年コンスタントにプロ野球選手を輩出しているものの、二部においても最下位となり三部優勝校との入れ替え戦に回ることが多く、低迷は長期化している。

東都リーグ創設校(専修中央日大國大、農大)の中で唯一、一部優勝経験がない。

本拠地[編集]

東京農業大学世田谷キャンパス内に位置する。

記録[編集]

主な出身者[編集]

関係者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]