鈴江彬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鈴江 彬
横浜中央クラブ #14
LM-Akira-Suzue.jpg
ロッテ時代
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県横浜市
生年月日 (1986-12-25) 1986年12月25日(31歳)
身長
体重
180 cm
96 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り NPB / 2008年 育成選手ドラフト2位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

鈴江 彬(すずえ あきら、1985年12月25日 - )は、神奈川県横浜市出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

横浜隼人高から東京農業大学を中退、地元のクラブチーム・神奈川BBトリニティーズ(現横浜ベイブルース)に所属した。2006年シーズン途中に台湾・興農ブルズ(現義大ライノズ)にテスト入団したが、二軍の試合で1試合テスト登板しただけで帰国した。

2007年NPB入りを目指して、シーズン途中からBCリーグ信濃グランセローズへ入団。入団後すぐに中継ぎに固定された。

2008年は先発、中継ぎ、抑えのすべてをこなせる投手としてチームに貢献。安定した投球で四死球の数は格段に減り、WHIPは1.20を切った。シーズン終了後、給前信吾とともにNPB球団の北海道日本ハムファイターズ千葉ロッテマリーンズの入団テストを受験し、10月30日ドラフト会議でロッテから育成選手として2位指名を受けた。グランセローズ出身者として初のNPB所属選手となった。

2010年ファーム日本選手権で1点リードの延長10回に登板し、セーブを挙げ胴上げ投手となった。2012年は3試合の登板で防御率6.75の成績に終わり、10月7日に戦力外通告を受ける[1]

2016年から社会人野球のクラブチーム、横浜中央クラブに所属している。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

独立リーグでの投手成績[編集]

































W
H
I
P


2007 信濃 25 0 0 0 3 2 2 .600 166 38 35 1 13 4 19 1 0 11 9 1.37 2.13
2008 29 1 0 0 2 2 2 .500 339 82.2 88 4 13 4 46 5 0 35 29 1.18 3.16
通算:2年 54 1 0 0 5 4 4 .555 505 120.2 123 5 26 8 65 6 0 46 38 1.30 2.83 

背番号[編集]

  • 40 (2006年)
  • 98 (2007年 - 2008年)
  • 128 (2009年 - 2012年)

脚注[編集]

  1. ^ 戦力外通告のお知らせ - 千葉ロッテマリーンズ・オフィシャルサイト 2012年10月7日

関連項目[編集]