山本徹矢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山本 徹矢
2011marines yamatetsu.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県高砂市
生年月日 (1990-06-06) 1990年6月6日(29歳)
身長
体重
180 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 ドラフト5位
初出場 2011年8月24日
最終出場 2011年10月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

山本 徹矢(やまもと てつや、1990年6月6日 - )は、兵庫県高砂市出身の元プロ野球選手投手)。2008年のプロ野球ドラフト会議において千葉ロッテマリーンズに5位指名を受け、2009年よりプロ選手となる。以後1軍で11試合に登板し、2013年に引退した。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

神戸国際大附高2年時の2007年、夏の兵庫県大会予選決勝のマウンドに登板する。

2008年ドラフト千葉ロッテマリーンズから5位指名を受け、11月14日に契約金2000万円、年俸500万円で仮契約を結んだ。

プロ入り後[編集]

2011年、春季キャンプで初めての一軍スタートとなった。同年8月24日、対福岡ソフトバンクホークス戦で一軍初登板を果たし、1回を無失点に抑えた。以後11試合に登板するも、その後は故障が続き1軍での登板は無く、2013年は右肩痛のため2軍でも投げることができなかった[1]

2013年10月3日に球団から戦力外通告を受ける[2]。山本は12球団合同トライアウトを受験し、打者4人に対し無安打1四球の成績を残したものの、自らの能力に限界を感じ引退を決意した[1]

現役引退後[編集]

現役引退後に、テレビ番組の制作会社へ就職。現在は、日本テレビへの派遣扱いで、『ナカイの窓』のアシスタントディレクターを務めている。2014年3月19日放送分の『中居正広VS芸能人100人 3時間スペシャル!』では、ロッテのレプリカユニフォーム姿で、「100人の1人」として出演。司会の中居正広に対して、自己紹介を披露するシーンが放送された[3]

人物[編集]

  • 2007年秋に右ひじを痛めボールも満足に投げられず、一時は野球をやめることも考えた。しかし高校の先輩、オリックス坂口智隆の活躍に刺激を受け闘志を取り戻し、2008年の東兵庫大会で復活を果たした。そのため、プロで対戦したい打者に坂口を挙げていた。
  • 『ナカイの窓 中居正広VS芸能人100人 3時間スペシャル!』では、ロッテのファンであるトータルテンボスと共演。彼らがリポーターとして取材していた2012年の春季キャンプで右肩を痛めたことが、現役引退につながったことを告白した[3]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2011 ロッテ 11 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 77 16.0 23 0 7 0 1 12 0 0 10 10 5.63 1.88
通算:1年 11 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 77 16.0 23 0 7 0 1 12 0 0 10 10 5.63 1.88

記録[編集]

背番号[編集]

  • 56 (2009年 - 2013年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “【セカンドチャレンジ(2)】ロッテ・山本元投手、テレビ制作会社ADに”. サンケイスポーツ (産経新聞社). (2013年12月11日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20131211/mar13121105010000-n1.html 2013年12月11日閲覧。 
  2. ^ “来季契約について” (プレスリリース), 千葉ロッテマリーンズ, (2013年10月3日), http://www.marines.co.jp/news/detail/12295.html 2013年12月11日閲覧。 
  3. ^ a b “元ロッテ投手が「ナカイの窓」ADに” (プレスリリース), デイリースポーツ, (2014年3月19日), http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/03/19/0006792037.shtml 2014年3月19日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]