神戸海星女子学院大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神戸海星女子学院大学
Kobe Kaisei College.jpg
大学設置 1965年
創立 1955年
学校種別 私立
設置者 学校法人海星女子学院
本部所在地 兵庫県神戸市灘区青谷町2-7-1
北緯34度42分44秒 東経135度12分43秒 / 北緯34.71222度 東経135.21194度 / 34.71222; 135.21194座標: 北緯34度42分44秒 東経135度12分43秒 / 北緯34.71222度 東経135.21194度 / 34.71222; 135.21194
学部 現代人間学部
ウェブサイト 神戸海星女子学院大学公式サイト
テンプレートを表示

神戸海星女子学院大学(こうべかいせいじょしがくいんだいがく、英語: Kobe Kaisei College)は、兵庫県神戸市灘区青谷町2-7-1に本部を置く日本私立大学である。1965年に設置された。

概観[編集]

学院遠望

大学全体[編集]

ローマ・カトリック系の私立大学である。設立母体は1859年にレーヌ・アンティエによってフランスブルゴーニュ地域圏ソーヌ=エ=ロワール県ショファイユで創立されたローマ・カトリック教会の女子修道会ショファイユの幼きイエズス修道会」。現在の経営母体は、1877年明治10年)に創立されて、イタリア首都ローマに本部を構えるローマ・カトリック教会の女子修道会マリアの宣教者フランシスコ修道会」である。

建学の精神[編集]

神戸海星女子学院大学は、「真理と愛に生きるというキリスト教的価値観に基づき、人を支え、社会に奉仕する女性の育成を目指す。」を建学の精神として掲げている。

大学名[編集]

日本の他の聖母マリアを信奉するカトリック系学校にも多く見られる「海星」の名は、聖母マリアの別称のひとつである海の星の聖母ラテン語でStella Maris=海の星)から来ている。そのため、大学名の英語名称のKobe Kaisei Collegeよりも、ラテン語のStella Maris(あるいはStella Maris College)の方が広く使われている。

沿革[編集]

年表[編集]

  • 1951年 - 学校法人海星女子学院設立
  • 1955年 - 海星女子学院短期大学が開学、英語科を設置
  • 1965年 - 神戸海星女子学院大学開学、文学部(英文学科・仏文学科)を設置
  • 1966年 - 短期大学英語科が大学英文学科に発展解消され、廃止
  • 1985年 - 短期大学創立30周年、大学創立20周年記念式典を挙行
  • 1998年 - カリキュラムの内容に合わせて学科名を、英語英米文学科、フランス語フランス文学科に変更
  • 1999年 - 短期大学の募集を停止し、その定員を大学に移す。また、学校法人創立50周年記念事業として図書館棟を建築
  • 2000年 - 大学図書館棟建設。短期大学廃止
  • 2004年 - 文学部英語英米文学科・フランス語フランス文学科を文学部国際英語メディア学科・心理こども学科に改組
  • 2008年 - 文学部を現代人間学部に名称変更。国際英語メディア学科を英語キャリア学科・観光ホスピタリティ学科に改組
  • 2012年 - 現代人間学部・観光ホスピタリティ学科の学生募集を停止
  • 2014年 - 現代人間学部・英語キャリア学科を、英語観光学科へ学科名称を変更

基礎データ[編集]

所在地[編集]

象徴[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学部[編集]

大学院[編集]

なし

付属機関[編集]

  • カトリックセンター
  • 言語文化研究所
  • 図書館

学生生活[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

著名な出身者[編集]

施設[編集]

大学正門と聖堂

キャンパス[編集]

神戸海星女子学院小学校神戸海星女子学院中学校・高等学校が同一キャンパス内にある。大学施設は本館と2号館、図書館がある。また、敷地内には講堂や聖堂もあり、これらは他の学校と共用している。

大学祭[編集]

Stella Maris Festivalと称する。例年10月下旬の週末に1日だけ開かれる。行事だけでなく模擬店もすべて校舎内で行われる完全全天候型の大学祭となっている。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

社会との関わり[編集]

附属学校[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

wiki関連プロジェクトリンク[編集]

外部リンク[編集]