神戸親和女子大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神戸親和女子大学
神戸親和女子大学正門
神戸親和女子大学正門
大学設置 1966年
創立 1887年
学校種別 私立
設置者 学校法人親和学園
本部所在地 兵庫県神戸市北区鈴蘭台北町7丁目13-1
北緯34度43分40.7秒 東経135度9分16.8秒 / 北緯34.727972度 東経135.154667度 / 34.727972; 135.154667座標: 北緯34度43分40.7秒 東経135度9分16.8秒 / 北緯34.727972度 東経135.154667度 / 34.727972; 135.154667
学部 文学部、発達教育学部
研究科 文学研究科
ウェブサイト 神戸親和女子大学公式サイト
テンプレートを表示

神戸親和女子大学(こうべしんわじょしだいがく、英語: Kobe Shinwa Women's University)は、兵庫県神戸市北区鈴蘭台北町7丁目13-1に本部を置く日本私立大学である。1966年に設置された。大学の略称は親和(しんわ)だが、地元では通常「しんな」と発音される。

地理院地図 Googleマップ 神戸親和女子大学

概要[編集]

  • 1887年明治20年) - 佐々木祐誓を中心に神戸元町善照寺内に親和女学校を開校
  • 1892年明治25年) - いったん閉校された親和女学校が友国晴子の熱意と独力によって再興
  • 1896年明治29年) - 下山手7丁目に新校舎が完成
  • 1908年明治41年) - 親和高等女学校となり、校訓を「誠実、堅忍不抜、忠恕温和」とする
  • 1916年大正5年) - 友国晴子が、多年の教育功労に対し藍綬褒章を受ける
  • 1928年昭和3年) - 鉄筋コンクリート4階建ての新校舎が完成。友国晴子が勲六等を叙せられ瑞宝章を受ける
  • 1947年昭和22年) - 親和中学校を併設
  • 1948年昭和23年) - 親和高等女学校が親和女子高等学校となる
  • 1966年昭和41年) - 親和女子大学開学(文学部国文学科・英文学科)
  • 1972年昭和47年) - 文学部に児童教育学科開設
  • 1994年平成6年) - 大学名を「神戸親和女子大学」へ改称。教育専攻科設置
  • 1997年平成9年) - 文学部の英文学科を英米学科に改称
  • 1998年平成10年) - 文学部に人間科学科設置
  • 2002年平成14年) - 大学院文学研究科心理臨床学専攻修士課程・教育学専攻修士課程設置
  • 2003年平成15年) - 文学部に総合文化学科・心理臨床学科・福祉臨床学科開設。親和保育園開園
  • 2005年平成17年) - 発達教育学部(児童教育学科・心理臨床学科・福祉臨床学科)設置
  • 2006年平成18年) - 通信教育部(発達教育学部児童教育学科・福祉臨床学科)設置。親和学園初の男女共学部。
  • 2007年平成19年) - 三宮サテライトキャンパスを開設。千鳥が丘親和保育園開園
  • 2008年平成20年) - 発達教育学部にジュニアスポーツ教育学科を設置、同学部心理臨床学科を心理学科に改称
  • 2012年平成24年) - 創立125周年を迎える
  • 2016年平成28年) - 大学創立50周年を迎える

学部[編集]

神戸親和女子大学という名称だが、2006年設置の通信教育課程は男女共学である。

  • 文学部
    • 総合文化学科
      • 日本語・日本文学コース
      • 英語・国際文化コース
      • 神戸・地域文化コース
  • 発達教育学部
    • 児童教育学科
      • 初等教育学コース
      • 幼児教育学コース
      • 保育学コース
    • 心理学科
    • 福祉臨床学科
      • 社会福祉コース
      • 子ども臨床コース
    • ジュニアスポーツ教育学科
      • ジュニアスポーツ教育コース
      • スポーツカウンセリングコース
      • スポーツマネジメントコース
    • 児童教育学科(通信教育課程(共学))
      • 幼児教育学コース
      • 初等教育学コース
      • 保育学コース
      • 学校心理学・教育学コース
    • 福祉臨床学科(通信教育課程(共学))

大学院[編集]

シンボル[編集]

校章[編集]

・葵をデザインしている。菊の花びらと葵の葉に囲まれた鏡(和鏡)に篆書で「大学」の字を記したもの。なお、「」は校祖の家紋である。

シンボルマーク[編集]

頭文字である「S」を、手を携えつながる二人の人のように表現している。

マスコット[編集]

大学の略称「親和」の地元読みにちなみ「shinnaちゃん」という。デザイン事務所「REC2nd」の作品。筆記体の「Kobe Shinwa Women's University」をリング状に書いて顔の輪郭とし、その中に目鼻口を描いたもの。

学内奨学金[編集]

給付型
  • 神戸親和女子大学奨学金
    • 植田奨学金
    • 授業料免除
  • 姉妹在学助成
  • 校祖友國晴子先生記念奨学金
  • 沖縄奨励奨学金
貸与型
  • 神戸親和女子大学奨学金
    • 貸与奨学金
    • 臨時貸与奨学金
  • 神戸親和女子大学福祉特別貸与奨学金
  • 父母の会奨学金
  • すずらん会奨学金

通信教育部 協定校[編集]

以下の大学の在学生は学内での選考により、通信教育部の科目等履修生として小学校教員免許に関する科目を併修できる。

対外関係[編集]

他の大学との協定
国際・学術交流等協定校

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]