青森明の星中学・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
青森明の星中学・高等学校
Aomori Akenohoshi Junior & Senior High School.JPG
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人明の星学園
校訓 正・浄・和
設立年月日 1934年
共学・別学 男女共学
(2015年度以降)
(2014年度までは女子校
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科・英語科・音楽科
学期 3学期制
高校コード 02506C
所在地 030-0961
青森県青森市浪打二丁目6番32号

北緯40度49分27.2秒 東経140度46分53.6秒 / 北緯40.824222度 東経140.781556度 / 40.824222; 140.781556座標: 北緯40度49分27.2秒 東経140度46分53.6秒 / 北緯40.824222度 東経140.781556度 / 40.824222; 140.781556
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
青森明の星中学・高等学校の位置(青森県内)
青森明の星中学・高等学校

青森明の星中学・高等学校(あおもりあけのほしちゅうがく・こうとうがっこう)は、青森県青森市浪打二丁目にある私立中学校高等学校2008年度中学校開設。2015年度より男女共学化。

概要[編集]

カナダケベック州に本部を置くカトリック教会聖母被昇天修道会(S.A.S.V.)が母体となって設立した青森県のカトリックミッションスクールである。

系列校[編集]

沿革[編集]

  • 1934年(昭和9年)- カナダに本部のある聖母被昇天修道会(S.A.S.V)より修道女5名が来日。
  • 1937年(昭和12年)- 青森市に青森技藝学院(現:青森明の星高等学校)を開校。
  • 1939年(昭和14年)- 学院付属幼稚園開園。
  • 1941年(昭和16年)- 青森高等技藝学院設置。
  • 1944年(昭和19年)- 青森女子商業学校として組織変更。
  • 1946年(昭和21年)- 校名を青森明の星高等女学校に改称。
  • 1951年(昭和26年)- 学校法人青森明の星学園認可、青森明の星高等学校・青森明の星中学校設置。
  • 1987年(昭和56年)- 明の星学園創立50周年式典。
  • 2007年(平成19年)- 明の星学園創立70周年式典。
  • 2008年(平成20年)- 青森明の星中学校開校。
  • 2015年(平成27年)- 中・高共に男女共学化。
  • 2017年(平成29年)- 創立80周年。また、男女完全共学化。

設置学科[編集]

交通アクセス[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]