大塚倉庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大塚倉庫株式会社
Otsuka Warehouse Co.,Ltd
Otsuka Holdings logo.svg
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
552-0006
大阪府大阪市港区石田1丁目3番16号
設立 1961年昭和36年)11月22日
業種 倉庫・運輸関連業
法人番号 8120001028681
事業内容 倉庫業、貨物自動車運送事業、貨物運送取扱業、不動産の開発・取得・所有・処分及び賃貸・管理及び利用、損害保険業・自動車損害賠償保障法に基づく保険代理店業、生命保険の募集に関する業務、情報の収集・処理の委託・システム開発・各種情報の提供及び管理他
代表者 濵長一彦
(代表取締役社長:2014年6月就任)
資本金 8億円
主要株主 大塚ホールディングス 100%
外部リンク http://www.otsukawh.co.jp/
テンプレートを表示

大塚倉庫株式会社(おおつかそうこ)は、1961年、株式会社大塚製薬工場の運輸倉庫部門から分離し、徳島県鳴門市に創立。1967年、本社を大阪市港区に移転。創業以来、大塚グループの医薬品をはじめ、食品飲料・日用品等の物流ネットワークを構築してきた。

近年[いつ?]、大塚グループの物流基盤を活かした提案により大塚グループ以外のメーカーとの共同物流を展開している。

現在、グループ外製品の取扱比率は50%まで拡大しており、メーカーとの共同物流を構築している。

特徴[編集]

グループを代表する『飲料・食品』『医薬品』『日用雑貨品』の3つのカテゴリーを軸に、他社製品の製品特性を活かした組合せにより効率化を実現。共同物流を推進している。

グループ代表する製品

また、『共同物流のコンセプトに合う製品のみで展開する』という戦略と実行力で、日本ロジスティクスシステム協会主催の2013年度ロジスティクス大賞経営革新賞を受賞している。

現在、『飲料・食品』『医薬品』『日用品』の共同物流のしくみ構築を目指し、大塚グループの物流機能である「受注センター」・「国際物流」・「国内物流」3つを開放し、一貫したプラットフォームを拡大中である。

大塚倉庫全国事業所一覧[編集]

  • 北海道支店
  • 札幌営業所
  • 東京支店
  • 浦安配送センター
  • 仙台営業所
  • 高崎営業所
  • 高崎第二倉庫
  • 前橋物流センター
  • 東日本ロジスティクスセンター
  • 袋井営業所
  • 名古屋支店
  • 掛川配送センター
  • 冨山営業所
  • 大阪支店
  • 西日本ロジスティクスセンター
  • 赤穂営業所
  • 滋賀営業所
  • 九州支店
  • 岡山倉庫
  • 四国支店
  • 九州第一倉庫
  • 鳴門営業所
  • 藍住物流センター
  • 鷲敷倉庫
  • 松茂営業所

大塚倉庫の共通プラットフォームパートナー[編集]

食品・飲料

日用品

輸液

医薬品(治療薬)

酒類

育児用製品

医療用器具

即席めん

包装米飯

外部リンク[編集]

大塚倉庫 ホームページ