種智院大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
種智院大学
種智院大学外観
大学設置 1949年
創立 828年
学校種別 私立
設置者 学校法人綜藝種智院
本部所在地 京都府京都市伏見区向島西定請70番地
学部 人文学部
研究科 なし
ウェブサイト 種智院大学公式サイト
テンプレートを表示

種智院大学(しゅちいんだいがく、英語: Shuchiin University)は、京都府京都市伏見区向島西定請70番地に本部を置く日本私立大学である。1949年に設置された。大学の略称は種智院大。

概要[編集]

設置者は学校法人綜藝種智院で、人文学部の中に仏教学科社会福祉学科を持つ大学である。真言宗系の大学で、古義真言宗仁和寺宝山寺朝護孫子寺勧修寺大覚寺醍醐寺中山寺西大寺教王護国寺(東寺)清澄寺泉涌寺善通寺須磨寺および随心院の14本山が経営に参画し、真言宗智山派真言宗豊山派および新義真言宗の3派が教育振興に協力している。

大学名は空海(弘法大師)が828年天長5年)に開いた教育機関である綜芸種智院に因む。2011年平成23年)4月、学校法人真言宗京都学園が運営していた洛南高等学校・附属中学校学校法人真言宗洛南学園に経営が移管され、また法人名称が学校法人綜藝種智院に改称された。さらに、経営支援本山として、石山寺国分寺七宝瀧寺神護寺平間寺前神寺室生寺が加わった。

仏教学科では真言密教を中心とした仏教学を学ぶ。社会福祉学科では社会福祉士精神保健福祉士の国家試験受験資格を卒業と同時に取得することができる。

沿革[編集]

  • 828年天長5年)- 空海が、藤原三守の邸宅の跡地および建屋の提供を受け、綜藝種智院を創設。
  • 845年承和12年)- 綜藝種智院を閉校(実恵らが、綜藝院の用地、建屋を売却し、丹波国大山荘を購入し、伝法会を賄った)。
  • 1881年明治14年)- 雲照が総黌を開設。
  • 1886年(明治19年)- 真言宗事相講伝所に改組。
  • 1896年(明治29年)- 私立古義真言宗聯合高等中学林予備校を置く。
  • 1902年(明治35年)- 私立古義真言宗聯合高等学校に改称。
  • 1906年(明治39年)- 真言宗聯合京都大学に改称。
  • 1917年大正6年)- 真言宗京都大学に改称。
  • 1929年昭和4年)- 京都専門学校に改称。
  • 1949年(昭和24年)- 新制種智院大学を設立。仏教学部仏教学科に仏教学専攻、密教学専攻を設置。
  • 1978年(昭和53年)- 仏教福祉学コースを設置。
  • 1994年平成6年)- 密教文化コースを設置。
  • 1999年(平成11年)- キャンパスを東寺の境内(洛南高等学校・附属中学校の北隣)から伏見区向島に移転。仏教福祉学コースを基に仏教福祉学科を設置。
  • 2005年(平成17年)- 仏教福祉学科を社会福祉学科に改称。
  • 2008年(平成20年)- 仏教学部を人文学部に改称。
  • 2015年(平成27年)

歴代学長[編集]

(総黌総理)

  1. 釈雲照

(真言宗事相講伝所総理)

  1. 別所栄厳

(私立古義真言宗聯合高等中学校)

  1. 鼎龍暁
  2. 佐伯法遵

(真言宗京都大学総理)

  1. 土宜法龍
  2. 泉智等
  3. 松永昇道

(真言宗京都専門学校)

  1. 松永昇道
  2. 藤田智空
  3. 松永昇道
  4. 佐伯恵眼
  5. 亀谷宥英

(種智院大学)

  1. 亀谷宥英
  2. 山本忍梁
  3. 木村澄覚
  4. 鹿野清純
  5. 木村澄覚
  6. 森諦圓
  7. 鷲尾隆輝
  8. 麻生文雄
  9. 今井圓明
  10. 頼富本宏
  11. 村主康瑞

学部・学科・大学院[編集]

著名な卒業生[編集]

交通アクセス[編集]

姉妹校[編集]

リンク[編集]

座標: 北緯34度54分50秒 東経135度45分57秒 / 北緯34.913815度 東経135.76579度 / 34.913815; 135.76579